スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆきの逆襲@エンタの神様

番組の公式サイトやネット上の番組表によると、どうやら鳥居みゆきが明日、ふたたび「エンタの神様」に出演するようです。
すでに「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」#04で本人が「また出る」と言っていたし、その後桜塚やっくんのブログにも収録時に撮ったとおぼしき写真が上がっていたのですが、うーん、正直言ってもう出てほしくないなあ。その写真や番組サイトの予告編動画で見る限りでは「みちこ」の格好をしているものの、エンタが(五味プロデューサーが)「みちこ」をそのままやらせるとは到底思えないし。またネタをいじり回されて不本意なことをやらされている可能性が非常に高いです。生放送なら「やり逃げ」というゲリラ的手段もありますが、エンタはスタジオ収録なのでそれも無理。うううううむ、見たいような見たくないような。
そう言えば、最近彼女が記事や特集で取り上げられるとき「エンタ芸人」とカテゴライズされていることがありますが、つい「それはちょっと違うぞ」と突っ込みたくなりますね。

さて、以下はついこの間「あらびき団」に出たときの映像です。もう6回目の出演なんですね。今回はちょっと毛色を変えてきてます。というか、カオス度がさらに濃くなっている(爆)。まるで東野幸治藤井隆の突っ込みを読み切っていたかのような最後のシメが凄いです。



スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 エンタの神様 五味一男 桜塚やっくん 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ 東野幸治 藤井隆

鳥居みゆきの6年前の映像

先日、mixiで知り合った鳥居みゆきファンの方から、彼女の昔の動画をいただきました。アップロードの仕方がわからないので、ということだったので、さっそく僕のアカウントでYouTubeに上げました。
これ、彼女がまだ駆け出しの芸人だった2002年2月の『爆笑オンエアバトル』のときのもののようです。結局この時はネタのオンエアまではたどり着かなかったようですが。外見は今よりもずっと丸っこく、髪やメイクが違うせいもあって、画面に名前が出ていなければぱっと見ただけでは同一人物とはわからないかも知れませんが、当時所属していた(今もいちおう籍はあるらしい)S&D STUDIOのサイトにある写真を見ると、確かに面影がありますね。
どうも携帯電話でテレビの画面を撮ったもののようで、正直言って画質は悪く、しかもとても短いですが(当時の携帯の性能ならこんなもんでしょう)、6年前の彼女の映像は貴重です。くださったファンの方に感謝。









にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 爆笑オンエアバトル

あぶい

鳥居みゆきとは直接は関係ないのですが、「とりとりとっとり鳥居です(鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ #04より)」でコアなファンの間では有名な(?)鳥取県に、こんなものがありました。

http://www.abui.co.jp/

あぶい!あぶい!

ところで、芸人が有名になってくると、その画像や映像を使って勝手にいろんな「作品」を作る人が出てきますが、鳥居みゆきにもついにそういう「作品」が出てきました。もうすっかり「JR」と言ってもいいのではないでしょうか。少なくとも「大江戸線」ではない(笑)。
以下は、彼女の過去の発言と画像を集めて作られた「作品」です。



ついでと言うわけではありませんが、江頭2:50のものもあるので貼っておきます。僕は彼の芸は必ずしも好きではありませんが、芸人としてはリスペクトしています。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 江頭2:50

Google Sitemapの機能拡充

たまには鳥居みゆき以外の話題を(笑)。
今日、何の気なしにUS本国のGoogle Webmaster Central公式ブログを見ていたら、いつの間にかGoogle Sitemapの機能が拡充されていたのに気づきました。拡充点は以下のとおり。

・複数のサイト/ブログのサイトマップを、ひとつのサイトにまとめて保持できる(cross-submission機能)

