スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「お笑いDynamite! 09」で南アルプス鳥居

鳥居みゆきがTBS年末恒例の「お笑いDynamite! 09」に出演しました。これまた仕事のためリアルタイムでは間に合わず、聖域に上がってから見ました。
ネタは南アルプス鳥居の漫談。持ち時間の関係か、かなり短くしたバージョンですね。そのせいもあってか、これまでライブやテレビでやった時とは観客の笑うポイントが少し違っていたような印象を受けました。ウッチャンはやっぱり大笑いしてましたが(笑)。
しかしネタはやっぱりフルバージョンで見たかったなあ。まあ、こういう企画なので仕方ないんですけど。



スポンサーサイト
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 お笑いDynamite!

鳥居みゆき、「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」に登場

鳥居みゆきが今日の夕方、小島よしおとともにAmebaVisionの番組「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」に登場しました。原宿のAmebaStudioからの公開生放送でしたが、僕は思いっきり仕事中だったので(まだ仕事納めじゃないのです)、残念ながら見に行けませんでした。
当然のことながらネットでの生放送も見られなかったのですが、幸いAmebaVisionのサイトに編集版が上がっていました(下のリンクから行けます。埋め込みが許可されていないのでテキストリンクのみ)。鳥居みゆき、かなりリラックスした感じですね。気心の知れた小島よしおが一緒というのもあるでしょうが、出川哲朗の明るいキャラクターと懐の深さも大きかったかも知れません。リアクションに関してはプロ中のプロですし、何を言ってもうまく受け止めてくれそうな安心感がありますから。…ううむ、生で見たかったなあ。

12.29【出川哲朗の俺をおいしくしろ!♯13】[アメーバビジョン]

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 出川哲朗の俺をおいしくしろ! 小島よしお

鳥居みゆき、日テレの新番組「潜在異色」に出演決定

日テレの番組公式サイトによると、来年1月から始まる新番組「潜在異色~人気芸人が初めて見せるヒミツの出し物~」に鳥居みゆきが出演するようです。
この番組はタイトルからもわかるとおり、2008年から行われているライブ「LIVE!潜在異色」から発展したものです。鳥居みゆきは今年10月に初めてこのライブに出ましたが(2009年10月13日「「LIVE!潜在異色 本公演 09秋」参戦」参照)その流れで出演ということになったのでしょうか。あるいは、時期的に言ってこのときすでにレギュラー番組化の話はあったのかも知れません。

出演予定者は以下のとおり。

山里亮太(南海キャンディーズ
田中卓志(アンガールズ
鈴木拓(ドランクドラゴン
田村亮(ロンドンブーツ1号2号
山本博(ロバート
若林正恭(オードリー
春日俊彰(オードリー
鳥居みゆき
伊達みきお(サンドウィッチマン
有野晋哉(よゐこ

手練れのコント師やネタ職人、ツッコミの名手が顔を揃えてますね。果たしてどのようなネタを見せてくれるのでしょうか。第1回放送は2010年1月16日とのこと。楽しみです。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 潜在異色

「大爆笑!!サンミュージックGETライブ Vol.5 惜別編」入手

GETライブDVD Vol5サンミュージックGETライブのDVD第5弾「大爆笑!!サンミュージックGETライブ Vol.5 惜別編」をゲットしました。発売日の翌日に渋谷のタワーレコードやHMVに行ったら店頭在庫が早くもなくなっており、あわててアマゾンに注文したため入手が遅れました。
鳥居みゆきの映像は、前にもお伝えしたとおり昨年11月に披露した新ネタ「オフィス魔女」が収録されています。「ザ・スリーシアターSP」でやったネタのオリジナルですね。「なんでなーん」が入っているところから判断して、僕が見に行っていた初日ではなく2日目の映像のようです。いやあ、やっぱりおもしろいなあ。スリーシアターの後、彼女がこのネタをやっているのを見た記憶がありませんが、是非またやって欲しいですね。来年のR-1ぐらんぷりでやらないかなあ(まだ彼女が出るかどうかは不明ですが…)。あとはオープニング&エンディングのナレーションのバックで不明ネタ(衣装は「こっくりさん」のもの)と「まさこ」の操り人形ネタの一部が映っています。

それにしても、これでDVDがおしまいだと思うと、本当にもったいないです。まだまだ面白いネタがたくさんあったはずなので。また、オープニングを含めDVDに登場した芸人たちのうち、今年の秋ごろにラブカップル、そしてつい先日さくらんぼブービーが解散し、木村晃健もどうやらサンミュを去った模様。一抹の寂しさを感じずにはいられません。
しかしその一方、エルシャラカーニがこないだほっしゃん。のおすすめ芸人として「ダウンタウンDX」に出たり、オードリーのラジオ番組に出たりなど、表舞台に躍り出る気配があらわれてきています(そう言えばエルシャラはオードリー、ナイツ、ラヴドライブ、ヴィンテージ、マシンガンズと一緒に「漫才米騒動」という合同ライブをやってましたね)。ここで是非売れて、清和さんにはサバ缶師匠から脱出して欲しいものです。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD GETライブ

