スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「ラジかるッ」でスイカップ

鳥居みゆきが「ラジかるッ」にレギュラー出演。今回は「毎日くだもの200g運動」のイベント絡みで里田まいに突撃しました。
自称「お笑い界のスイカップ」の彼女(爆)、得意の言葉遊びが炸裂して里田まいを翻弄。しかもインタビューとして聞くべきところはしっかり聞いており、いやあ、すごくうまかったですね。スタジオでも中山秀征木村祐一が感心していましたし。特に万事に厳しいキム兄が褒めていたのがよかったですね。
それにしても多毛症、たまには洗ってあげてほしいです(笑)。



スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ラジかるッ

鳥居みゆき、「しょこリータ」で中川翔子と趣味全開トーク

鳥居みゆきが昨夜、先週に引き続いて中川翔子の番組「しょこリータ」に登場しました。
まずはメイド喫茶「Alice」での会話の続きから。いやあ、実に濃いですね(笑)。そして話かみ合いまくり(笑)。鳥居みゆき、「こんなに人に遠慮なく喋れるのはひさしぶりです」と言ってるし、しょこたんの方も「女の子とこういうマンガの話できたり、いっしょにタコシェ行くっていう経験ぜんぜんなくて、だからちょっとわくわくしてるんです」と返してるし、これはもう猛烈に馬が合ってますね。でも彼女がしょこたんの「アイドルの友達」にちょっと嫉妬してるのが可愛らしい(笑)。っつーか、その「友達」って小明のことですよね?しょこたん、なんで名前出さなかったんだろう?鳥居みゆきともいちど一緒に仕事してるのに。
しかし、前にもちょっと書きましたが(2008/06/28の「鳥居みゆきはホラー映画が嫌い」参照)、やっぱり彼女、直接的に怖いのは苦手なんですね。想像力によって恐怖をかきたてられるようなものの方が好きなのでしょう。
さて、ふたりはいよいよ「タコシェ」へ。鳥居みゆき、いきなり店頭ワゴンで筒井康隆の「笑うな」(オリジナルの徳間書店刊ハードカバー)を見つけて食いついてます。しょこたんは前からブログで筒井さん好きを公言してましたが、鳥居みゆきもやっぱり筒井さんが好きなんですね。筒井さんの著書をオリジナル初版完本でほぼコンプリートし(もちろんこの「笑うな」も持っています)、全集も持っている僕としては嬉しいかぎりです。
それからは店内で本やグッズを物色しながらのお喋り。もうこの会話は完全に僕も知っている世界です。言っていることがいちいち全部ツボに入ります。守備範囲は若干違うものの、僕も同じようなことを神保町でずっとやっていましたから。ここ数年、こちら方面はだいぶ落ち着いていたのですが(まあ、音楽のほうでブート地獄に堕ちたりはしてたんですけどw)、なんだかまたむずむずしてきました。
しかしこの「タコシェ」っていい店ですね。僕好みのブツがけっこうありそうな匂いがします。僕は中央線沿線に住んだことがないので中野ブロードウェイには行ったことがなく(高円寺の西部古書会館も数えるほどしか行ってない)、ずっと神保町が主戦場だったのですが、これは一度行ってみる価値がありそう。
その後、ふたりがカフェで戦利品を見せ合う姿も激しくデジャヴです(笑)。僕は店を回る時はほとんどひとりでしたが、そのあと同好の友達と飲み会などで戦利品を見せ合うなどということは、やっぱり僕もやってましたから。いやあ、もうふたりに親近感を感じまくりです。どうしましょう(爆)。ふたりと筒井康隆ネタでがっつり語りたいですね。
ところで「地獄お絵描き」は結局、次週回しになったんでしょうか。まさかの3週連続出演?




にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 中川翔子 しょこリータ

西園寺真琴先生、来週に降臨予定

もりすぎ こだま姉さん昨夜「もりすぎ★パンチ」が東海テレビで放送されましたが、残念ながら鳥居みゆき、もとへ、西園寺真琴先生の降臨はなかった模様。うーん残念。
ただし、番組の公式サイトによれば、どうやら来週の放送(11月4日)には先生が登場するようです。テーマは「ナメられない新幹線でのマナー」で、ナメられないリクライニングシートの倒し方や、ナメられない売り子さんへの呼びかけ方などを西園寺先生が伝授してくれるそうです。新幹線は仕事や旅行、帰省などで利用する人も多いと思うので、とても有用なのではないでしょうか(笑)。楽しみですね。

