FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「爆笑レッドカーペット」で大トリ

夕方のR-1ぐらんぷりの興奮覚めやらぬうちに、鳥居みゆきが今度は「爆笑レッドカーペット」に登場。何と大トリでした。
こちらはR-1と違って持ち時間が短いため、「まさこ」→「人形劇」のみ。しかし「まさこ」と「人形劇」の間で彼女ががさごそやっているとき、司会のひとりである今田耕司が突然爆笑の発作に襲われ盛大に吹き出してしまうという一幕がありました。残念ながらアンコールはかかりませんでしたが、まあこれはゲストのひとりだった前園真聖の反応からしてもやむを得ないところか。万人受けする人じゃないですからね。
それにしても、あの「人形劇」、シュールだなあ…。

とか言っていたら、眞鍋かをりがブログ「眞鍋かをりのココだけの話」でヒットエンドラーンしている写真を公開していました。レッドカーペットを楽屋で見ていたそうで。ううむ、鳥居ンフルエンザはますます蔓延の一途を辿っているようです(笑)。

以下は鳥居みゆきの後継者候補(笑)の映像です。いいのかこれ(爆)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 爆笑レッドカーペット 今田耕司 眞鍋かをり

鳥居みゆき、残念!

R-1ぐらんぷりの決勝が先ほど終了。結局、前年度の覇者であるなだぎ武の2連覇という結果になり、われらが鳥居みゆきは残念ながら6位でした。個人的には、彼女の優勝は難しいまでも、今日の出来から言っても3位ぐらいには来ると思っていたので意外でしたね。彼女の言う「試合に負けて勝負で勝った」というやつでしょうか。
ちなみに、出番前のCM前映像で彼女がその立派なお腹にしがみついていた(笑)芋洗坂係長は、思ったとおり上に来ましたが、優勝したなだぎ武に僅差で破れ2位となりました。客席にもかなりウケていたんだけどなあ。
鳥居みゆきの出番のあと、ダンカンから「すごく興味深い」「このあとどういう風になっていくのか見てみたい」という主旨のコメントがあったことからも、彼女に関しては今の時点で賞を与えると逆にこの後伸びなくなる、という判断が審査員たちの中に働いたのかも知れません。まあ、危なくて地上波では生かしにくいからだったのかも知れませんし(特に地上波では共演者との絡みでわかりやすい予定調和を求められますし)、ただ単に審査員の理解をはるかに超えていたからだという可能性ももちろんあるのですが(笑)。
ともあれ、これで鳥居みゆきの認知度はさらに上がったのは確実です。この勢いで4月発売の新DVD『ハッピーマンデー』ではテレビでやれないネタをがんがんぶち込んでやりたい放題に炸裂してほしいものです。
ところで、なぜか彼女を見ていると、ときどき川上弘美さんを連想してしまうことがあるのですが、僕だけでしょうか?

以下は、ちょっと前に「うぇぶたまww」に出たときの映像です。バナナマン日村勇紀が押されまくってほとんど機能停止状態に陥っています(爆)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき R-1ぐらんぷり お笑い 芸人 芋洗坂係長 なだぎ武 川上弘美

鳥居みゆきの新DVD、危険すぎて「18禁」として発売か

一部報道によると、今年4月23日に発売予定の鳥居みゆきの新DVD『ハッピーマンデー』が、あまりにも危ないネタが満載のため「このDVDには過激な内容が含まれています」との警告付きで発売されることになったそうです。それどころか、審査機構の判断によっては「18禁」として発売される可能性もあるとか。
これは近年稀に見る快挙ではないでしょうか。共演者いじりと客いじりに終始する面白くも何ともないぬるいお笑い、ただバカなことをやってリアクションを競うだけの「笑われる」レベルのお笑いが蔓延している今日この頃の日本ですが、鳥居みゆきには是非、そういう現状にどでかい風穴をぶち開けてほしいですね。
記事を読むかぎり、昨日ご紹介したダーク・ヴァージョンの「赤ずきんちゃん」は入りそうです。他にどんなネタが入るのでしょうか。本人曰く「1日2回見るとおかしくなるかも」ということなので、期待して待ちましょう。もっとも、先日の「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」第4回放送の中では、藤井宏和との間で「ひと桁(放送当時アマゾンのランキングで7位)に入ったのに出さない背徳感(笑)」「おおーいいねー。うふふー♪」などという悪魔のような会話がありましたが(笑)。

さて今日は、夕方は「R-1ぐらんぷり」の決勝、夜は「爆笑レッドカーペット」の出演と、鳥居みゆきファンにとってはテレビから目が離せない日です。以下は、R-1の決勝進出者決定を受けて放送されたテレビの特集番組の映像です。個人的には芋洗坂係長が強敵かな、と。さてどうなることか。







にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき ハッピーマンデー DVD お笑い 芸人

鳥居みゆきのヤバすぎるネタ

少し思うところがあり、これまで3年半以上使ってきたlivedoorのブログ(http://blog.livedoor.jp/syoshii/)からFC2へと引っ越してきました。今後しばらくこちらで書いていこうと思います。あらためて皆様よろしく。
ちなみに、livedoorから過去ログも移植しましたが、その際に以下の2つの記事を参考にしました。

ライブドアブログ無料版でもMT形式でバックアップする方法。
無料版livedoorブログからFC2ブログへの引越し方法(データのバックアップや画像ファイルの再アップロード方法も!)

さて、いよいよR-1ぐらんぷりの決勝を明日に控えた鳥居みゆきですが、YouTubeに無茶苦茶ヤバいネタが上がっていました。
これ、彼女の所属するサンミュージックが主催しているライヴ「ビタミン寄席」の映像で、途中までは通常の「まさこ」の流れなのですが、いちばん最後のネタに驚愕。これヤバすぎ(笑)。先日の「鳥居カッター」も凄い切れ味だったけど、ブラックさ、不謹慎さではこっちのほうが上かも。今の地上波テレビでは100%無理でしょう。だいたい、本人がやる前に「今日は、中野ケーブルテレビさんが、ビタミン寄席の模様を撮影しているということなので、テレビで放送できないネタをやって、逃げるように去りたいと思います」と宣言しちゃってるわけで、これはもう完全に確信犯です。鳥居みゆき、本当にどこまで前のめりなんだ(爆)。
もし万が一、これをR-1決勝の生放送でやったら、えらいことになるでしょうね。あっという間にCMに行ってしまって、そしてCM明けのスタジオに彼女の姿はなく、かわりに多毛症がぽつんと座っているという光景が…。
まあ、彼女は頭いいし、実際にはそんなことはやらないとは思いますが、でも重症の鳥居ンフルエンザ患者としてはついついいけない期待をしてしまいます。困ったものです。
しかし中野ケーブルテレビも、こんなヤバいのよく放送したなあ…。

ともあれ、まだ見てない方はとりあえず見てみましょう。まさに天国生まれの地獄育ちと呼ぶにふさわしい(笑)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ビタミン寄席 ブラックジョーク 鳥居ンフルエンザ

「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」第4回目

鳥居みゆきと藤井宏和のインターネット番組「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」の第4回目がようやくGyaoのアーカイブに上がりました。
この回は、前にも触れたとおりオープニングがいきなり意表を突いて爆笑ものです。さらにエンタ批判、危険な一発芸(鳥居カッター、首振り人形、瀕死の歌丸師匠、瀕死の藤井さんのお母さんなど)、それに物真似(これもちょっとアブいw)まであって非常に盛りだくさんです。絶対に地上波では放送不可能な内容です(笑)。ぜひ見ましょう。
それにしても、彼女がよく口走る「ふっふー♪」(「ふふふー♪」の時もあり)が妙にツボに入ります。しかもときどき羽ばたいてるし(笑)。

以下は、前の「ハイタッチ」の抜粋映像です。第3回目からかな?今まででもっともカオスだった回だと思いますが、その中でも特にカオスな部分ばかりを選んで抜き出しているような気が(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ 飛石連休 藤井宏和

鳥居みゆき、R-1決勝進出

R-1ぐらんぷりの公式サイトによると、鳥居みゆきが準決勝を通過し、決勝に進出したそうです。
彼女が予選に出ていたのは知っていて、準決勝でも評判が良かったらしいというのは風の噂に聞いてはいたのですが、正式にアナウンスされるとやはりファンとしては嬉しいですね。
決勝は関西テレビ内の会場で2月17日(日)の午後4時05分から開催され、今回はじめて全国ネットで生放送するそうなので、ぜひ見たいと思います。
気がかりなのは、準決勝までは東京と大阪に分かれての開催でしたが、決勝が大阪での開催のため、鳥居みゆきを含めた東京勢はいわば「アウェー」になること。「東京のお笑いなんておもろいと思たこといっぺんもないわ」と言う関西(出身)の人は実際にかなりいるし(最近でもマイミクのマイミクが断言していてショックを受けた)、大阪の観客は東京から来た芸人に対して非常に冷たく、意地でも笑わないというようなことも昔からずいぶん聞いたり読んだりしているので、それだけがちょっと心配です。

