スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき@渋谷タワーレコード

鳥居みゆきTOWERHMVに引き続き、19時からはタワーレコードで鳥居みゆきの「ハッピーマンデー」発売記念イベントがありました。
しばらく時間を潰してからタワーに行くと、なんと店の入口にマサコが大量発生(笑)。女性スタッフがマサコの格好をして「ハッピーマンデー」のチラシを配っていたのでした。なかには多毛症(ルーニーではありませんでしたが)を抱えたスタッフもいて、その芸の細かさに思わず笑ってしまいました。
時間になり地下1階のイベントスペースへ。ここに入るのは数年ぶりで、最後に来たのはオルケスタ・デ・ラ・ルスのイベントだったか、それとも村上”ポンタ”秀一PONTA BOXのときだったか。いずれにせよその当時とはずいぶん感じが変わっていて、正直ちょっと面食らいました。
やがて、HMVのときと同じ注意事項のメッセージが流れたあと、おもむろに鳥みー登場。衣装を見て「妄想葬儀」かと思いましたが、出だしがどうもDVD「東京腸捻転 in 日比谷野音」で見たバージョンと違います。あれあれと思いつつ見ていると、見覚えのある部分とない部分が交互に出てきて、最終的には倍くらいの分量になって最後は腹を割いて絶命(笑)。DVDのバージョンよりこちらのほうが数倍よかったですね。
暗転後、入れ替わる形で司会役のTAIZOが登場。ほどなくして鳥みーも出てきてトークショーとなりました。そこでこの「妄想葬儀」の話も出て、なんでも、東京腸捻転でやった時はずいぶんカットされたり内容変えられたりしたそうで、つまりは今回やったものが本来の「妄想葬儀」フルバージョンということのようです。本人曰く、これも「ハッピーマンデー」に入れたかったらしいのですが、「テレビでもDVDでも駄目」ということで入れられなかったようです。まあ確かに途中でオ○ムとか出てきてたしなあ(笑)。でもタワーでも思いっきりテレビ局のカメラ入ってたけど大丈夫なんでしょうか(爆)。TBSのカメラがあるのは確認しましたが。もし放送するとしたらピー音が入るのかな?(笑)
そうそう、タワーでは鳥みーとのじゃんけん大会もありました。「マサコ隊」(マサコの格好をした女性スタッフたちをこう呼んでいるらしいです)がDVDや多毛症、マラカス、なぜか食べかけの「じゃがりこ」(笑)などが載ったテーブルをステージに運び込み、会場のボルテージは最高潮。鳥みーはDVDとペンを手に取ってサインを書いているような動きを見せています。ただ、持っているペンが黒だったのと、DVDのキャラメル包装をはがしていなかったのを僕は見逃しませんでした(爆)。ともあれ、そうこうするうちにじゃんけん大会開始。鳥みー、「全員に勝ってやるよ」と宣言し、なんと本当に最後は勝者ゼロという前代未聞の事態に(笑)。有言実行(爆)。結局最初からやりなおしとなり、熱戦の末、こんどはめでたく勝者が出ました。ステージのほうに勝者を呼び寄せる鳥みーとTAIZO。さてご褒美は何なのかと思っていたら、鳥みーが力強く一言「強い!」。ご褒美それだけ(笑)。やはりDVDにサインを書いてる動きはフェイクだった(爆)。なんという背徳感でしょうか(笑)。
そんなこんなでこちらもあっという間にイベント終了。なんか最後は「皆さんご存知かと思いますが、わたし去年、結婚しました!」と叫んで去って行きましたが(笑)。全体的に、タワーでのほうが彼女のテンションが高かったような気がしますね。HMVでももちろん良かったんですけど、タワーでは何か降りてきているような感じがしました。もしかして夜行性だから?(笑)
店の外に出ると、出待ちとおぼしき集団がたむろしていましたが、僕はGW中もカレンダー通りに仕事で明日も朝早く出勤なのでまっすぐ帰りました。サインはまたライブの時にでも貰うことにしよう。
いやあ、今日は頭ギチギチの濃い1日でした。明日ちゃんと社会復帰できるんだろうか(笑)。

