スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき@「VoCE」2009年4月号

VOCE200904鳥居みゆきが「Ray」に続いて、「VoCE」2009年4月号に登場しました。彼女、なんだかんだで主要な女性向けファッション雑誌はかなり制覇したような気が。
彼女が出たのは「its!」というコーナーの「インド舞踊で、とりあえず神サマになってみる」というオールカラー見開き2ページです。この中で彼女はインド風の衣装を着て、額にもビンディをつけ、パールバティ、ガネーシャ、クリシュナ、シヴァ、ヴィシュヌといったインドの神々のポーズを決めています。ついつい顔芸をしてしまうのは芸人の性でしょうか(笑)。
また「女をアゲるイケメン神 クリシュナ君」なる5コマのマンガにも、多毛症とともに出演しています。なんだか「スコラ」の「鳥居みゆきの妄想劇場HIT&RUN」にノリが似ているような気が(笑)。しかし、多毛症の額にもビンディがついているのは、本当は間違いですね。ビンディをつけるのは本来、既婚女性のみですから(未婚女性や、夫と離別・死別した女性はつけません)。その意味では、鳥居みゆきがビンディをつけているのは正しいです。
それにしても、なぜ彼女にインド絡みの仕事の話が行ったんでしょうか。来週の「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」のチャットで聞いてみたい気もしますが、そうすると「シャクティ(ry」とか「ショー○ーシ○ーコー」などとアブい方向に話が飛びそうな気がして、ちょっと楽しみ、いやもとへ、怖いです(笑)。

スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 VoCE

鳥居みゆき、「ラジかるッ」で疲れリセット&スタジオ生突入

鳥居みゆきが「ラジかるッ」にレギュラー出演。今回はアリナミンRのイメージキャラクターである松下奈緒に突撃しました。
彼女、フレームインするや否やキリマンジャロをかまして松下奈緒をビビらせ、インタビューもいきなり前提条件をつけてハードルを上げるというドSぶりを発揮(笑)。しかし「私もよく『鳥居と絡むのは1日1回が限界だ』って言われるんですよ」って(爆)。自分から言いますか(笑)。最後はしっかり松下奈緒のシングルCD「流れる雲よりもはやく」に引っかけてきましたね。
今日はさらに、同じサンミュージック所属の城咲仁の応援ということでスタジオに生突入しました。共演はGyaoの「キネマルネッサンス あ~や城」以来かな?ブレイク前にGETライブで見たという話、今回もしてましたね。しかし言われてみると、確かに城咲仁って身長の割に顔が大きめかも(猛爆)。
そのあと鳥居みゆきは番組のエンディングにも参加。中山秀征に褒められてましたね。…この番組、3月いっぱいで終了予定らしいですが、せっかくここまで来たのに、終わってしまうのが実にもったいないです。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ラジかるッ 城咲仁

鳥居みゆき、「もりすぎ★パンチ」でお肌が美白

鳥居一代こと鳥居みゆきが昨夜「もりすぎ★パンチ」に登場。今回は「家庭でもできる美白のテクニック」を伝授しました。
どうやら裏テーマは懐かしの「スクール・ウォーズ」だったようで、イソップが潤いつつ死亡してましたが(笑)、なぜかそのあと「ごくせん」が挟まり、さらにどういうわけかヒットエンドラーンも挟まり、ふたたび「スクール☆ウォーズ」に戻って暴走している間にハマカーン・浜谷はみごと真っ白に(笑)。最後は高須クリニックで退場していきました。やはり、前回からぐっと面白さが増した気がしますね。鎌鼬・濱家はイジられるほうが光るのでしょうか(笑)。トータルテンボス・藤田の突き放したようなツッコミもナイスです。
しかし「チャン・リン・シャン」なんてえらく久しぶりに聞きましたね。あの薬師丸ひろ子のCMって20年ぐらい前だったような気が…。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 もりすぎ★パンチ トータルテンボス 鎌鼬 ハマカーン

鳥居みゆき@「Ray」2009年4月号

Ray200904昨日発売の「Ray」2009年4月号鳥居みゆきがカラー写真入りで登場しています。
彼女が出ているのは、付録の「イメチェン★メイク完璧BOOK」の最後にある「メイクラバーのMYポーチ見せて!」のコーナー。お笑い芸人代表として登場しています。「しょこリータ」で中川翔子とタコシェに行ったときに購入した脳みそポーチと赤ん坊ポーチ(「鳥居みゆき、「しょこリータ」で中川翔子と趣味全開トーク」参照)が思いっきり写っています(笑)。バリバリのファッション雑誌である「Ray」にこれ出しちゃっていいんでしょうか(爆)。ポーチの中身のメイク用品も公開されています。けっこうたくさんあるんですね。男の僕にはランコムしかわかりませんが(笑)。
メイクの仕方もけっこう詳しく載っているので、鳥居みゆきのメイクを知りたい方、彼女のメイクを実際にやってみたい方にはとても有用な記事なのではないでしょうか。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 Ray