以下は、こないだの「めざましテレビ」でR-1の準決勝を取り上げたときの映像。世界のナベアツなどの姿も見えますね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

鳥居みゆき、ソフトバンクのサイトに登場

いつの間にか、ソフトバンクがやっている「S!ミュージックコネクト」という音楽系のサイトに鳥居みゆきが登場していました。「鳥居みゆきのごきげんナンバーで気分上々!!」というコーナーで、彼女の音楽にまつわる話をインタビュー形式で掲載しています。すでに第3回まで来ていますね。
これ、読んでみると、彼女の過去や芸に関する細かい話なんかも出てきてけっこう面白いので、鳥居みゆきのファンなら要チェックです。
ちなみに、今までに出てきたアーティストは、中島みゆきエレファントカシマシ、それにINUです。町田康(INU当時は町田町蔵)が好きな僕としてはちょっと嬉しい。

下は、鳥居みゆきがGETライブの#36に出たときの映像です。最近やり始めたらしい(Gyaoでも藤井宏和とやっていた)ネタ「人形劇」が怖い(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ソフトバンク 中島みゆき エレファントカシマシ INU 町田康 町田町蔵

ハービー・ハンコック、グラミー年間最優秀アルバム賞受賞

5655ef27.jpgさっきWOWOWで第50回グラミー賞授賞式を見ていたら、Herbie Hancockのアルバム『RIVER: The Joni Letters 』が年間最優秀アルバム賞(Album of the Year)を受賞しました。
むろんハービーはグラミーの常連であり、何度も受賞しているジャズ・ミュージシャンですが、これまでに取ったのはいずれもジャズかR&Bのインストゥルメント部門だったはずで、年間最優秀アルバム賞は初めてです。というか、そもそもジャズのアルバムがポップス全体を含めた年間最優秀アルバム賞を取ったということ自体、もしかしたら史上初ではないでしょうか。
授賞式前の下馬評ではKanye Westが大本命と言われ、ハービーはノミネートはされたものの受賞はないだろうと言われていたようですが、みごとに予想を覆しての受賞となりました。
WOWOWの日本側スタジオではこの結果に「空気読めよ」とか「政治?」などと暴言百出でしたが、もうアホかと。勢いと売り上げは間違いなくカニエのほうがあったと思いますが、音楽の中身で見ればハービー圧勝でしょう。つか「空気読め」って、日本じゃないんだから(苦笑)。ナショナル・アカデミーが空気読んじゃまずいでしょう。視聴者の人気が受賞に直結するMTV Video Music Awardsとは違うんだし。

以下は、受賞作『RIVER: The Joni Letters』のメイキングを含んだ映像です。しかしあらためて見ると豪華なメンバーですねえ。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ハービー・ハンコック ジャズ グラミー賞 カニエ・ウェスト

鳥居みゆき、エンタに吠える

先日、インターネットTVのGyaoで「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」を見ました。
これは、前にもちょっと触れましたが、鳥居みゆき飛石連休の藤井宏和と組んでGyaoでやっている生放送(!)番組で、今回で第4回目になります。鳥居みゆきの不条理で危険なフリートークが約1時間にわたって炸裂しまくる、絶対に地上波では放送不可能な(=鳥居みゆきの魅力が最もよく出ている)番組です。
今回の放送はしょっぱなから意表をつくオープニングで噴きましたが(笑)例の『エンタの神様』出演後ということもあって何か言うかと思って期待していたら、言いましたねー、思いっきり嫌そうな顔で(笑)。
本人いわく、今までもエンタにネタ見せしてたけれど全部落ちてて、でも今回出ることになったので、じゃあ「ヒットエンドラーン」(たぶん「まさこ」のことと思われる)をやってやろうと思っていたら、結局は今までに落ちたネタをやらされたのだとか。「あれは腹立つだなー」と言ってましたが、そりゃそうだろうなあ。「だからね、台本見ながらね、ペッ、ペッって」唾を吐いたそうです(笑)。まあこれはネタでしょうけど。
彼女、またエンタに出る予定があるということですが、また「まさこ」じゃないかもよっ、と口の端を歪めて皮肉っぽく言っていました。
このエンタ批判発言、もちろん芸人の性として視聴者の期待に応えようとした部分も多分にあるでしょうが、それを差し引いても実にグッジョブだと思います。エンタについては今までにもずいぶん批判があり、僕自身もあの番組は芸人を潰す極悪番組だと認識していましたが、出演した芸人みずからが、しかも番組の制作プロセスそのものにまで踏み込んで真正面からぶった斬ったなんてことは、おそらく今までになかったんじゃないでしょうか。鳥居みゆき、もうどんだけ前のめりなんだよと(笑)。しまいには「神様(註:エンタの五味プロデューサーのこと)が目を合わせてくれないんです」とか言っちゃうし。
ちなみに、彼女がやってていちばん楽しい番組は『爆笑レッドカーペット』だそうです。理由は「ベルトコンベアーが好きだから」(笑)。
…とまあ、ついエンタ批判の方に目を奪われてしまいがちなんですが、もちろんそれ以外でも鳥居みゆきのアレな魅力が全開で、今回もむちゃくちゃ笑いました。何と言っても話を振られてアドリブで反応するときの瞬発力、発想力が凄すぎる。「鳥居カッター」とか絶対ヤバいだろ、あれ(爆)。倖田來未浜崎あゆみがらみのブラックなネタも爆笑もの。つか浜崎あゆみの真似が普通にうまいんですけど(笑)。まあ、あゆは確か彼女の持ちネタのひとつだったはずなので、うまくて当然か。
それから、藤井宏和がおそろしく腕を上げているのに驚きました。第1回目の放送ではまだ、爆走する鳥居みゆきにかなり振り回されてる部分がありましたが、今回は彼女との息もぴったりで、細かい発言までうまく拾って生かし、ゲストで出ていたラブカップルの増田香(鳥居みゆきの事務所の先輩だとか)をもうまくコントロールしていました。もしかしたらコンビとして定着するか?
なお、この第4回目の放送はまだGyaoのアーカイブに上がっていないので、今のところニコニコ動画でしか見られません。YouTubeにも上がってくれると嬉しいけど、あそこはアップロードできる動画のサイズが小さいので細切れにしないといけないからなあ。手間がかかるので難しいだろうな。