以下は東京腸捻転バージョンの「妄想葬儀」です。これでも充分面白いのですが、フルバージョンは凄かったなあ。あれ本当にDVDでも無理なのかなあ。



スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー

鳥居みゆき@渋谷HMV

鳥居みゆきHMV渋谷で行なわれた鳥居みゆきのDVD「ハッピーマンデー」発売記念イベントに行ってきました。
まずは16時からのHMVです。到着すると、センター街側の入口では鳥みーのでかい写真が目をひん剥いてお出迎え。井の頭通り側の入口では、入ってすぐ頭上にある大きな液晶ディスプレイで「ハッピーマンデー」の予告編映像がエンドレスで流れ続けているという実にナイスな状況でした。
ほどよい時間に3階に上がり、係員の指示にしたがって会場入り。入るときに「特典」が配られ、見るとレジ袋(笑)。しかしよく見るとちゃんと多毛症の絵が入っているじゃありませんか(笑)。鳥居みゆき仕様のシグネチャーモデルのようです(爆)。
イベント開始時間ちょっと前に女性の声で注意事項のアナウンスが入りました。なぜか禁止事項の中に「2ちゃんへの実況」や「寝不足自慢」が入っていたり、音を立てないようにとの注意で対象に「電動歯ブラシ」とか「ピコピコサンダル」「アメリカンクラッカー」が入っているなどどうも様子が変(笑)。ここでこの声が、喋り方や声をずいぶん変えてきてますが鳥居みゆき本人であることに気づきました。すでにイベントは始まっているのです。
その後、鳥みーから「なーんでなーん」のブリッジを伝授されたもののスベり倒して心が折れたという伝説を持つ(笑)TAIZOが司会ということで登場、あらためて注意事項を説明したあと、なぜかふたたび注意事項のアナウンスが流れました。あ、録音だったの?と思っていると、まだアナウンスが流れているのに突然鳥みーがふらふらと登場し、アナウンスをバックに小声で「マサコ」を(笑)。なに言ってるかほとんど聞こえないっす(爆)。
そのあと鳥居みゆきとTAIZOのトークショーとなったのですが、もう鳥みー節炸裂で、TAIZOがときどき拾いきれず絶句する場面も(笑)。途中からはほとんどTAIZO強化ノックの様相を呈してきていたような気が(爆)。その後質疑応答もあったのですが、これもとことん予定調和を崩す鳥みー的回答連発で爆笑のうちに時間が過ぎ、あっという間にイベントは終了したのでした。
ちなみに会場にはテレビカメラが何台か入っており、日テレのカメラがあったのは確認しました。後で何らかの形で放送されるかも知れませんね。
イベント終了後、僕はHMV店内の他のフロアをしばらくうろうろしていたのですが、どうもその間に鳥居みゆきは次の会場であるタワーレコードまで渋谷の街を練り歩いたようです。mixiで気づいたときにはもう遅く、僕はそれを目にすることはできませんでした。そういえば、これはトークショーで本人が言ってましたが、HMVのイベントの前にも東急のあたりからHMVまで練り歩いたそうです。ううむ、見たかったぞ。

タワーでの様子は次のエントリーで…。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー

鳥居みゆきの「死」に対するハイデガー的思想

読売新聞「popstyle」のこぼれ話が再度公式ブログに上がっていました。今回の話は実に深いです。以下、ちょっと長いですが鳥居みゆきの言葉をブログから引用します。

「そういうこと(註:「死」のこと)はやっぱり考えなきゃいけません。生きてる以上。死を考えることで生きてることの重さを知る。今の、死を隠蔽しすぎる風潮もよくないと思う。隠蔽したって死ぬものは死ぬんだから。軽々しく言っちゃダメとは思いますけどね、死に対して熱く何かを作ればいいと思います」