生福のCD「内容の無い音楽会」復刻へ大きく前進

内容の無い音楽会僕のマイミクでもある生方則孝さんが福田裕彦さんとのユニット「生福」名義で1988年に出したCD「内容の無い音楽会」が、ついに復刻再発に向けて大きく前進しました。ソニーのオーダーメイドファクトリー「廃盤再プレス」の対象として登録されたのです。
この「内容の無い音楽会」は、凄腕のミュージシャン、作・編曲家にしてシンセサイザーのプロであるふたりが本気で凝り倒し遊び倒した、全編パロディと悪ふざけの嵐という実にフザけた(←褒め言葉)CDです。一部でカルト的な人気を博しながらも長らく廃盤状態であり、ヤフオクや中古CDショップでは今でも高値で取引されています。いろんな音楽を知っていればいるほど笑えるという「音楽あるあるネタ」の宝庫なので、音楽好き、お笑い好きの人には強力におすすめです。
下のリンク先から投票すると、復刻決定への大きな力となります。ぜひ一人でも多くの投票をお願いします。

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=DYCL000000235

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 内容の無い音楽会 生方則孝 福田裕彦

「故 鳥居みゆき告別式~狂宴封鎖的世界~」DVDレンタル開始

鳥居みゆきの単独ライブをおさめたDVD「故 鳥居みゆき告別式~狂宴封鎖的世界~」がようやくレンタル開始されたようで、YouTubeに公式プレビュー映像が上がっていました。この映像、発売前にコンテンツリーグのサイト等で公開されていたものとは違います。新しく作りなおしたのでしょうか。…というか、今までずっとレンタル可になってなかったんですね。発売からもう1年近く経ってますけど。
ともあれ、まだこのDVDを見ていない人は、この機会にぜひ見てみましょう。あ、「みみずひめ」も同時にレンタル開始になったようなので、興味のある人はこちらもぜひどうぞ。

それにしても、前に上がっていたGETライブの公式映像はいつの間にかなくなっちゃったんですね。あれは結局何をしたかったんだろう?



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD 故・鳥居みゆき告別式~狂宴封鎖的世界~ みみずひめ

鳥居みゆき、「おもいッきりPON!」来年一発目でのMC決定

鳥居みゆきが「おもいッきりPON!」にレギュラー出演。今年最後の出番になりますね。
さて今回は開店ガラガラ早々「岡ひげ危機一髪」でついにますだおかだ岡田さんの首が飛びました(笑)。というわけで、来年一発目の金曜日の放送(1月8日)では、岡田さんに代わりなんと鳥居みゆきがMCをやるそうです。地上波での記念すべき初MCですね。いったいどうなるんでしょうか。楽しみと言うか恐ろしいというか(笑)。岡田さんの台詞じゃないですが、ほんとにいいんですか(爆)>日テレ
インタビューでは六本木ヒルズでCHEMISTRYに突撃。格好も喋りもちゃんとクリスマス仕様にしてきたあたりはさすがプロですね。若干強引に話を誘導する局面もありつつ(笑)、最後の岡田さんへのフリのキメもしっかり決めました。
それにしても、そのCHEMISTRYのライブ会場で照明倒して土下座してたって…(笑)。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 おもいッきりPON!

DVD「ぜんぶウソ」Vol.2を入手

ぜんぶウソDVDVol2本日発売(あ、もう日付変わったから昨日か)のDVD「ぜんぶウソ」Vol.2を無事入手しました。都内の早いところはすでに前日の夜には店頭に出ていたみたいですね。ジャケットが、前に番組の公式サイトに出たものからちょっと変わっています。具体的には、鳥居みゆきの写真がにっこり笑った笑顔から「ばぁ~!」の顔に差し替えられています。直前になって何らかの理由で変更が入ったのかしらん。
本巻には鳥居みゆきの出演映像がかなり多く収録されています。以下、収録内容をアマゾンの内容紹介から転載しておきます(一部表記を修正しました)。

【収録内容】
♯3-1 ドキュメンタリーシリーズ「夜の事件簿」 キャバクラ狂想曲~夜の蝶たちの真実~(鳥居みゆきどきどきキャンプ岸)
♯3-2 ドキュメンタリーシリーズ「挑戦者たち」 喫茶店24時~深夜に集う挑戦者・早見 明~(オードリー春日)
♯4-1 ドキュメンタリーシリーズ「挑戦者たち」 外道に喰われた若者の夢~堕ちたBAR全記録~(U字工事益子、福田、サンドウィッチマン伊達、富澤)
♯4-2 ドキュメンタリーシリーズ「挑戦者たち」 喫茶店24時~深夜に集う挑戦者・黒岩 忍~(鳥居みゆき)

