スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

祝・WBC優勝

日本がワールド・ベースボール・クラシックで2連覇を達成しましたね。僕、仕事場のビルの1階にある喫煙室で休憩してオフィスに戻る途中、ロビーにあるカフェのテレビで優勝決定の瞬間を見てしまいました(自爆)。
それにしてもイチロー、準決勝まではあれだけ打撃不振だったのに、決勝戦ではしっかり帳尻を合わせてきて、しかもここ一番の大勝負、それこそ最もヒットが必要な場面で打順がまわってきて、かつ、この最大級のプレッシャーの中できっちりと試合を決めるタイムリーヒットを打ってしまうんだから凄い(さらに次のバッターの初球ですかさず三盗まで決めているし)。結果的に、イチローに始まりイチローに終わったWBCだったような気がします。これがスターというものなのだなあ。いや、参りました。



スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ワールド・ベースボール・クラシック イチロー

野茂英雄、ついに引退

野茂英雄投手がついに現役引退を発表しましたね。メジャーでの最後の登板の様子をテレビで見ましたが、確かにもう全盛期の頃のような身体の切れはなく、球威の衰えも隠しようがありませんでした。彼とほぼ同世代で、彼がまだ近鉄バファローズにいた時代から見ていた僕としてはいささか感傷的になってしまいます。
日本球界に絶望して単身アメリカに渡り、当時はまだまだ遠い存在だったメジャーリーグへの道を実力で切り開いていった彼の姿は猛烈に格好よかったですね。彼がメジャーリーグに挑戦すると発表したとき、旧弊なマスコミも日本のプロ野球OBたちも「通用するわけがない」とか「わがままだ」などと彼をバッシングしていた記憶があります。しかし彼は結局、メジャーのオールスターゲームに先発出場し、新人王を取り、最多奪三振のタイトルを取り(しかも2度)、ノーヒットノーランを達成し(これも2度)、さらにホームランも打った。これらはすべて日本人メジャーリーガーとして初の記録です。まさに正しく「パイオニア」であり、先駆者だったと思います。
本人はまだ現役でやりたいという気持ちが残っているようで、その気持ちの整理をつけるのに時間がかかるかも知れませんが、その経験もいずれ役に立つときが来るでしょう。

そう言えば、彼がメジャーに行って間もない頃、ひとり旅でアメリカ(確かフロリダのフォート・ローダーデイルかマイアミ・ビーチのどっちかだったと思う)を訪れたときに、背番号16のロサンゼルス・ドジャーズのTシャツを買ったなあ。もう裾がほつれたりしてますが、今もまだ持っています。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 野茂英雄 メジャーリーグ

今吉晃一選手

 夏の高校野球が終わっておよそ一週間経った。
 実は僕はもう何年も高校野球は見ていなかった。日本的ヒステリックの極致のように感じられたし、あんな気違いじみた猛練習や強行スケジュールの試合は選手の体を無意味に壊しかねないと思っていたからだ。だが、今年に限って何試合か見た。面白かったからだ。
 世間では早稲田実業のエース、斎藤投手に人気が集まっているようだ。まあ納得できる結果ではある。決勝戦での、駒大苫小牧・田中投手との投げ合いはたいへんな好試合で、おそらく球史に残るものとなるだろう。
 しかし僕にとっていちばん記憶に残った選手は実は彼ではない。鹿児島工の今吉晃一選手である。
 昨年に背骨を疲労骨折したせいで(これもヒステリックな猛練習のせいではないかとも思うのだが)1試合1度の代打でしか出場できない選手なのだが、なんというか、キャラが立ってる(笑)。つるつるに剃り上げた頭、最近の若い人には少なくなってきたずんぐりむっくりの体型、辻本茂雄と今は亡き桂枝雀師匠を足して2で割ったような愛嬌のある顔。打席では1球ごとに「っしゃああああああああああ!」と吠える。それも、悲壮感漂うような鬱陶しいものではなくて、とことん陽性なのだ。彼が代打に出ると、ベンチでも選手がみな笑っていてリラックスしている。彼がマウンドへの伝令に出たときや、ベンチ前でみんなが円陣を組むときなど、集まった選手が彼のつるつる頭を撫でる。気持ちが落ち着くのだという。出てくるだけで空気が変わる貴重な選手なのだ。しかも出てくるとしっかりヒットを打つ。県予選では6打数5安打でなんと打率.833。甲子園まで通算しても打率7割を超えている。しっかりと結果を出しているのである。だから、準決勝で鹿児島工と対戦した件の早稲田実業・斎藤投手も、いちばん本気で投げた相手はレギュラーではない今吉選手だった。あの対決は今大会でももっとも声援が大きかった瞬間だったかも知れない。
 大会後、萩本欽一氏がさっそく今吉選手を採りたいと言ったというが、そのへんの感覚はさすがである。ああいう、たとえ三振しても絵になる、求心力のある選手というのはめったにいるものではない。日本のプロ野球など、長嶋茂雄以降ではそういう選手は新庄ぐらいしかいない。そしてその新庄も今シーズンで現役を引退してしまう。
 今吉選手自身は、怪我のこともあり、高校で選手生活を終えるつもりらしい。将来は社長になりたいそうだ(笑)。でも、あの強力な求心力を見ると、案外成功するかも知れないな、という気もするのである。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 今吉晃一

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。