ところで、たまたま今YouTubeで見ていた映像が、鳥居みゆきとあながち無関係でもないので、以下に貼っておきます。仙波清彦はにわオールスターズのライブ映像で、それぞれ戸川純小川美潮がゲスト・ヴォーカルをつとめています。ヴォーカルのふたりももちろん凄いのですが、オールスターズのほうもものすごいメンバーが揃ってますね。





にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 もりすぎ★パンチ

鳥居みゆき@「スコラ」2008年12月号

スコラ200812鳥居みゆきの連載コーナー「鳥居みゆきの妄想劇場HIT&RUN」が掲載されている「スコラ」2008年12月号が発売されました。
第9回となる今月は前回に引き続いて「総集編」のPart2で、やはり過去の回の未公開写真が掲載されています。今回もなかなかオモローな良い写真が載っていますので、マニアの方はお忘れなく。
しかし「スコラ」って何だかんだ言っていい写真撮るなあ。彼女自身もいろいろアイディア出したりしてるのかな?

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの妄想劇場HIT&RUN

鳥居みゆき@「大爆笑!! サンミュージックGETライブ」#30

昨夜アンコール再放送された「大爆笑!! サンミュージックGETライブ」#30で鳥居みゆきのネタが放送されたようで、神の手により聖域に上げられていました。ありがたいことです。
これ、ものすごく興味深いネタですね。衣装はまだ黒(青)の普通の服であり、ネタ全体の枠組みを構成しているのは「エンタの神様」初登場時にやった(やらされた)「捨てられた女」なのですが、その中にはのちに「まさこ(=現在の白まさこ)」で大活躍することになる「木下さんシリーズ」の原型とおぼしきもの(まだ設定は「義父」ではなく、「木下」という名前も出ていませんが)が組み込まれており、ヒットエンドラーンのブリッジも出てきています。
ちなみに、このライブの収録は2007年7月18日。ロリィタ族。のブログによると、この次の月のGETライブ(2007年8月)でついに白装束+多毛症木目調の「まさこ」が降臨したようなので、この回は文字通り「まさこ」覚醒寸前の貴重な記録と言えますね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 GETライブ

モンゴルの羊男爵オフ

本日、締め切りを過ぎているジャズ評論の原稿(自爆)を書いたあと、「モンゴルの羊男爵オフ」という集まりに行ってきました。これは、佐藤亜紀佐藤哲也ご夫妻とともにモンゴル料理屋に集結し、あーだこーだと喋りながら大いに飲み羊をむさぼり食らう、というものでした。僕も先日人づてにお誘いを受け、喜んで行ってきた次第。全部で40人ほど集まっていたかなあ。
なんでも羊一匹を解体したらしく、人を殴ったらじゅうぶん凶器になりそうな骨付きのどでかい肉の塊が次々と出てきましたが、店の人が切り分ける端からどんどん消えていき、本当にあっという間にきれいになくなってしまいました。もちろん僕もがっつりと行かせていただきました(笑)。うすく味をつけて焼いただけというシンプル極まりないものでしたが、新鮮で臭みがなく、実に美味でしたね。「肉を食ったー!」という実感を存分に味わいました。
またこの会は楽器持ち込みOKだったので、ボンゴマラカス(先日買った、鳥居みゆきが使用しているのと同じNINO7 ウッドマラカス)を持っていきました。佐藤亜紀さんもヴァイオリンを持ち込んでおり、いろんな人が寄ってたかって音を出していました。さらにこの店ではモンゴルの民族衣装を貸し出すサービスもあり、あっという間にその場はコスプレの場に(笑)。僕も気がつくとじゃらじゃらといろんな飾りがぶらさがったモンゴル風の帽子を被らされ、その格好でボンゴ片手にあたりをのし歩いておりました(自爆)。
いやあ、知的かつ健啖家の方々が集まるオフは変な気を遣わなくていいので楽しいですね。近いうちにまた同様の集まりがあるらしいので、都合が合えばまた行くかも。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 佐藤亜紀 佐藤哲也 モンゴルの羊男爵オフ

鳥居みゆき、「非女子図鑑」で映画初主演

非女子図鑑鳥居みゆきがいよいよ映画で初主演を果たすことが確定しました。
彼女が出るのは「非女子図鑑」という短編オムニバス映画。この映画、「ニューシネマワークショップ」のプロデューサー養成講座の実習生たちが作る卒業制作だそうで、その中の「オープニング」と「エンディング」で彼女が主演をつとめるのだということです。全体としては「オープニング」「エンディング」の間に6本の短編が挟み込まれる形で構成され、自分の生き方に正直ではあるが少し変わった女の子たちの姿を描いて「図鑑」という形でまとめたものになるようです。
「オープニング」と「エンディング」の監督は「呪怨」シリーズを撮った清水崇監督。思いっきりホラー映画の監督ですね(笑)。鳥居みゆきの役回りは、「非女子図鑑」を読む女の子が思いを馳せるアダムとイブの世界における「イブ」役だそうです。なるほど、それで写真ではリンゴを持っているのですね。
撮影はすでに終わっているようで、公開は来年初夏の予定とのこと。楽しみです。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 非女子図鑑 清水崇