これを使えば、livedoorブログ(無料版)のようにサイトマップ自動生成機能もなくルート・ディレクトリへのFTPもできないブログを使っていても、場合によってはGoogleウェブマスターツールにサイトマップを登録することができます。
念のため、US本国のGoogleディスカッショングループに乗り込んで自分が正しく理解しているかどうか確認してから、さっそく実験開始。まず、長らく休眠状態のまま放置していた自分のサイトを、Googleウェブマスターツールの自分のアカウントに追加してverifyしました。それから、ネットでいくらでも見つかるサイトマップ自動作成サイトのひとつを使い、livedoorブログ(無料版)を利用していた旧ブログのサイトマップを作成(この旧ブログはverifyだけはすでに済ませていました)。次に、実に久しぶりにホームページ作成ソフトを起動し、sitemaps.xmlという名前で保存しておいたサイトマップファイルを、サーバー上の自分のサイト用のディレクトリに送信。そして最後にGoogleウェブマスターツールに戻り、さっき登録した自分のサイトの管理メニューのサイトマップ追加画面でsitemaps.xmlを指定して登録。これでおしまいです。しばらく経ってからステータスを見たら、無事「OK」となっていました。
ポイントは、関係するすべてのサイト/ブログは同一のアカウント内でverifyすること。これさえできていれば、ドメインが違おうが何だろうがひとつのサイトで複数サイト/ブログのサイトマップを保持できます。今まで諦めていた方、ぜひトライしてみましょう。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : SEO

鳥居みゆきの「背徳感」

なんとか仕事の原稿を仕上げて夕方に編集者に送信。危ないところだった…。
そもそも僕の専門はお笑いじゃなくてジャズ評論なのに、ブログのほうはもうここのところすっかり鳥居みゆき専門になってしまっているというこの背徳感(笑)。
背徳感と言えば、すでに何度か触れた『サイゾー』2008年3月号での鳥居みゆきのインタビュー記事によると、彼女、いま炊飯器クッキングでおかずを作るのにハマッているんだそうで。『炊飯器は米を炊いているつもりでプシュプシュ頑張ってるのに、ジャーを開けてみると「ハイ残念、おかずでしたァー!!」って。あの背徳感がたまらないですね』と語っています。
この話を読んで僕は激しく既視感にとらわれ、何だったっけ、とずっと考えていたのですが、ようやく、「そうだ、町田康町田町蔵)だ」と思い出しました。彼といしいしんじとの対談本『人生を歩け!』の中に、町田氏が大阪から東京に出てきて成増のアパートに住んでいたとき、昔ながらの電気炊飯器でお湯を沸かしてコーヒーやラーメンを作っていた、というくだりがあるのです。ただ、炊飯器だとなかなかお湯が沸騰しないので、その後、前の住人が置いていった湯沸しポットを見つけ、その中でラーメン、みそ汁、スパゲッティを作ったのだそうです。
まあ、町田氏の場合は背徳感とかそういうのではなく、単にアパートに都市ガスもプロパンガスもなくて電気しか使えず、新しく電気コンロを買うだけのお金もなかったからという理由のようですが、偶然にしては面白過ぎる(笑)。

以下は、サンミュージック(鳥居みゆきの所属事務所)のモバイルサイトでのバレンタイン企画映像のようです。もともと携帯動画のせいか画質は悪いですが、内容はとってもキチガイです(笑)。っつーかこれ、バレンタイン企画として正解なのか?(爆)



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 町田康 町田町蔵 サイゾー

鳥居みゆきの「多毛症」の正体

ルーニー先日、『サイゾー』2008年3月号に関するエントリーで触れたくまのぬいぐるみですが、これ、どうやら撮影用のものではなく、鳥居みゆきがいつも連れている本物の「多毛症」だったみたいです。クレジットに出ていた株式会社童心のサイトで、はっきりと「鳥居みゆきさんの連れているくま」と紹介されていました。
この「ルーニー」というくま、童心が創業してまもない1997年に登場したロングセラーだそうで、過去にいろいろなCMにも出演してきた陰の実力者(笑)であったようです。
ネタにはいっさい絡まず、それどころかネタやトークの最中に踏まれたり蹴られたりとさんざんな目に遭っていながらも、いつも彼女といっしょにいてある意味不可分とも言える「多毛症」。まさに名バイプレイヤーと言うべきでしょう。

以下は、昨年末に新宿のネイキッドロフトで鳥居みゆきがトークライヴをやったときの貴重な映像です。ユリオカ超特Qや、M-1優勝直後のサンドウィッチマンの伊達みきお等、彼女と仲のいい芸人仲間も出演しています。これ行きたかったのに、仕事やら何やらで結局行けなかったんだよなー。うpしてくれた神に感謝。…それにしても「小4の時、なかよし学級にぶち込まれる」っておい(爆)。