僕、この彼女の考えに強い共感を覚えます。っつーか、これってほとんどハイデガーじゃないですか。ここ10年ほどの筒井康隆の作品や、本村洋の語る言葉を連想させるところもあります。こういう「思想」が背景にあって、そこから彼女が搾り出してきたのがブレイク前に生み出してきた数々のブラックなネタであり、単独ライブ「狂宴封鎖的世界」だったのでしょう。
他にも、最近の「外見」を重視したテレビや雑誌での取り上げ方(彼女の念頭にあるのは「おネエ★MANS」や「JJ」あたりか?)に対する彼女の考えなどがてんこ盛りになっており、鳥居ンフルエンザ患者なら必読の内容となっています。ここまでの話を鳥みーから引き出した尾崎記者、実にGJだと思います。尾崎記者が「わかっている」人だったからこそ、鳥みーもここまで話してくれたのかも知れません。

さて、そろそろ渋谷に出撃するかな…。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 マルティン・ハイデガー popstyle 筒井康隆 本村洋

鳥居みゆき「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦SP」出演

フジテレビのWEBサイトによると、鳥居みゆきが5月6日(火)19時~20時54分放送の「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」に出るそうです。
どうやら鳥みーは中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」を歌うようですね。サイトの紹介では「この時だけは(?)真剣に歌う鳥居みゆき」とあります。ということはけっこう本気で勝負をかけてきているのかな? 鳥みーは中島みゆきは得意だし、実際ふつうにうまいので、これは期待できそうですね。

R-1の時と同様、今回も芋洗坂係長が強敵になりそうな予感…。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 中島みゆき

「ハッピーマンデー」に映ってはいけないものが…?

鳥居みゆきの「ハッピーマンデー」が発売されて約1週間が経ち、あちこちでネタバレを含めいろいろな報告が上がってきてますが、何やらヤバめの報告も上がっているようで…。
なんでも、あちこちのシーンで、映ってはいけないはずのものと言うか、この世ならざるものというか、そういうものがいくつか映り込んでしまっているとか…。
僕自身は仕掛けのほうばかり注目して見ていたので気づかなかったのですが。
ホラー映画ではときどき実際にそういうことがあると言いますが、さて真相は如何に…?

ところで、アマゾンのランキングのほうに気を取られていた間に、オリコンの方では総合DVDランキングで初登場3位に入っていたんですね。この分では近いうちに再プレスがかかるかな?

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー

TORIMIX Vol.3

先日のアニメーション版「ハッピーマンデー」予告編に刺激を受けたのか(笑)TORIMIXのVol.3が聖域に上がりました。
さっそく見てみましたが、今回は前よりも使っている技法や素材が増えているように見えますね。本編冒頭の廃墟の部分は細かいところまで作りこんでいてすごくいいです。ただ、全体的には僕は前回のVol.2のほうがよかったと思いました。理由は3つ。

(1)前回は音と映像がばっちり合っており、「静」→「動」の対比が鮮やかでものすごいドライブ感があった。

(2)前回は文字が入っていなかったのが逆によかった。文字は入れないほうがいいかも。もし入れるなら、ローマ字にして無理にアルファベットを使うよりも日本語のままのほうがむしろかっこいいと思う。

(3)前回のほうが鳥居みゆきの素材映像・画像に統一感があった。

…すみません、自分では作れないくせに偉そうにあれこれ注文つけてしまいました(汗)。でも、せっかくここまでできるのだから、もったいないと思って、敢えて書かせていただきました。もっとも、そんなの単なる個人的な好き嫌いだろうと言われればそのとおりなんですけど。

ともあれ、次作も期待しております>作者の方



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 TORIMIX

雷ライブVol.41 詳細レポ

ハッピーマンデーパンフレット昨夜の雷ライブVol.41で、鳥居みゆき以外に印象に残った出演者について書いておきます。

ユリオカ超特Q
今回もハゲネタ自虐漫談ですが、ネタはしっかり変えてきているし、話術もうまいので、最後まで緊張感が持続しまったく退屈しないです。さすがの一言。

・夜ふかしの会
スーパーマリオブラザーズをああいう風にやれるとは。びっくりしました。この集団、要チェックかも。

マキタスポーツ
ギターで弾き語り漫談。持っている楽器がバリバリにブルース用の気合の入ったやつだったので「おや」と思って見ていたら、ギターはちゃんと弾けてるしネタもじわじわ効いてくるし、意外とよかったです。弾き語り漫談でちゃんと楽器弾ける人ってほとんどいないんですよね。

