スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

海外出張

 来週から出張でロンドンと香港をはしごすることになりました。成人の日に出発して、まず最初にロンドンに1週間近く滞在し、そのあと香港に移動して3泊してから帰国という旅になります。
 ロンドンは昨年6月に行って以来2回目の出張で、プライベートの旅行をあわせると3回目。香港はまったくの初めてです。昔、大学時代の友人夫婦が仕事で駐在していたので、中国に返還される前に行っておこうと思いつつ結局行けず、その後もなんとなく機会がなかったのですが、このたびめでたく行けることになりました。
 今回は週末が移動日になってしまうためにまとまった自由時間がほとんどないのですが、香港到着が日曜日の朝早い時間なので、その日は少し歩き回れそうです。ぜひおいしいものを探しにあちこち探検したいと思っています。会社の先輩からは「屋台みたいなごちゃごちゃしたところは衛生状態が悪いし、まず間違いなく腹こわすから絶対に行くな」などと言われているのですが、僕は観光客向けのきれいなレストランよりも地元民の行くような店のほうが圧倒的に好きなので、ついついそういうところにふらふらと入り込んでしまいそうな気がします(笑)。楽しみ。
スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

ニューヨークの日々(4) Alternate Take 2

43126df2.JPG Zinc Barの入口。ホテルに戻る前に撮った。相当に酔っ払っていたのに(しかも例によってフラッシュなしの手持ち撮影だったのに)どういうわけかほとんどブレがない。自分でもけっこうこの写真は気に入っている。なぜあれだけ酔っ払っていてこんな写真が撮れたのかよくわからない。
 Jeff "Tain" Wattsが見られなかったのは残念だが、それを補って余りあるだけの楽しい時を過ごさせてもらった。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク ジャズ グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(4) Alternate Take 1

3fbf90cb.JPG Tonicでのライブの様子。ブレ加減なのはご勘弁。
 少しズーム・アップしているのでこの写真ではわかりにくいが、実際にはステージ寄りに二、三列椅子が並んでいるだけで、そのうしろは入口脇のバー・カウンターまで何もなく、ただのがらんとした空間だった。客は全部で十五人ほど。ちなみにこの写真はバー・カウンターから撮った。
 しかし、Knitting Factoryがすっかりメジャーな存在となったいま、TonicはおそらくNYでいちばんとんがっているクラブのひとつではないかと思う。
 あとでVillage Voiceで調べたら、NYに到着した日にJohn Zornが出ていたようだ。惜しいことをした。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク ジャズ

ニューヨークの日々(3) Alternate Take 2

2a02128e.JPG MacDougal St.の昼間の風景。前に貼った夜景の写真とほとんど同じ場所から撮っている。右手の手前から一本目の木のあたり、数人の人がかたまって見えるところに僕が昼食を取ったカフェがある。わかりにくいかも知れないが、緑色の小さなまるっこい庇が見える。「CAFE DANTE」というなんだか畏れ多い名前だった。
 この店にかぎらず、NYで「CAFE」と称している店はのほとんどは、夜になってもアルコール類はいっさい出さない。ほんとうにコーヒーだけなのだ。でも、夜中でもけっこう客は入っていて、みんなコーヒー片手に友達とおしゃべりしたり煙草を吸ったりしている。悪くない光景だ。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(3) Alternate Take 1

6f8bdffe.JPG 三日目から滞在したヴィレッジのホテル。「定宿」と呼んでもいいだろう。NYに行くときは、可能なかぎりこのホテルに泊まることにしている。
 僕が初めてここを知ったのは1988年のことで、当時はシングルで一泊たった四十五ドルという、NYをめざす貧乏旅行者のためのバジェット・ホテルとして有名だった。もっとも、僕は当時そのお金すらもなくて結局ユース・ホステルに泊まったのだが。山田詠美の昔のエッセイによれば、ほとんどdormみたいな、なかなかに楽しいホテルだったという。無理してでも泊まってみるべきだったと今となっては後悔している。
 はじめて実際に泊まったのは90年代に入ってからのことだ。そのときにはすでに全館の大改装がはじまっており、僕が泊まった部屋も改装済みのものだった。値段も八十ドルと倍近くにはねあがっていた。その後、改装が進むとともにさらに値段は上がって、今ではシングルで百六十ドルほどになっている。まあ、その分フロント・ロビーなどは見違えるほどにきれいに改装されたし(最初に泊まったころは、フロントはまだ殺風景な防弾ガラス張りのブースだったのだ)、その奥にお酒の飲める雰囲気たっぷりのラウンジまでできているし、客室も、とくに装飾めいたものはなく簡素ではあるが、日本人の目からみてもけっこう清潔に保たれているし(ただし、トイレはけっこう詰まりやすいので注意が必要)、朝食は出るし、それに何しろ場所がグリニッジ・ヴィレッジのど真ん中なのである。そこいらのジャズクラブはすべて歩いていくことができる。・・・まあ、純粋に値段だけ見ても、今どきマンハッタンで百六十ドルならじゅうぶんに安いほうなのだが。
 まあそんなわけで、ここは今後もたぶん利用しつづけることになるだろう。
  にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(2) Alternate Take 2