映画「やさしい旋律」公開日決定

若女将鳥居若女将鳥居2

鳥居みゆきが出演する映画「やさしい旋律」の公開日が決定しました。2008年12月20日から、渋谷シアターTSUTAYAでレイトショー公開されるとのことです。公式サイトには彼女の写っている写真もわずかながら載っていますが、その写真を見るかぎりでは、彼女が主役とがっつり絡むシーンもありそうです。これは楽しみですね。
ちなみにキャストを見ると「若女将 - 鳥居みゆき(友情出演)」となっています。友情出演?

(追記)
公式サイトで予告編映像を見ることができます。鳥居みゆきも一瞬ですが映っています。興味のある方はどうぞ。ただ、なんか妙に重くてなかなか開かないので、何らかの方法でローカルに落としてから見たほうがいいかも知れません。


にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 やさしい旋律

鳥居みゆき、「ラジかるッ」でヒットエンドパレード

鳥居みゆきが「ラジかるッ」にレギュラー出演。今回はミュージカル作品「ザ・ヒットパレード」の宣伝ということで原田泰造に突撃しました。
あの堀内健と長年付き合っているだけあって(爆)タイゾー、鳥居みゆきとむちゃくちゃ馬が合ってますね。彼女のほうもリラックスしてすごくやりやすそうです。移籍話なども出つつ(笑)最後はファイブボンバーで共鳴しつつ終了しました。なんだか、タイゾーやホリケンと一緒に何かやってほしいような気もしますね。

ところで冒頭のスポーツ新聞切り抜きフリップで、タイゾーの記事の下に鳥居みゆきの「故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~」と「みみずひめ」同時リリースの記事が見えるんですが、これって偶然?それとも意図的?



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ラジかるッ 原田泰造

鳥居みゆき、「しょこリータ」で超マニアトーク炸裂

鳥居みゆきが昨夜「しょこリータ」に出演。中川翔子との初共演であり、また地上波での私服初披露となりました。
中野ブロードウェイのメイドカフェ「Alice」でついに対面するふたり。メイドカフェに鳥居みゆきがいる、という状況からして妙に面白いんですけど(笑)。彼女、しょこたんに対してふだんの芸風どおりのスカしをかましつつも、ちょろちょろと「友達になりたい光線」を出してるように見えます。そして週刊少年ジャンプの話題でついにバチッとふたりが噛み合い、さらにタコシェを経て丸尾末広へと一直線(笑)。濃ゆい濃ゆいマニアの会話へとなだれ込みました(爆)。
丸尾末広について話す鳥居みゆきは本当に楽しそうです。私物の本も何冊も持って来ているし、「犬ぢゃ!!犬ぢゃ!!」など作品内の台詞が普通に出てくるし、「改訂版じゃない古いやつ」とか「ジャケ違い」とか「フィギュアも集めてて」などというフレーズがぽんぽん出てくるし、服装もみどりちゃんだし(爆)。これは間違いなく本物のマニアですね。僕自身、筒井康隆山下洋輔に関して同じようなことをしていたのでよくわかります(自爆)。わざわざ昔の単行本のオリジナル初版を探して神保町や早稲田の古本屋に入り浸ったり、東京古書会館(今のところに移る前の旧古書会館)や高円寺の西部古書会館に出入りしたり、古いLPや廃盤になってしまったCDを探してディスクユニオンに通ったりしてました。なんかすごく親近感を感じます。
あと、丸尾末広繋がりで「見世物小屋」についても熱く語ってます。確かに今、そういうのってなくなってますね…。彼女、見世物小屋が好きなら、昔の天井桟敷寺山修司)や大駱駝艦、今なら渋さ知らズなんか絶対気に入ると思いますね。もうとっくに知っている可能性も大ですが。あ、ジョン・ゾーンは以前、CDジャケットに丸尾末広の絵を使ったことがありますが、これはどうかなあ?
次回はいよいよふたりでタコシェに足を踏み入れるようです。いったいどれほどディープな話が展開されるのでしょうか。楽しみです。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 中川翔子 しょこリータ