飛石連休
とてもオーソドックスな漫才ですが面白い。改めて見ると、岩見よしまさのボケもかなり飛距離が長いんですよね。藤井ペイジのボケを拾う技術が普通じゃないことがよくわかります。

キングオブコメディ
ボケの今野浩喜の破壊力が凄い。

流れ星
前回も爆笑したけど、今回も大爆笑。ちゅうえいの変態かつむちゃくちゃうまいボケと、瀧上伸一郎の異様に切れのいいビンタの突っ込みとの組み合わせはある意味最強かと。間合いとリズムがすばらしいです。

U字工事
出身地である栃木県ネタ。僕自身も栃木県に住んでいたことがあるので、栃木訛りや「国道4号線」とか懐かしかった(笑)。

三拍子
腹話術で暴走しまくる高倉陵と、そこに絶妙なキレ突っ込みを入れる久保孝真とのコンビネーションがすごい。凄まじい疾走感がありますね。


ついでに、鳥居みゆき絡みで昨日書き忘れたこと。
なぜかあと残り4組という妙なタイミングで入ったMCの間、トイレに行ったついでにロビーで煙草を吸っていたら、目の前で若い女の子ふたりと、関係者なんだか常連なんだかよくわからないおっちゃん(少なく見積もっても60歳は超えてる)とがお喋りしていて、その話題がモロに鳥居みゆきについてでした。首を突っ込みたかったけど、相手が女の子だし変に怪しまれても嫌なので自重しました。僕、私服の時は「コワそう」「カタギじゃない」と思われることが多いみたいなので(苦笑)。
ちなみに、写真に写っているのは会場でもらったチラシの束の中にあった「ハッピーマンデー」のチラシです。あ、それから、昨日のエントリーの写真の中のどこかに猫ひろしが写っています。暇な人は探してみましょう(笑)。

以下の映像は、夜ふかしの会に対抗するわけではありませんが(笑)スーパーマリオブラザーズの音楽をドラムでやったらどうなるか、というものです。やっているのはイタリアのドラマーのようですね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 雷ライブ

鳥居みゆき@雷ライブVol.41

雷ライブ41鳥居みゆきが出演した雷ライブVol.41を見に浅草東洋館に行ってきました。今回は前回より遅く着いたにもかかわらず、幸いにしてシート席の1列目(ただし前にパイプ椅子席が1列詰め込まれていたので実質的には2列目)に陣取ることができました。
鳥居みゆきは29番目に登場。前回も同じぐらいの順番だったような。髪をかきむしりながら登場した鳥みー、今回のネタは「麻衣子」でした(ただし衣装は「こっくりさん」のもののように見えました)。「ギャグラ」に収録されているバージョンとほぼ同じでしたが、生で見るとやはり違いますね。終盤「おええええええ」となる場面、いったんハケている間も袖で何度も「おええええええええええええええええええ」と絶叫してました(爆)。最後はまたも客席に思いっきりガンくれながら退場(笑)。いやあ、良かったです。
GETライブがいつも平日開催のため事実上行けないので、いま僕が鳥居みゆきの出る定期ライブを見ようと思ったら雷ライブしかありません。次回も出てくれるといいなあ。

他の出演者については明日にでも。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 雷ライブ

鳥居みゆきは電子機器と馬が合わない?