鳥居みゆき@「サイゾー」2009年3月号

サイゾー200903先日発売された雑誌「サイゾー」2009年3月号に、鳥居みゆきのインタビュー記事が載っています。
記事はカラー写真入りで1ページ。インタビューを行なったのは「おわライター疾走」のラリー遠田氏です。内容は今回も直球ど真ん中で、彼女、DVD「故 鳥居みゆき告別式~狂宴封鎖的世界~」について熱く語っています。…思うに、「ハッピーマンデー」のときは、そもそも彼女のネタをきちんと見た上で、ちゃんと正面からインタビューした記事そのものが少なかったんじゃないか、という気がしてきました。逆に言うと、きちんと理解した上で質問すれば、彼女はストレートに語ってくれるんですよね。「ハッピーマンデー」発売日に出た読売新聞夕刊の「popstyle」がいい例です。あの鳥居みゆき特集でのインタビューでは、彼女、実にストレートに語っていましたから。
まあそういうわけで、この「サイゾー」のインタビュー記事、短いものの一読の価値ありです。ぜひ買って読んでみましょう。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 サイゾー

鳥居みゆき、「爆笑レッドカーペット」でエコ芸人

これまた「R-1ぐらんぷり2009」の余波覚めやらぬうちに、鳥居みゆきが「爆笑レッドカーペット」に出演しました。
今回は「まさこ」で登場。彼女の「ふふふー♪」に答えて、スタジオの観客からも「ふふふー♪」という声が上がっていますね(笑)。ネタは以前「あらびき団」でやったエコ芸人のネタでした。フリップの途中が少し変わっているかな?あと、1枚をびりびりに破くところは、「あらびき団」のときよりかなりライトでしたね。個人的にはあそこまで狂って欲しかったのですが、深夜じゃないから無理だったのでしょうか(笑)。最後はスタッフでおいしく(略)で見事にオチ、大爆笑となりました。もうちょっとで満点だったのに…。
しかし、そう言えば鳥居みゆきのフリップ芸って、生では見た覚えがないなあ。ライブではやらないのかな?



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 爆笑レッドカーペット

鳥居みゆき、中京テレビ「アンデュ」で高野豆腐を握る

中京テレビの「アンデュ」という番組に鳥居みゆきが登場し、名古屋の神のおかげで聖域で見ることができました。ありがたいことです。
どうやら、名古屋での「故 鳥居みゆき告別式~狂宴封鎖的世界~」および「みみずひめ」発売記念イベントのときに収録したようですね。「囲み隊」と呼ばれる女性たちが鳥居みゆきを囲んで質問するというものでしたが、質問内容は思いっきり私生活、それも結婚生活に集中。どうしてそんなくだらない質問をするかなあ。当然そんな質問に彼女がまともに答えるはずもなく、最初から最後までスカしに終始していました。まあ彼女のスカしは面白かったですが(「高野豆腐を握る」なんて発想、いったいどこから出てくるんでしょうw)、そういう質問に答えないことぐらい、鳥居みゆきのファンなら知っているでしょうに。まあ、台本で指定されていたのか、あるいは実際は仕込みだったのかも知れませんが。
それにしても、今までDVDイベントを取り上げた番組で、TAIZOさんが一度も紹介されてないんですけど。なんでなーん(笑)。


Watch MIYUKI TORII ANDU 20090221 in Funny Videos  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 アンデュ

鳥居みゆき、「ラジかるッ」でジーンズメイト

先日、鳥居みゆきが「ラジかるッ」にレギュラー出演。「ジーンズフィフティ大賞」がらみということで、まさか大賞の北野武にリベンジ?と思ったら、前田美波里に突撃していました。
今回は「美波里」が裏テーマだったようで、ヴィヴァルディの「春」のエンディング部分から入り、途中でもちょこちょこ「ビバリ」を入れてきていますね。でも最後はなぜかジーンズメイトでしたが(爆)。前田美波里、ジーンズメイトなんて知ってるのかなあ。
ちなみに、ビバリーヒルズにあるかの有名なロデオ・ドライブには主要な欧米ブランドのショップが集結しており、もちろんその多くはジーンズも売っています。実は数年前に行ったことがあるのですが、あのへんのショップは閉店時間がすごく早いんですよね。確か午後6時にはほとんどの店が閉まっていたと記憶しています。
そう言えば、夜にそのあたりを煙草を吸いながらぶらぶら歩いていたら、通りすがりのあんちゃんに「その煙草売ってくれないか?」と言われたっけ。当時はガラム・ライトを吸っていたので珍しがられたようです。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ラジかるッ 前田美波里