…さあ、原稿のほうもやらなきゃ。この週末でカタを付けるぞ。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 多毛症 ぬいぐるみ サイゾー サンドウィッチマン

鳥居みゆきライヴ@新宿

mixiのコミュに鳥居みゆきのライヴ@新宿の告知があり、いま行こうかどうしようかと激しく迷っています。
日時は3月7日(金)の21:30(予定)、場所はいわゆる劇場やライヴハウスではなく、ライヴステージのあるレストラン、という趣のところで、どうやら食べ放題飲み放題を売りにしているようです。ステージの時間は実質30分ほどの模様。
彼女が出演確定の直近の他のライヴはもう全部ソールド・アウトだし、いまライヴで彼女を見るとしたらこれしかないんですが、なんか場所が引っかかるというか…。ふらっとひとりで行きにくそうだし、それに飲み食いしながら見たくないし。どうせ見るなら集中してシラフで見たい。
ううむ、どうしようかな…。

さて、以下はつい先日、鳥居みゆきが自分の出演した映画『全然大丈夫』のトーク・ショウに出たときの映像です。この映画の撮影のとき、声のボリュームを下げるようさんざん注意されたと本人が言っていましたが、まさにそれを証明するような事故が起きています(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 全然大丈夫

鳥居みゆき出演DVD情報の訂正 - 続報

昨日注文したDVD『カンニングの恋愛中毒 ~天狗芸人カンニング竹山を告発する!!~』が今晩、無事に手もとに届きました。
で、結論から言うと、はい、「芸人面接」の鳥居みゆきの回、間違いなくこのDVDに入っています。ただし、昨日のエントリーでも書いたとおり、Gyaoで放送したものより短いバージョンになっています。具体的には、カンニング竹山との面接トーク部分がかなり短く編集しなおされていて、始まって間もなくいきなり被害妄想の話に飛びます。冒頭のヒットエンドラーンと、最後にカンニング竹山が脱出してしまう二人の即興コントは入っています。
ちなみにこのDVD、ジャケットには鳥居みゆきの名前も写真もいっさい出ていません。そのかわり「某巨大掲示板サイトが大騒ぎ!! カルト系芸人鳥居みゆきのアノ映像を収録!」と書かれた黄色いステッカーが貼られています。これ、明らかに後から貼られたものです。制作時には彼女がここまで受け入れられブレイクするとは予想していなかったのかも知れません。
ともあれ、フルバージョンではないものの、すでに伝説となりつつある鳥居みゆきの「芸人面接」を高画質・大画面で見られるのは嬉しいですね。願わくば、いずれ彼女の回をノーカット版で完全収録したDVDを出して欲しいものです。

以下は、1月19日に開催された「SPIKE & Xbox 360 NEW YEAR PARTY 2008」というイベントの映像です。途中、鳥居みゆきが文字通り乱入しています。なんか思いっきり悲鳴が上がってるんですが(笑)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD カンニング竹山 芸人面接

鳥居みゆき出演DVD情報の訂正

えーと、すみません、訂正です。1月27日の日記でカンニング竹山のDVD『カンニングの恋愛中毒~天狗芸人カンニング竹山を告発する!!~』について触れた際、「このDVDには鳥居みゆき自身は出ていません」と書いてしまったのですが、申し訳ありません、これ、間違いでした。彼女、ちゃんと出ているようです。Gyaoで実際に「カンニングの恋愛中毒」の制作に携わっておられる映像ディレクターの方のブログがあり、そこに、このDVDにはあの「芸人面接」の鳥居みゆきの回も収録されている、とはっきり書いてありました。詳しくはここを参照してください。Gyaoで放送したものより若干短くなっているようですが、間違いなく入っているそうです。
このDVD、アマゾンでは確かに「鳥居みゆき」で引っかかってくるのですが、アマゾンでの商品情報を見てもジャケット写真を見ても彼女の名前がどこにも見当たらず、ネットなどで調べまくってもぜんぜん情報が見つからなかったので、関連商品として引っかかってきたのかと思い、深く考えずにスルーしてしまっていました。
そんなわけで今日、あわててアマゾンで注文し、夕方に発送したとのメールが届きました。たぶん明日には届くでしょう。もっとも、平日は帰りが遅くなることが多いので明日受け取れるかどうか…。っつーかその前に仕事の原稿書かなきゃいけないんじゃなかったか>おれ。いや、一応そっちも書いてますけど、まだ終わってない(爆)。本当はブログ書いてる場合じゃないんだけど(自爆)。すべては鳥居ンフルエンザのせいです。謝罪と賠償を(ry