5de63c45.JPG アパートメントの中。
 一部屋のStudio(日本式に言うとワンルーム)で、広さは12畳前後か。いちおうキッチンはあったが(電熱式)結局冷蔵庫以外は使わなかった。TVはちゃんとケーブルが入っていて、チャンネルの数がむちゃくちゃに多かった。そうそう、なぜかこの部屋には電話がなかった。携帯があるから固定電話はいらないということか?
 窓は中庭(なんてものがこんな都会のど真ん中のアパートメントにあるのだ)に面していた。まあ「庭」というほど立派なものでもなく、単なる草ぼうぼうの荒地にしか見えないのだが、そんな「庭」のバックにマンハッタンのビル群が立ち並ぶという光景はけっこうシュールだった。
 ちなみにこの部屋は禁煙であった。しくしくしく。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(2) Alternate Take 1

b463d75a.JPG 最初の二晩だけ泊まったアパートメントの入り口。このへんの建物のほとんどがそうであるように、この建物も相当に古そうだった。エレベーターはついていたが、二重になったドアの外側のほうがふつうの部屋のドアのように手前に引いて開けるようになっており、おかげで最初エレベーターだと気づかなかった。乗り込むと「壁に寄りかからないこと」と貼り紙がしてありかなり怖かった。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(1) Alternate Take 2

c4050b70.JPG夜のMacDougal Streetの写真。Washington Square Parkのすぐ南にあり、カジュアルなレストランやバー、コメディ・クラブなどが軒を連ねる賑やかなエリアである。このへんは近所のNYUの学生とおぼしき連中も多く、どこか「学生街」的な活気も感じられる。
ちなみに、写真の交差点を右に折れるとBlue Noteである。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク グリニッジ・ヴィレッジ

ニューヨークの日々(1) Alternate Take 1

aa646e93.JPGブルーノートNYの写真。
実際にこれを撮ったのはArturo Sandovalを聴きにいったのとは違う日だけど、まあいつもこんな具合だからいいか。
フラッシュなしの手持ち撮影なので、ブレ気味なのはご勘弁を。ちなみに今回NYで撮った写真は、これも含めてほとんどすべてフラッシュなし・手持ちで撮った。そのほうが実際に自分の目で見た色に近くなると思ったからだ。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク ジャズ グリニッジ・ヴィレッジ

HOT-HOT-HOT

 暑い。だいたい台風が来た次の日はどピーカンになってむし暑くなるものだけれど、今日もやっぱりそのとおりの天気となった。
 暑いと言えば、マンハッタンも暑かった。
 いや、正確に言うと、最初の金・土の二日間はそうではなかった。日差しこそ強かったものの、日陰に入ればひんやりと涼しかった。湿度も低く、夜には半袖だと肌寒いくらいだったのだ。
 しかし、土曜日の夜、夜遊びに出撃する前に着替えながらTVのニュースを見ていたとき、アナウンサーが「明日から蒸し暑くなるでしょう」と不吉な予言をした。
 そして次の日。予言はみごとに的中し、文字通り一夜にしてマンハッタンは蒸し風呂と化した。なるほど、このようにしてマンハッタンは夏に突入するのか、と妙に納得したのだった。
 さてそうなると、春や秋に来たときのようにチャイナタウンから57丁目まで、いや時にはメトロポリタン美術館とかコロンバス・サークルのあたりまで連日ガンガン歩き倒すような意欲はさすがに湧いてこない。そんなわけで、今回の滞在中は昼間もだいたいヴィレッジやSOHO周辺でうだうだしていることが多かった。おかげで運動量ががた減りし、体重も落ちなかった。いつもなら、毎日毎日一日じゅう歩きまわるので、飲み食いもそれなりにするにもかかわらず、帰国するころにはかなりスリムになっていたのだ。なんだか損をしたような気分である。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク

帰国しました

 今日、NYから帰ってきました。
 NYでは毎晩遅くまでふらふらとあちこち徘徊し、いろんな人に会いました。初対面の人、久しぶりの人、顔なじみの人。今回は結局電話でしか話せなかった人もいました。それらの話についてはおいおい、ここや中山康樹氏のサイトでの連載で触れていくつもりです。
 とりあえず今は、飛行機であまり寝られなかったので眠いです。隣の席の、英語のまったく話せない中国人のおっさん(喋っているのは北京語ではなく、NYのチャイナタウンでもふつうに聞かれる南のほうの方言のようだった)が、体は僕よりはるかに小さいくせにどんどんこっちのエリアにまで進出してこようとするので、それの防戦に追われて眠るどころではなかったのです。
 そんなわけで今日はもう寝ます。おやすみなさい。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ニューヨーク

ようやく確定

 ようやくNY旅行の全日程で泊まり先が確定した。やれやれである。荷物もほぼ詰めおわった。まあ、別にフォーマルな場に行く予定もないので、荷物なんてそんなにないのだが。
 今回の滞在期間中には、Oscar Peterson, John Scofield, Arturo Sandoval, Marcus Roberts, Joe Lovano, それにわが"Dawsonisms"の大先輩であるBilly Hartなどがライヴをやるらしい。他に、ハウスバンドとして毎週やっているLes Paul(今年89歳!)とかJeff "Tain" Watts、穐好敏子などもいるので、けっこう夜は忙しくなりそうだ。楽しみである。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : オスカー・ピーターソン ジョン・スコフィールド ジョー・ロヴァーノ アルトゥーロ・サンドヴァル マーカス・ロバーツ ビリー・ハート ニューヨーク ジャズ

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。