スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

森山威男、初のDVD発売

b16e8c18.jpg 森山威男のDVD『ライヴ・アット・アーラ』が発売となりました。およそ40年にも及ぶキャリアの中で初めてのDVD作品です。
 メンバーは、リーダーの森山威男(ds)以下、音川英二(ts)、佐藤芳明(accordion)、田中信正(p)、望月英明(b)という現在のレギュラー・バンド。今年6月にライヴ収録されたものです。すでに還暦を過ぎているのにまったく枯れず、文字通り「魂を打ち抜く」彼のドラミングは一見の価値ありです。
 このDVD、一般のCDショップでは扱っておらず、可児市文化創造センターでの直接販売のみのようです。通販もでき、サンプル映像も見られますが、オーダーはハガキでなければならないので注意してください。
スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

Joe Zawinul死去

92a45af6.jpg またも音楽界の巨人がひとり、この世を去った。Joe Zawinulが9月11日、故郷のウィーンで亡くなったのだ。75歳。
 彼の演奏は一度だけ生で聴いたことがある。おととし、彼のバンドであるThe Zawinul Syndicateがブルーノート東京に来たときに聴きに行ったのだ。
 彼をよく知る人たちによれば、このときの演奏はこのバンドにしてはあまり良くなかったらしいのだが、それでも僕は完全にノックアウトされた。バンドは彼の孫と言ってもいい若いメンバーが中心で、いずれも超優秀なミュージシャン揃いだったのだが、彼は何台ものキーボードを駆使し、メンバーにガンを飛ばして煽りまくり、彼らに好きなように弾きまくらせ叩きまくらせて、でも全体を支配しているのは紛れもなくJoeだった。70歳を超えても枯れる気配など微塵もなく、それどころかますます力強く充実しているのではないかとさえ思えた。その音楽的才能とも合わせ、まさに「怪物」「化け物」という形容詞がぴったりだった。

 ちなみに彼は、自分が75年前に生まれた病院で亡くなったのだそうだ。
 R.I.P.

 以下は今年の7月7日(入院の約1ヶ月前)、イタリアはLuganoでのThe Zawinul Syndicateのライヴ映像だ。ちょっと痩せたかな、と思わないでもないが、とてももうすぐ亡くなるような人間には見えない。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

Paul Potts

1ce3739a.jpg 前回のエントリーで取り上げたPaul PottsのYouTubeの映像ですが、いま見たらなんと1,100万ビューを突破していました。
 この映像は最初の地方予選(6月)のときのものだということですが、その後彼は圧倒的な支持を受けて勝ち上がり、とうとう優勝して賞金10万ポンドと、女王の前でパフォームする権利を獲得してしまったのだそうです。彼の快進撃はさらに続き、優勝後ただちにレコーディングがおこなわれて彼の初めてのCD『One Chance』が7月に発売されたのですが(早!)それがUKのポップス・チャートで3週連続トップになったというのだからえらいことです。
 Paulはどうやら本当に子供の頃はいじめられっ子だったようで、いじめられたときは歌を歌って自分を慰めていたのだそうです。もちろん正式な音楽教育は受けていなかったので自己流です。もともとオペラ好きではあったようですが。その意味では「歌わずにはいられない」人だったのですね。
 その後、28歳のときにカラオケ大会(!)ではじめて人前でオペラを歌い、それから正式に音楽の勉強を始めたというから相当に遅いスタートです。お金を工面してイタリアまでマスタークラスを受けに行き、成績優秀者としてLuciano Pavarottiの前で歌う栄誉に浴したといいますから、やはりもともと天賦のものはあったのでしょう。
 帰国後、地元のセミプロのオペラ劇団に入って活動し、頭角をあらわしはじめてきたところで大病による2度の手術と事故による大怪我に相次いで見舞われ、そのせいで活動を断念したのだそうです。
 しかしプロのオペラ歌手への夢は絶ちがたく、最後のチャンスとして『Britain's Got Talent』に応募し、それが彼の人生を劇的に変えることになったのでした。
 いやあ、ほんと、彼には幸せになってほしいなあ。

 ちなみに彼、インタビューで賞金の使い道を聞かれて「歯の治療に使う」と答えたそうです。うーん、でもあれ、もはや彼のトレードマークだし、あんまり治してほしくないような気も(笑)。ま、あくまで部外者の無責任な意見ですが。

 Joe Zawinulについてはまた明日にでも…。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

Nessun Dorma

 前回Luciano Pavarottiについて書いた関係であちこち調べていたら、YouTubeでこんなものを偶然に見つけました。
 この映像、イギリスITVで放映されている「Britain's Got Talent」という番組らしいです。要するにオーディション番組ですね。審査員席を見ると、この手の番組としてアメリカで大人気の「American Idol」で超毒舌審査員として鳴らしているSimon Cowellの姿も見えます。つまりは下手な出場者は情け容赦なくばっさり斬り捨てられてしまうということです。
 さて、ここに映っているのはPaul Pottsというサウス・ウェールズから来た携帯電話のセールスマン。以前からずっとプロの歌手になりたいと思っていたと言っています。ごらんになればわかるように、正直、外見はまったく冴えないです。子供の頃はいじめられっ子だったんじゃないかなあ、というような風貌です。ところが…。
 あとは映像をごらんください。


にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

Luciano Pavarotti

26a51e82.jpg Luciano Pavarottiが亡くなりました。71歳。
 まあ若死にというほどではないし、そもそもすでに現役引退を宣言していたわけですが、昨年のトリノ冬季オリンピック開会式での「誰も寝てはならぬ」(荒川静香が最後のフリー演技で使ったあの曲です)の熱唱を思い出すと、もう少し生きて歌って欲しかったなあ、という感を強くします。
 問答無用で聴き手を引っ張り込むパワー、最高音域でこれでもかとばかりに鳴り響く圧倒的な声量。でも決して暑苦しくなったり重くなったりせず、軽やかに飛翔するあの艶やかな声は彼にしか出せないものでした。声だけでひとの心を幸せにすることのできる稀有の歌手だったと思います。

 Requiescat in Pace.
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

Evolution of the Groove

9a63b76e.jpg 昨日、会社帰りに渋谷のタワーレコードで『Evolution of the Groove』というCDを買いました。
 これはMiles Davisの音源のリミックスをメインに据えたEPで、ゲスト・アーティストとしてNASSANTANAがフィーチャーされています。他にNASの父親であるトランペット/コルネット・プレイヤーのOlu Daraや、Milesの甥でドラマーのVince Wilburn, Jr.も参加しています(Vinceはプロデューサーもつとめています)。
 詳細は中山康樹氏がasahi.comの『ジャズ・ストリート』(http://clubaa.asahi.com/jazzstreet/)で書く予定らしいのでそちらをごらんいただくとして、僕個人の簡単な感想をひとつだけ言わせてもらうと「どうせならプロデュースも含めてNASにまるごとアルバム1枚作らせたほうがよかったんじゃないか」といったところでしょうか。

 昨日は他に本屋にも寄り、John Banvilleの『バーチウッド』(佐藤亜紀岡崎淳子訳)、河野多惠子山田詠美の『文学問答』、柳美里の『』と『山手線内回り』、また買いそびれていた佐藤亜紀の『ミノタウロス』も買いました。…今月はただでさえ他にまとまった出費があって厳しいのに、こんなにたくさん買ってしまってどうしよう(苦笑)。 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。