★特典映像★
DVDオリジナル
・ドキュメンタリーシリーズ「挑戦者たち」 キャバクラ狂想曲~蝶を支える夢追いドライバー~(オードリー春日)
・ドキュメンタリーシリーズ「夜の事件簿」 キャバクラ狂想曲~夜の蝶たちの真実~ディレクターズカット


というわけで、鳥居みゆきが出演しているのは「キャバクラ狂想曲」の放送バージョン&ディレクターズカット版、あと「喫茶店24時」の放送バージョンです。あと「キャバクラ狂想曲~蝶を支える夢追いドライバー~」でも、冒頭の店内シーンで映っています。ファンの方は必携ですね。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 DVD ぜんぶウソ

鳥居みゆき@ロンドンハーツ年末3時間SP

鳥居みゆきが「ロンドンハーツ年末3時間スペシャル~芸人50名のクリスマスお笑い祭り!」に登場しました。僕は今日も仕事で帰りが遅かったのでリアルタイムでは見逃しましたが(泣)。
彼女が出たのは、まず「奇跡の1枚」コーナー。このコーナーには2回目の登場になりますね。クール・グラビア部門では、ふだんとはまったく違ったとってもガーリーな姿を披露しています。そのまま女性ファッション誌の表紙になってもおかしくないクオリティですね。いっぽう「セクシー部門」ではうって変わって退廃的な雰囲気を漂わせ、実に艶っぽい写真に仕上がっています。…なんかもう彼女の写真が出るとスタジオ中が騒然としているんですけど(笑)。
もうひとつ彼女が出たコーナーが「男芸人266名がリアルに選んだ 抱いてみたい女芸人GP2009」。なんでも、いろんな事務所の若手からベテラン大物まで幅広くアンケートを取ったんだそうで。その結果、鳥居みゆきは第2位と上位にランクインしました。大竹まことが票を入れてくれたのに喜んでいるのが実に彼女らしい(笑)。あと、自分よりも友近の結果のほうに「やったー!」と叫んでいるのがなんか微笑ましいですね。しかし何と言うか、ランキング1位が彼氏あり、2位が既婚者というのがかえってアンケート回答のガチ度を感じさせます(笑)。…なお、1年ほど前から鳥居みゆきの物真似で知られているおかもとまりも、最近テレビに出はじめたばかりなのに早くも上位に食い込んできていますね。

そうそう、今回の「奇跡の1枚」の写真を使った2010年卓上カレンダーとポストカードセットがテレ朝のショッピングサイトで販売開始されています(実際の商品発送は年明け後の予定)。ポストカードのほうは鳥居みゆきのものが2枚入っているようですね。熱心なファンの皆さんはお忘れなく。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ロンドンハーツ

M-1グランプリ2009決勝終了

M-1グランプリ2009の決勝戦が終了。終わってみればパンクブーブーの圧勝でしたね。実は僕、彼らの決勝戦ネタの試運転を今月初めの「フラットファイヴLIVE vol.6」で見ています(ゲストとして出ていました)。やる前にサンドウィッチマンに「決勝でやるネタやるって言ってましたよ」「めちゃくちゃ面白いでしょうねえ」などと無茶苦茶ハードル上げられてましたけど(笑)、実際面白かったしかなりウケてて「ほな、これ決勝でやりますわー」と言ってました。今日の本番は本当に最高の出来だったと思います。納得の優勝ですね。
笑い飯は、1本目のネタは本当に神だったと思うし、正直この時点では「ついに笑い飯が優勝するか?」と思ったのですが、最終決戦のネタがあまりよくなかったような。終盤下ネタに走りすぎだったし。あと、テンポがどんどん走ってせわしなくなってしまうという悪い癖も出ていたような気がします。1本目が神だっただけに本当にもったいなかったですね。
敗者復活から上がってきたNON STYLEは、安定はしているのですが、なまじ技術的に非常に高いレベルで完成してしまっているだけに、かえって過去の自分たちを超えるのが難しくなっているような気が。敵は自分たち自身ということで、これは結構しんどい状況ではあります。

ようやく表舞台に出てきたパンクブーブー、これで一気にブレイクして欲しいですね。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : お笑い 芸人 M-1グランプリ