先日、鳥居みゆきを特集した読売新聞の「popstyle」の公式ブログに、取材・執筆時のこぼれ話がアップされています。
それによると、撮影中に何度もフラッシュが落ちたり(光らないというだけでなく、物理的に勝手にはずれて落っこちたりもしたとか)、特集に掲載された「妄想ブログ」のためのメール「だけ」がまる1日どうやっても送受信できなかったり(フリーメールでも携帯メールでも駄目だったとか)などという怪奇現象が続発したのだそうです。鳥みーいわく「わたしと仕事する方、よく電気電波系に悩まされるみたいです~♪」だそうで…。身体から何か毒電波でも出てるんでしょうか(笑)。それってもしやパナウェー(以下自主規制)。
それにしても「ハッピーマンデー」を1日2回以上見るとおかしくなります、と鳥みーがどこかで言っていたのは、そういう意味だったのね(笑)。

さて、もう少ししたら雷ライブに出撃だ。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー popstyle

鳥居みゆき「ハッピーマンデー」撮影裏話

鳥居みゆきの新DVD「ハッピーマンデー」を制作したディレクターのブログに、撮影の時の裏話が出ていました。

http://hirohide.exblog.jp/7919632/

僕はこれを読んで、深く納得するとともに胸が熱くなりました。確かに実際にDVDを見たとき、ネタはもちろん映像、構成、パッケージに至るまで徹底された尋常でない凝り倒し方に、何かただごとではない「本気さ」をビンビン感じていたのです(それに「妄想妊婦」で鳥みーの息が白く映っていることも…)。こういうのって、自然と見る側にも伝わるものなのですね。
それにしても24時間ぶっ続けで撮影していたとは…。
ちなみに「ハッピーマンデー」、僕が見たかぎりではアマゾンのDVD総合ランキングで最高5位まで上がっています。

そうそう、今日(あ、もう日付変わってるから昨日か)仕事からの帰りにちょっと用事があって渋谷に寄ったのですが、駅前の街頭ビジョンでイベント告知映像が流れているのを確認しました。スクランブル交差点に響きわたる「ハッピー・マンデーッ!」という鳥居みゆきの雄叫び(笑)。いよいよ渋谷襲撃まで秒読み開始ですね。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー

鳥居みゆき、さかなクンと核反応(笑)

今朝の「ラジかるッ」で鳥居みゆきさかなクンが激突しました(笑)。さかなクンに対抗して(?)レジ袋をかぶった鳥みー、いつものようにマラカスを手に特攻しますが、さかなクンも相当にハイテンションでぶっ飛んでいるので、彼女の暴走に負けるどころか正面からがっぷり四つに組み、なんと言うかもう核反応を起こしてます(笑)。っつーかどう見てもカオス(爆)。馬が合ってる…のかな?
今日の鳥みーは、いつものコーナーだけでなく「ハッピーマンデー」の告知でスタジオに生突入し、暴虐の限りを尽くしてタカアンドトシを木っ端微塵に(笑)。さらに「夕刊ノンスタイル」コーナーにも乱入、NON STYLEのふたりを恐怖のどん底に陥れていました(笑)。彼らにとってトラウマにならなきゃいいけど。
それにしても、レギュラーコーナーの最初でいつも後ろのほうでぽつんと立っている鳥居みゆきの姿が妙におかしいです(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ラジかるッ さかなクン DVD ハッピーマンデー ノンスタイル

鳥居みゆき「ハッピーマンデー」勝手に予告編

以前、鳥居みゆきを素材として制作された映像作品を2度ほど取り上げたことがありますが(TORIMIX Vol.1.1TORIMIX Vol.2)、久々に新しいものが出てきました。
こんどはTORIMIXとは別の人らしく、アニメーションで「ハッピーマンデー」の予告編を勝手に作ってしまったようです。うまく「リング」と「ハッピーマンデー」を繋いでおり、サブリミナルなどもばんばん入ってます。これってもしやプロの仕事?素人でここまでできるものなんでしょうか。しかもその中で「まさこ」だけでなく「堕天使」「みちこ」といった鳥みーの過去のキャラクターもしっかりカバーしているなど、パロディとしてきわめて完成度が高いです。
いやあ、こういうのを作れる人はもう無条件に尊敬してしまいますね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ハッピーマンデー リング

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。