スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

World Cup

 サッカーのワールドカップで日本は決勝トーナメントに残れず敗退した。そんなもんだろうな、というのが正直な感想だ。前回はホームでのゲームだったので勝てた部分がかなり大きかったと思う。今回の結果が現在の実力を正直に表わしていると見るべきだろう。
 日本のTV中継はとにかく気持ち悪かった。アナウンサーや、解説者と称する元選手たちがいろんなことを言っていたわけだが、必ずと言っていいほど最後は「とにかく~しかない」という思考停止に陥っていた。ポジショニングとか戦術などの詳細な分析は無きに等しかった。
 これはつまりは大日本帝国的ヒステリックかつ無責任な根性主義である。きちんと理性で考えて、明確なイメージをもって意志の力で行動するのではなく、何も考えずただやみくもにやっていれば、そのうちカミカゼが吹いてどうにかなるだろうという甘ったれた考え方である。それがもっとも露骨に出たのが第二次大戦だったわけだが、あいかわらず日本人は何も学んでいないというわけなのだ。
 出張でロンドンに滞在していた時にもBBCだのITNだので長い時間を割いてワールドカップを取り上げていたが、そこでは実に詳細な分析と解説が行われていた。「とにかく~しかない」などという、実際には何も言っていないに等しい馬鹿げた精神主義的な台詞は誰も言っていなかった。
 日本人は過去の失敗から学んで次につなげていくということが決定的に下手である。何か失敗しても、結局は「済んだことは忘れて、気持ちを切り替える」とか「水に流す」とか「禊を済ます」などといったことで終わらせてしまい、積極的に忘れてしまおうとする。スポーツの世界や政治の世界では特に多い。なお悪いことに、無理に相手をとことん打ち負かして勝たなくても、そこそこ行ければいい、というような考え方さえある。だからいつまで経っても同じ間違いを繰り返すし、いつまで経っても世界で対等にやりあうことができない。
 今の日本サッカーでそのような現状を明確に分かっていて、しかもそれを打破すべく実際に行動しているのは中田英寿だけだ。彼は単なる日本的な「根性」と、理性による「意志の力」との違いを判っている。だからジーコは中田に敬意を表したのである。ジーコが口をすっぱくして言っていたのも「意志の力」だからだ。
 ここ数年ほど、陸上競技やスケートなどの個人競技ではまともな選手がかなり出てきたが、団体競技ではまだまだである。日本の団体競技の選手で、そういう真のプロ意識を持っているのは、中田の他にはイチローぐらいしかいないのではないだろうか。
 まだまだ道は遠いと言わざるを得ない。
スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ワールドカップ 中田英寿 日本人

Ebony and Ivory

 今日の午後、渋谷をふらふらしていたら、連続して何人もの黒人のあんちゃんに声をかけられた。ストリート・ファッションの店の客引きである。「ヘイ、メーン」と握手してくるやつもいた。まあ「ヘイ、メーン」などと言ってはいるが、実際はアフリカン・アメリカンではなくアフリカンだろう。英語で話してみればわかる。
 以前から、私服でうろついているときならこういうことはたまにあったのだが、立て続けに複数回というのははじめてだ。たまたま今日の格好が何か彼らにアピールし「こちら側の人間」と判断したのかも知れない。
 ちなみに着ていたのは、MiamiのLittle Havanaで買ったTシャツにLevi'sの太いジーンズ、ごくふつうのNikeのスニーカー、それにGAPのキャップにレイバンのサングラスだった。他の休日と大して変わらない。うーん、どこがアピールしたのだろう? にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

セント・ポール大聖堂

eee88cf4.JPG 今日起きたらもうお昼を過ぎていた。12時間以上寝たことになる。ロンドンでは毎日6時間半ほど寝ていたし、帰りの飛行機でも食事のあとすぐ寝てしまい、気がついたらもう成田だったので、睡眠時間はちゃんと取っていたはずなのだが、やっぱりそれなりに疲れていたのだろう。

 写真はSt. Paul's Cathedral。オフィスのすぐそばだった。15日にはエリザベス女王生誕80年記念式典があり、女王自ら集まった一般観衆の歓呼に応えていたそうだが、その時は残念ながら仕事で行けなかった。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン

無事帰国

77771a9d.JPG 今日の夕方に無事成田に到着し、送迎の車で先ほど自宅に帰ってきた。いまちょうどJALでビジネスクラスを使うと送迎サービスを使うことができるキャンペーンをやっているので、ありがたく使わせていただいたのだ。いやー楽だった。今回は荷物が多いのでなおさらだ。
 まあ、実は今日は僕の誕生日だったりもするので、ささやかな自分へのご褒美ということでw

 写真はスカンジナビア半島の付け根のあたりを飛行中に撮ったもの。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン

England rules

9744e74c.JPG 今日は早くオフィスを出てパブに出撃するつもりだったのに、なんといったんホテルに戻る途中で地下鉄が事故で止まるというアクシデント。結局ホテルに着いたときには試合はすでに終わってしまっていた。それでもメゲずに着替えてSOHOに行ったものの、やはり騒ぎのピークはすでに過ぎたあと。うーん、残念。
 とはいえ、周辺のパブではサポーターたちが祝杯の真っ最中で、僕が入った店では酔っ払った女の子(といっても明らかに身長178cmの僕より縦も横もでかい)が窓から身を乗り出してきゃあきゃあ騒いだり、窓の縁に巨大な尻を乗せて落ちそうになったり(しかもその窓が、外の席に座っていた僕の目の前だった)、僕の吸っていたガラムの香りをかぎつけて「それいいわねえ」とちょっかい出してきたり、挙句の果てにはゲラゲラ笑いながらゴミや吸殻を窓から歩道に向かって投げはじめて、さすがにこのときは店員の屈強な男に厳しく注意されていた。
 いやあ、やっぱり勝利の瞬間に立ち会いたかったなあ。

 さて、いよいよ明日は帰国である。夕方まではオフィスで仕事して、そのあとHeathrow Airportに直行して飛行機に飛び乗り、成田へと向かう予定。到着は土曜日の午後である。長いようで短い滞在だったなあ。まあ、たぶんまた来ることになるだろう。

 写真はThe British Museum。「おお、Monty Python's Flying Circusのアニメーションで見たとおりだあ」と妙に感動した(笑)。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ パブ

たっぷり

b183b368.JPG 先日ホテルで食べたルームサービスの朝食。僕はふだん朝はコーヒーだけなのだが、旅をしているときにはときどきしっかりと朝食を食べたくなることがある。
 ちなみに、スクランブルド・エッグのとなりにある黒っぽいものはマッシュルームのソテー。でっかいやつが1個どーんと皿に乗っているのだ。日本で見かけるようなちんまりした奴ではない。ぱっと見た感じではほとんど椎茸である。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン

Langham Hotel

d8b336dd.JPG 先週からずっと泊まっているホテル。Oxford Circus駅から歩いて数分のところにある。
 見るからに高級そうなのだが、本当に高級なのである。Tシャツにショートパンツ、スニーカーなどという姿でうろついたら確実に浮いてしまう。せめてジャケットぐらいは着ていたほうがいいという雰囲気である。たぶん自腹では泊まれないだろうな(苦笑)。
 ちなみに建物はヴィクトリア朝時代のものである。ホテル内のバーのインテリアはクリケットが基調になっている。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン

狂乱の宴2

a168bd34.JPG Leicester Squareに戻ったら、こっちもこんなことに(笑)。
 まだ初戦でこれなんだから、もし優勝なんてことになったらものすごいことになるのだろうなあ。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ

狂乱の宴

09cec3d3.JPG …で、最終的にはこういうことになった(笑)。
 噴水の向こう側に見えている足場に囲まれているのは有名なNelson's Column。現在、補修工事中だそうだ。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ

行進開始

29160531.JPG Leicester Squareに向けて行進を開始したイングランドのサポーターの集団(と野次馬たち)。先頭はもうだいぶ先に行ってしまっている。
 この先の角にウケまくっている黒人の女の子がいた。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ

もうひとつのパブ

a10866b0.JPG こちらが「アグレッシヴな方」のパブの前の様子。この違いはいったい(笑)。前の写真からほんの5分ほどしか経っていない。野次馬の観光客もかなり混じっているのがわかる。
 この日は気温がたしか27℃ぐらいだった。ちなみに昨日は最高気温がなんと32℃。前回、6月末ごろに筒井康隆氏にくっついてロンドンに来たときも、前日まで12℃とかで肌寒いぐらいだったのに、到着当日に一気に30℃近くまで上がり、滞在中ずっと快晴で猛暑が続いたという「前歴」がある。飛行機がヒースローに到着する前、機長が現地の天気をアナウンスしたときに「信じられないけど」という前置きがくっついたぐらいなのだ。昨年8月後半にMiami Beachに行ったときも、滞在中はずっといい天気だったのに、帰国した直後に例のカテリーナが直撃してえらいことになってしまった。本当に僕はとことん「晴れ男」みたいである。
 もっとも、今日は朝から雨が降ったりやんだりという天気。さすがに雨雲も少しは自己主張したくなったようだ。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ パブ

イングランド戦を見たパブ

89917dc2.JPG こないだイングランド戦を見た「おとなしい方」のパブ。Piccadilly Circusの近くで、ちょっと裏に入ったところにある。いかにも肝っ玉かあさんといった風のでっぷり太ったイギリス人のおばちゃんが仕切っていた。
 写真は試合が終わって店を出たときに撮ったもの。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ロンドン ワールドカップ パブ

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。