上記の映像ディレクターの方のブログ「東京エレファント☆映像ディレクターの日々」には、最初の「芸人面接」収録のときのエピソードもあり、また最近のエントリーでは、これってもしかして鳥居みゆきの新DVD『ハッピーマンデー』の撮影のことかも、と思えるようなことも書いてあったりして、当分目が離せません。

以下は、東海テレビでインパルスがやっている番組に昨晩、鳥居みゆきが出た際の映像です。ついに地上波で「木下さん」をフルバージョンでやりました。これは快挙です。しかもそのあとのシメの「ヒットエンドラーン」が妙に笑える(笑)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ハッピーマンデー DVD カンニング竹山 芸人面接 Gyao カンニングの恋愛中毒 インパルス

鳥居みゆき@R-1ぐらんぷり決勝

R-1ぐらんぷり決勝での鳥居みゆきの映像を見つけたので貼っておきます。YouTubeより重いかも。
いま見直してみると、全体にいつもよりわずかにテンポ速めかな、という気がしないでもないです。そのかわり「そ~れ」の溜めはいつもより充分に利いてますが(笑)。
そうそう、なぜか彼女の出番のときは観客の笑い声が野太いような気がするのは気のせいでしょうか(爆)。あるいは撮影スタッフ?

このR-1決勝、今回も例年どおりならおそらく近いうちに公式DVDが出ることになると思うので、出たら皆さんちゃんと買いましょう。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

鳥居みゆき、連続インタビュー!

鳥居みゆきのブレイクのきっかけを作り、その後も全面的に彼女をバックアップしてきたGyaoが、今度は彼女の連続インタビュー番組を開始しました。
第1回がアップされていたのでさっそく見てみましたが、1回当たりの時間は短いようですね。うーん、インタビュアーが普通のスタッフなのかな?話が「噛み合わない」ところまで行っていないような(笑)。ここは今や名コンビである飛石連休の藤井宏和などの芸人仲間がつとめたほうが良かったんじゃないかという気がします。あと「木下さん」が地上波ではNGな理由は、むしろ(前にも書きましたが)「家庭内」だからというほうが強いと思うんですが。近年、そういう事件が実際に多く起こってますし。Wikiの内容を鵜呑みにしちゃ駄目でしょう(笑)。R-1ぐらんぷり決勝ではついに「木下さん」をやりましたが、最後の刺すところまではさすがに無理でしたね。
それにしても、くまの「多毛症」が不憫だ(爆)。
そうそう、太古の昔、まだインターネットなど影も形もなかった頃に、手先が不器用なくせに無線とかラジオに手を出していた僕には、ハンダ付けの話は深く頷けるものでありました(笑)。

以下は、例の「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」第4回放送でのエンタ批判の部分です。いやあ、思いっきりディスってますね(笑)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 エンタの神様 五味一男 Gyao 多毛症 藤井宏和

鳥居みゆき@サイゾー

鳥居みゆき表紙mixiのコミュで、『サイゾー』2008年3月号の表紙とインタビュー記事に鳥居みゆきが出ているとの情報を知り、今日の昼休みにさっそく買ってきました。
表紙にはどーんと彼女の顔写真。インタビュー記事は合計4ページで、こちらも大きく写真が入っています。お好きな方のために、萌え系とキチガイ系の両方を取り揃えてございます(笑)。横顔の写真を見ると、目の大きさがよくわかりますね。最後の写真だけなぜかメイクが違うような気が(笑)。
ところで、記事のクレジットとして「<衣装協力>ぬいぐるみ/株式会社童心」とあるんですけど、ここで写ってるくまのぬいぐるみ、いつも連れている「多毛症」とは違いますよね?「多毛症」はもっと頭大きかったような気がするんですけど。

さて、以下の映像は昨夜の「爆笑レッドカーペット」です。シュールな「人形劇」をお楽しみください(笑)。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 サイゾー 爆笑レッドカーペット ぬいぐるみ 多毛症

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。