「R-1ぐらんぷり2009」決勝本番前の鳥居みゆき

R-1ぐらんぷり2009」決勝戦の翌日、「めざましテレビ」で決勝本番前の楽屋の様子が流れ、鳥居みゆきの姿も映りました。
まず、あべこうじバカリズムにちょっかいを出している背後で、メイクをしている貴重な姿が。そして、練習している岸学を思いっきり邪魔するドSモード全開の姿(笑)。エハラマサヒロとふたりで「おれがジャック・バウアーだ!」「おれもジャック・バウアーだ!」と実にナイスなコンビネーションを見せています。最後はタオル(?)を投げつけて泣かしてしまうし(爆)。ああ、かわいそうな岸学(笑)。
それにしても、去年は鳥居みゆきだけ楽屋が別だったようですが、今年は全員一緒だったんですね。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

鳥居みゆき、「もりすぎ★パンチ」でズッコンバッコン

R-1ぐらんぷり2009」の興奮冷めやらぬうちに、鳥居みゆきが「もりすぎ★パンチ」に出演しました。
いきなり「トップガン」(うわー懐かしい。ちなみにリアルタイムで見ましたが何か)で突入してきた鳥居みゆき+ハマカーン・浜谷の今回のテーマは「鳥居玉を使ったカリスマ流素敵なマフラーの編み方」です。浜谷演じる木村さんがますますゴミのように扱われ奴隷状態になっているような気が(笑)。もしや下の名前はルミなのでは(爆)。鎌鼬・濱家に無茶振りし浜谷もろとも大スベりするのを見て、ほとんど素で爆笑している鳥居みゆき、もはや悪魔(爆)。
なんだか、これまで今ひとつ不安定だった4人のフォーメーションがようやく固まってきたような感じがしますね。「ドSの鳥居みゆき」-「友達のはずなのに奴隷状態の浜谷」-「無茶振りの標的になる濱家」-「脇から冷静なツッコミを入れるトータルテンボス・藤田」という形でうまく回るようになったような気がします。
それにしてもズッコンバッコンって(爆)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 もりすぎ★パンチ ハマカーン トータルテンボス 鎌鼬

ようやく「R-1ぐらんぷり2009」を見ました

ようやく「R-1ぐらんぷり2009」のフル映像を入手したので、最初から通して全部見ました。以下、順番に擬似リアルタイムの感じで感想を書いていきます。

夙川アトム
ずきあかのチャンネー。うーん、やっぱり笑えなかったなあ。こういう「異言」は、普通の言葉と対比させて使わないと単調になってしまうんですよね。しかし堺正章、ドンバ(=バンドマン=ミュージシャン)出身者だから懐かしいのはわかりますが、その点数はないと思う(猛爆)。

・、岸学
ジャック・バウアーの「突撃!隣の晩ごはん」。正直、時間を持たせることができてなかったような気が。サバイバルステージの時のネタはもうちょっと面白かったのですが…。しかしマチャアキ、その点数は(ry

バカリズム
地理の先生。大爆笑。これは凄い。どこからこんな発想が出てくるんでしょうか。しかも後半になると、発想がさらにたたみかけるように過激になっていくし。これは彼のフリップ芸の名作「トツギーノ」を超えたかも知れません。もちろん、ネタだけでなく演技も素晴らしい。高得点も納得です。しかし清水ミチコの100点はやりすぎでは…(苦笑)。いや、面白かったのは確かなのでいいんですけど。

ここで堺正章、得点付けを失敗したことを白状。おいおいおいおい。

エハラマサヒロ
キャラ的にはあべこうじと若干かぶってるような気が(笑)。歌も楽器もうまく、わかりやすく楽しいステージですが、頭ひとつ抜け出るほどではないかなあ。…と思ったら、え、バカリズムよりも得点が上?っつーか当人がいちばん驚いてるような気がするんですが…。

・サイクロンZ
音楽+ダンスによる動きネタ。パントマイムに近い感じですね。動きのキレがよく、選曲もなかなかで最初は「おっ」と思いましたが、同じ形式の繰り返しなので4曲目あたりからは先が読めてしまったというか。でも悪くはないです。