下に貼ってあるのは、その「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」の記念すべき第1回目です。よくぞ上げてくれました。鳥居みゆきのアレな魅力を存分にお楽しみください。


Watch 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ#01-a (Totii Miyuki no Syakoujirei de High touch #01-a) in Funny Videos  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

Watch 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ#01-b (Totii Miyuki no Syakoujirei de High touch #01-b) in Funny Videos  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ 飛石連休 藤井宏和 エンタの神様 五味一男

鳥居みゆき in エンタの神様・ふたたび

なんだか鳥居みゆきの『エンタの神様』出演が各方面に激しい波紋を広げているようです(笑)。
前回のエントリーを書いたあと、指摘を受けていろいろ調べてみたら、どうも鳥居みゆきがエンタでやったネタは、彼女自身のネタを過去のものから最近のものまで詰め込んだ、一種の「総集編」あるいは「メドレー」のようなものだったらしいことがわかってきました。古いネタについて見落としor見過ごしがあったため、指摘されるまで気づきませんでした。不覚。
しかしそれにしても、所詮は憶測でしかないとわかってはいても、昔の古いネタを彼女が自分から出してくるかなあ、とやっぱり思ってしまいますね。だいたい、今ではキャラ設定そのものが昔と違っているわけで、つまり今回のネタでは「もう捨てた過去のキャラ」を引っ張り出してきた形になるわけです。そういうのって、もういったん自分の手を離れたものとして客観的に見てしまうから、やりにくいだろうしやりたいとも思わないんじゃないかという気がするのです。
まあともあれ、エンタ出演はプロフィール的には役に立つかも知れないので、一度出ておくのは悪くはないのかな、と。もうこれ以上出る必要はないと思いますが。

以下は、2006年12月のGETライブの映像です。この時点ですでに今のキャラになってますね。短いんだけどツボに来ます(笑)。右端に小島よしおの姿も見えます。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき エンタの神様 お笑い 芸人

屋内LAN敷設

11a20ef7.jpg風邪と鳥居みゆきとで過ぎた先週末でしたが、実はその間に、自宅の屋内LAN敷設工事もしていたのでした。
去年買った家には壁の中に有線LANの配線がされておらず、やむなく、前から使っていた無線付きの古いルーターで今までごまかしてきたのですが、やっぱり無線だと有線に比べて速度が遅い。それから、当然のことながら電子レンジを使うと接続が切れる(笑)。しかも、最近ルーターそのものの挙動が怪しくなってきて、1日に1回は失神してしまうようになったという(爆)。今までBTなどのP2Pアプリでルーターに相当な負荷をかけて酷使してきたからなあ…。まあそもそも買ってからそろそろ5年ぐらい経つから、寿命ということもあるのでしょうが。
そんなわけで一念発起して業者に連絡し、土曜日に有線LANの配線工事をしてもらいました。壁の中に後から配管を通すのは難しいのでやむなく露出配線となりましたが、それでも速度の点でもセキュリティの点でも、もちろん電子レンジからの干渉の点でも無線よりは100倍マシです。
同時に、老朽化したルーターも買い換えました。2ちゃんねるでリサーチした結果(こういう時は雑誌などの提灯記事や下手な小売店の店員より2ちゃんねるのほうがよっぽど役に立ちます)発売から3年半経った今なお一般家庭用のルーターとしては鉄板と評価され、P2Pにも強いというバッファローBHR-4RVに決めました。値段も、以前は2万円以上していましたが、今やアマゾンで7,938円。安くなったものです。
そんなわけで、今日アマゾンから新しいルーターが届き、さっそくセットアップして今はその新しいルーター経由で書き込んでます。これで接続が安定するかな? にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