鳥居みゆき、「お願い!ランキング」でロンハー奇跡の1枚

鳥居みゆきが12月18日深夜の「お願い!ランキング」に登場。これは、ロンハーの携帯サイトでの「奇跡の1枚」待ち受け画面のダウンロード数ランキング紹介の中での登場でした。
ランクインしたのは彼女の「セクシー部門」の1枚。確かにこれはそのまま絵葉書になりそうなほどの綺麗な写真でしたね。他にはオードリー春日、もう中学生などが上位にランクインしています。
なお、22日の「ロンドンハーツ」3時間SPでも「奇跡の1枚」をやるようで、鳥居みゆきがふたたび参戦する予定です。また「抱いてみたい女芸人GP」コーナーにも登場するようです。さて、いったいどうなるでしょうか。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 ロンドンハーツ お願い!ランキング

持ち寄り2009年ベスト盤大会@いーぐる

昨日、四谷のジャズ喫茶「いーぐる」年末恒例の「持ち寄り2009年ベスト盤大会」に行ってきました。これは「いーぐる」で随時行われている連続講演の講演者たちが、それぞれ今年のベストと思うCDをかけて紹介するというイベントです。僕自身はもう2,3年ほど講演をやっていないのですが、以前何度かやらせていただいた縁でこの年末大会だけは出させていただいてます。というか、せめてこれだけは死守しないとヤバい(苦笑)。
僕が今回取り上げたのは、森山威男の「フル・ロード」。今年の2月に当ブログでも取り上げたことがあります(「森山威男「フル・ロード」が紙ジャケットCDで再発」参照)。これは1975年に出たLPのCD再発盤で、厳密には新譜ではないので反則ではあるのですが、ここ数年本当の意味での新譜をあんまり買っていないのと、実際に内容がいいと思ったので紹介しました。特に、いまのジャズにもっとも不足している「表現の過剰さ」の大事さをここで再認識してもらいたいという意図もありました(近年は社会全体の風潮として、そういう「過剰さ」があまり求められていないのだろうな、というのもわかってはいるのですが)。当時の山下洋輔トリオの過剰きわまるサウンドにおいて、いかに森山威男の支配力が大きかったかがよくわかるアルバムだと思います。
ちなみに、他に候補として持って行っていたのは、ジャズではありませんがマイケル・ジャクソンの映画と同タイトルの「THIS IS IT」でした。今回の持ち寄り大会はジャズというジャンルにこだわらないとのことだったので、実は最初はこちらを紹介しようと思っていました。ただ、このアルバムは幻に終わったラスト・ツアーのセットリストの再現ということもあってほとんどが既発音源であり、唯一「新曲」とされているタイトル曲も、実際は過去の未発表音源にジャクソンズのバックコーラスやオーケストラを後からかぶせたもので、制作にマイケル自身の意思が入っておらず、内容的にも未完成な部分があるので、直前になって森山威男に差し替えました。
他の方々が紹介したCDは「いーぐる」のサイトにリストが出ていますので、興味のある方は見に行ってみてください。個人的には、原田和典さんが持ってくるものは毎年ほんとうにハズれがないなあ、といつも感服しています。

その後、例年はそのまま「いーぐる」の忘年会になだれ込むのですが、今年はご近所の忘年会の予定が先に入ってしまっていたため泣く泣くここで失礼しました。でも相方と落ち合うまで少し時間があったので、途中で渋谷のタワレコに寄り、思わず「ザ・ビートルズ・モノ・ボックス」初回生産限定版と「Miles Davis: The Complete Columbia Album Collection」を衝動買いしてしまいました。
前者は、「いーぐる」で田中ますみさんがその中の1枚をかけたのを聴いて「やっぱりすげえ」と思った、という伏線があったのですが、タワレコに行ったら、とっくに売り切れたと思っていた初回生産限定版がまだいくつか残っていて、これはあるうちに買っておかねば、と思わずふらふらと買ってしまいました。
後者は、正直欲しかったのはおまけのDVDだけだったのですが、いま持っているマイルス・デイヴィスのCDの中にはCD化初期のころの古いものもけっこうあるので、えいやと買ってしまいました。こういう、CDを買わせるためにレア映像のDVDをおまけにつけるというソニーのあこぎな商売のやり方ははっきり言って嫌いなんですけどね。数年前のウェザー・リポートのボックスもそうだったけど、なぜDVDだけで独立させてリリースしないのかと。以前、友人たちとの間で、こういう箱モノをぶーぶー言いながら結局買ってしまう自分たちを指して「箱男」などと自嘲気味に呼んでいたことがありますが(苦笑)。
まあ、それでもこのDVDにおさめられている1967年のマイルス・クインテットの映像は、過去にブートレグDVDでも見ているので内容は知っていたのですが、やっぱりものすごいです。下手なロックなど軽く蹴散らしてしまうほどの圧倒的なパワーとスピードとキレ、息詰まるような緊張感、そして余計な媚びはもちろん曲名紹介すらせず、ただひたすら演奏だけでものを言うというとんがった姿が猛烈にクールでかっこいいです。やっぱりこうでなくちゃ。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ジャズ マイルス・デイヴィス 森山威男

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。