鳥居みゆき
予想どおりネタは「こっくりさん」。いつもよりかなりテンポが遅いかな?ひとつひとつの言葉や動作をはっきり出すことを強く意識しているように見えます。説明的なフレーズや動作もあちこちに付け加えられているあたり、ゴールデンアワーの視聴者と審査員に絶対に自分の表現を伝えるぞ、という強い意志を感じました。小ネタもけっこう変えてきてますね。ジェンキンスはしっかり残ってましたけど(笑)。最後、暗転する瞬間の刻々と変わっていく表情が凄かったです。しかし得点は思ったほど伸びず。でも、全体的に見て、僕はよかったと思いました。得点は伸びなかったものの、しっかりと彼女らしさを出してやり切ったと思います。「まさこ」しか知らない人たちにとっては充分に衝撃的だったのではないでしょうか。それだけでも決勝に出た意味はあったと思います。
審査員の江川達也のコメントも、けっこう核心を突いていたと思います。構成がものすごくしっかりしていることもちゃんと指摘していたし、ギャグが力技で云々というのも、彼女の芸が圧倒的な力でその場をまるごと自分の世界に引きずり込むものであることを考えると、ある意味その通りだと思いますし。キャラ発言はちょっとヒヤッとしましたが(苦笑)、鳥居みゆき、すかさずうまく返して笑いに持って行ってましたね。っつーか、その江川達也とのやりとりを含むネタ後のトークが面白すぎるんですが(笑)。

・鬼頭真也
本の紹介。彼のピン芸は初めて見ましたが、これ、本好きには辛抱たまらんネタですね(笑)。逆に言うと、紹介される本の内容を知らない人には面白さがさっぱりわからないかも。その意味ではけっこう見る人を選ぶかも知れません。滑舌と発声がものすごく綺麗なのは本職が役者だからでしょうか。

COWCOW山田與志
テニスの得点係。大爆笑。バカリズムのネタも凄かったけど、これも凄かった。奇しくも同じフリップ芸ですが、方向性は違っていてこちらもすごく面白かったです。フリップの使い方の可能性を極限まで拡げた感がありますね。「間」も素晴らしい。…え、これでもエハラマサヒロより得点が低いの?なんでなーん(←違

あべこうじ
いつものようにマイク1本の漫談。昨年はすべってましたが(ネタ終わった瞬間に悔しそうな顔してましたね)、今年は面白かったです。聞いた覚えのあるネタなのですが、「R-1リターンズ2008」でやったものだったかな?なんだかんだ言ってやっぱり華がありますね。ああ、でもまたもエハラマサヒロには届かず。

中山功太
時報ネタ。「R-1リターンズ2008」でやったものですね。基本的にはあるある系一言ネタですが、時報の音が聞き手の緊張感を高める役割を果たし、皮肉な一言で鋭く落とす。それを繰り返すことで独特のグルーヴを生み出していたように思います。最後の締めの一言は笑いつつもゾッとしました。なかなか良かったです。…あっ、エハラマサヒロの得点を超えたぞ。それなのに本人が最初気づいてない(笑)。

…というわけで、いやあ、がっつり見ました。バカリズムとCOWCOW山田與志は残念だったなあ。この2人のいずれかが優勝してもおかしくなかったと思います。あと、残酷ですが、ストレートに決勝に上がった芸人と敗者復活で上がってきた芸人との力の差がはっきり出たようにも思います。

なお、先ほどさる筋から風の噂に聞いたのですが、鳥居みゆきは今回、決勝進出者に選ばれるとはまったく思っていなかったとのこと。そして決勝戦では、緊張はしたけど本当に楽しかったらしいです。なんだかほっとしました。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

鳥居みゆき、「R-1ぐらんぷり2009」決勝戦で第8位

先ほど「R-1ぐらんぷり2009」の決勝戦が生放送で行なわれました。しかし、よりによってこの日に限ってなかなか仕事から抜けられず、ロンドンからの電話をぶっちぎって仕事場を出た時点ですでに午後7時45分。家に着いてテレビをつけたらもうあべこうじのネタの真っ最中でした。そういうわけで、とうとう鳥居みゆきのネタをリアルタイムで見ることができなかったのでした(泣)。
いちおうそこから最後までは見たのですが、結局、優勝はオーラスで出てきた中山功太がかっさらい、鳥居みゆきは第8位という結果でした。まだ彼女のものも含めほとんどのネタを見ていない状態なので、結果についてとやかく言うのは控えておきます。衣装から判断すると彼女は「こっくりさん」をやったのかな?ううう、今日は帰れると思って録画セットしていなかったのが悔やまれます。聖域待ちかな、これは…。

それまでの繋ぎとして、本番直前に関西テレビで放送されたらしいR-1特番の動画が聖域に上がっていたので貼っておきます。鳥居みゆき、友近に懐きすぎ(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。