『エンタの神様』は如何にして鳥居みゆきを潰したか

…いや、あれぐらいで潰れるような芸人じゃないとは思いますけど(笑)。まあ、いかにあの番組がクズか、ということです。

一夜明けて、『エンタの神様』に出た鳥居みゆきの映像がYouTubeに上がってきました。
あらためて見直してみて、やっぱりあの番組、つまりは仕切っているプロデューサーの五味一男はどうしようもないクソだと再確認。鳥居みゆきのスタイルが無残に変えられ、毒が見事に抜かれてしまっています。
何と言っても中島みゆきつながりで持ってきた「恨みま~す~」のフレーズと、それに繋げたあるあるネタ。これぞまさに五味プロデューサーの得意技であり、彼が番組付きの構成作家に書かせた臭いがプンプンします。そもそも今の鳥居みゆきの芸風とはまったく違うので、見ていても露骨に浮いています。確かに「まさこ」発狂前の鳥居みゆきのネタにはあるある系のネタもありましたが、それにしてももっともっと不謹慎でブラックな、猛毒を含んだネタ(存命の芸能人をあげつらうなど)だったわけで、つまりは今回の「ネタ改悪」は彼女の過去の焼き直しにすらなっていないということなのです。
当然、ネタがそんな風に変えられてしまっているので、喋り方も発狂した「まさこ」から変えざるを得ず、ある意味「フツー」になってしまっています。服装も、まるでキチガイ病院から脱走してきたようないつもの格好ではなく、ごく普通の服を着ています(昔のライヴで使っていた衣装ではないかと指摘している人もいますが、僕は当時はリアルタイムで見ていないのでわかりません)。くまの多毛症も連れておらず、マラカスも持っていません。辛うじて裸足だけは守り通してましたが。変形「木下さん」ネタも、マラカスがないのでああいう形(植木鉢?庭石?)にせざるを得なかったのだと思われます。
要するに、鳥居みゆきの「得体の知れない異物感」が見事にすべて剥ぎ取られてしまっているわけで、ぱっと見のインパクトが半減どころか9割減になってしまっているのです。これではまったくの別人であり、果たして「鳥居みゆき」の名前でやる意味があるのか、というきわめて根源的な話になってしまうのです。
なかには、キャラクターが「まさこ」で固定してしまうことのリスクを唱える人もいるようですが、まさにこれからブレイクスルーするかしないかという今のタイミングでキャラクターを変えるのは逆におかしいと思います。むしろここはキャラクターを固定して一点突破すべきです。キャラの多様化を図るのはその後でいい。まあ、確かにデビュー時のキャラから抜けられなくなる芸人は少なくないのですが、鳥居みゆきの場合は、たとえ同じネタをやっても自分から少しずつマイナーチェンジを加えていくような芸人なので、その点では僕はあまり心配していません。
結局、五味プロデューサーがしたことは、鳥居みゆきの本来のスタイルを勝手に破壊して、自分が考えた陳腐なワンパターンに押し込めたということなのです。自分に才能があると勘違いしているのでしょうか。そもそもいったい芸人を何だと思っているのでしょう。それに視聴者を馬鹿にしています。「こうしときゃ売れるだろ」みたいな驕りすら感じられます。
まあ、少なくとも芸人を視聴率を取るためのコマとしか見ていないことは確実ですね。視聴率のためなら芸人を潰しても何とも思わないような貧乏臭い小者でなければ、そもそもこんな発想は出てきませんから。

素朴な疑問ですが、こんな番組、本当にまだ人気あるんですか?芸人にとっても視聴者にとっても、存在意義がまるでない低レベルの番組なんですが。僕自身、ずいぶん前に見なくなっており、今回、鳥居みゆきが出るというので実に久しぶりに見たんですよね。存続しているのが不思議です。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき エンタの神様 お笑い 芸人 五味一男

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。