鳥居みゆき、「もりすぎ★パンチ」でお見舞いのマナー

鳥居みゆき、いや、西園寺真琴先生が昨夜も「もりすぎ★パンチ」に降臨しました。もう実質的にレギュラーですね。
今回のテーマは「お見舞いのマナー」。まずは集中治療室(なぜか手は蛇拳)→赤色灯→マネー(笑)→鳴らない笛と来ていったん退場。そしてなぜか包帯まみれ+眼帯というものすごい姿になって戻ってきた彼女、ホームラン→しゅじゅちゅ→高濃度→万景峰号(核爆)とアブい展開を見せ、最後は(わざと)噛み倒したまま去っていきました。いやあ、今回はなかなかスリルがありましたね(笑)。
それにしても、包帯+眼帯姿で杖ついてヨレヨレの彼女の姿を見て、数年前の新宿ピットインでの森山威男グループのライブの時、カウンターの内側でぼろぼろの格好に眼帯して(実際に目が悪いらしい)なぜか長い箒を抱えて座り込んでいた浅川マキを思い出してしまいました(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 もりすぎ★パンチ

鳥居みゆき、「ロンドンハーツ」で格付け初参戦

鳥居みゆきが昨夜、「ロンドンハーツ」に出演。ついに「格付けしあう女たち」コーナーに初参戦しました。
フリートークによる文字通り「戦場」であり、それも血なまぐさい阿鼻叫喚の白兵戦の場である(笑)このコーナーで、彼女がいったいどう戦うのかと思っていましたが、いや、見事でしたね。いきなり西岡徳馬という飛び道具をかまして場の空気を一気に自分の方に引きずり込み、その後はファンにとってはお馴染みのネタと新しいネタとを絶妙に組み合わせ、コーナーを完全に「鳥居みゆきワールド」に染め上げました。まさに先手必勝(笑)。
格付けの「魔王」杉田かおるからは、「旦那さんとは週何回ぐらいHするんですか?」という、下手すれば芸人「鳥居みゆき」の設定を根底から揺るがしかねないキラーパスが出ましたが、それに対して「友達の時はしましたねー」と返したのは、実に賢いやり方でしたね。彼女に昔、セクシャルなことも含めていろいろと壮絶な過去があったらしいということは、すでにブレイク前の雑誌インタビューや芸人仲間の発言から知られてますから、旦那との件もそのカテゴリーに入れてしまえば、「現在の」鳥居みゆきへの影響を最小限にとどめてこの話題を打ち切ることができますから。…まあ、これも杉田かおるの側からすれば、彼女なりに鳥居みゆきに話を振ったということなのかも知れませんが(笑)。
後半では、一般男性からの格付けで善戦し「いやー、分かる人には分かるってことですよ(ニヤリ)」とついにドヤ顔の悪鳥居が降臨(爆)。さらに青田典子がやった雄叫びをさらにグレードアップし、テレビで見ているかも知れない西岡徳馬に対して、まるで地獄の底から響きわたるがごとき凄まじい咆哮(笑)。す、すごすぎる。そしてオーラスでは何やら放送できないことを口走ったらしく、思いっきりピー音が入っていました(爆)。いったい何て言ったんだろう。ううう知りたいぞ。
それにしても彼女、冒頭で「ガールズトークなんて初めてだねえー♪」などと言いつつ、本当のガールズトーク(男女の話とか)が進行しているときにはシレっと聞き流しているのがおかしかったです。やっぱ彼女、中の人は男だな(笑)。あ、となりに座っていたスザンヌがさりげなく多毛症が傾いてるのを直してたのがちょっと微笑ましかったですね。それから、「右手がSで左手がM」の時には、もしや鳥居カッターが出るか、と思わず期待してしまいました(爆)。

さて、このコーナーの途中でいきなり告知が出ましたが、「鳥居みゆき24時Ⅱ」が近日放映されるようです。ふたたび小バエ、いやもとへ、小林マネージャーが大活躍するらしいです(爆)。次週のロンハーではいわゆる「売れっ子芸人」の同様のコーナーがありますが、鳥居みゆきは別枠でまるまる1時間という待遇。完全に番組としてプッシュしてますね。これ、並みの芸人だととことんしゃぶり尽くされて骨と皮だけになってしまいかねないのですが(にしおかすみこはそれで骨皮になってしまったかと。狩野英孝もこのままだと近いうちにそうなるかも)、鳥居みゆきは肝の据わりかたが違うし、もちろん芸人としての実力もまったく違うので、がっぷり四つに組んでさらにすごい化学変化を起こしそうな気がします。楽しみですね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ロンドンハーツ

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。