スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

「LIVE!潜在異色特別版SUIDOUBASHI秘宝館」(5月7日)参戦

昨日「LIVE!潜在異色特別版 SUIDOUBASHI秘宝館」2日目の午後の回と夜の回を連続で見てきました。このライブはどうやら6月にCSで放送、そして8月にはDVDとして発売するらしいので(すでにAmazonに出ています)、鳥居みゆき関連を中心に、あまりネタバレしない程度にレポートします。メモ等取っていないので細かい順番は間違っているかも知れませんがそのへんはご容赦を。

まず午後の回。冒頭、楽屋風景をシルエットで見せるという趣向の(ほぼ)全員のオープニングトークからライブは始まりました。このシルエット楽屋はこの後も何度か出てきて、全体のリンク(つなぎ)の役割を果たしていたようです。
鳥居みゆき関連のネタは、まず彼女が書いた「密室」。ただし本人は出ず、サンドウィッチマンの2人とキングオブコメディの高橋さんの計3人が演じました。これは安部公房を思わせるところもある、非常に演劇性の高い、上質なコントでしたね。いろいろと考えさせられるところもあり、同時にアブい部分もかなりあって、すごく面白かったです。先日のタワレコ渋谷店でのイベントで彼女が「いいのが書けた」と言っていたのがおそらくこれではないかと。高橋さんの怪演もよかったですね。
それから、短めのユニットコント2本(手術室&野球)。前者は大オチ前のフリ的な小オチ担当。後者ではセリフは特にありませんでしたが、アドリブで動きの小ボケをかなり繰り出してました。
さらにVTRによる「鳥居みゆきのスイッチ」。これはNHK教育テレビの某番組のパロディですが、あまりにも発想がぶっ飛んでいてそのフリーダムさに爆笑しました。ノリ的には、彼女がブレイクし始めた頃にYahoo!動画に上がっていた、飛石連休・藤井さんとのミニコントにちょっと近いかも。ほんと、よくこんなの思いつくよなあ。
そしてラストの25分に及ぶ、アンガールズ・田中さんの書いた、彼以外の全員が出演する長尺コント。昔ながらの正統的なコント、あるいは「軽演劇」という呼び方がしっくり来るようなネタでしたが、その中で鳥居みゆきは主役をつとめ、コミカルな演技からシリアスな演技まできっちりと演じきりました。特に最後のシリアスな演技は特筆もので、思わず涙ぐむ観客があちこちに見られたほどです(エンディングでも泣いていた客が芸人たちにイジられてました)。

夜の回も、プログラムは午後の回と基本的にはだいたい同じで、鳥居みゆきに関しては短いユニットコントでの細かい小ボケが変わっていたぐらいでした。あと、ラストの長尺コントでは、観客だけでなく総合演出の安島氏まで泣いていたらしいです(と、エンディングで彼女自身が言っていました)。

鳥居みゆきの他に印象に残ったのは以下のとおり(順不同)。

・「たりないふたり」はさすがだった
オードリー・若林さんの壊れっぷりがすごかった
・ロンブー亮はライブではすばらしい
・サンドウィッチマン・伊達さんのオカマが面白すぎる
・長尺コントでのサンドウィッチマン・富澤さんが妙にかっこいい

そうそう、客層がGETライブとはまったく違っていて、圧倒的に若い女性が多かったですね。もしかしたら8割ぐらい女性だったかも。GETライブの客層が異常なだけかも知れませんが(笑)。しかし2000人の観客(この数字もかなり凄いですが)の大部分が女性という光景はなかなか壮観でした。
あ、それから、物販コーナーで、今月末に発売予定の「潜在異色」のDVDが早くも先行発売されていました。Vol.1はすでにAmazonの限定版を予約しているので、それ以外のVol.2とVol.3を購入しました。その感想はまた別のエントリーで。

いやあ、本当に盛りだくさんで贅沢なライブでした。見終わったときには、がっつりとネタを見た満足感と高揚感がありましたね。またやってほしいなあ。あとテレビでのレギュラー放送も復活させてほしいです。

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 潜在異色

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TM試論 12

同じスタイルの繰り返しを期待されるテレビとは違った面を見せたいという芸人たちが定期的に集まるライブイベント「潜在異色」は、今年期間限定でテレビ番組として放送されたことで、第一線のお笑い芸人たちが集中的に共作を行い、創造力の翼を広げる場所としての役割を強...

comment

Secret

こんばんは

僕は昼の部のみ、しかも当日券で参加しました。
席があまり良くなく、エキシビションが全く見られなかったので、「鳥居みゆきのスイッチ」がよくわからかったですが(会場のお客さんが凄い笑っていましたね)、生の鳥居さんは初めてだったので、とっても感動しました。

田中さんの長尺コント、僕も泣きそうになりました。
終わってから新聞を買って出口に向かうと、毛林さんがいたので、声をかけてしまいましたが、カッコいい人でした。

僕もまた、機会があれば、鳥居さんを生で見たいです♪

No title

TOHOシネマで7日夜の部を観てきました。
エンディングの抽選会?の始まりあたりで終了になってしまったのは残念でしたが、映像ははっきり見えるし要所要所はカメラがズームインしてくれるのでそういう面では会場とは違う良さがあったかもしれません。
それにしても今回のライブで、初めて鳥居さんの凄さを知った人たちも多かったんじゃないでしょうか?となりにオードリーの春日にしか反応しない人たちがいたのですが、会場に出るときに「鳥居みゆきってスゴイね!」とオードリーのオの字も出てなかったのを聞きながら小さくガッツポーズしてたのはボクです w)
出演者全員TVで活躍中の人たちばかりですが、如何に普段多くの制約の中でTV仕事をされているのか、実力が生かされてないのかがわかりました。みんなほんとはもっと面白いのに同じギャグばかり言わされたり、ネタもちっちゃくまとめられたりして、ホント鳥居さんが怒るのも無理ないスね。
彼女、舞台裏で涙を見せたとききました。プレッシャーからの開放感と達成感はハンパなかったんでしょうね。会場はもちろん共演者からも大絶賛でしたし。
いやー、無理して観に行ってよかったー!!

No title

連投すみません。
「密室」の中での“なんだか中にいるのに外にいるような感じがする”といったくだりは、つげ義春の「外のふくらみ」へのオマージュだと思います。確か似たようなセリフがあったと思います。しょこリータで同作品を収録している「ねじ式」をしょこたんに説明しながら、ここがすきだと言ってたような気がします。
でもぶるさんの仰るとおり安部公房とか他にもいろんな要素が入ってた感じですね。高橋さんキテました。
あ、あと「鳥居みゆきのスイッチ」じゃなくて「鳥居みゆきの豚バラスイッチ」だったような気が・・・。

No title

>>おいけん様
会場がでかくて、場所によっては見えにくかったかも知れませんね。
毛林さん、いらっしゃいましたか。僕は今年はこれまであまりライブに行けてなかったので、しばらくお見かけしていません。お元気そうで何よりです。

>>coolhandluke様
確かに、終わったあとで会場出入り口脇にあった鳥居さんの単独のポスターを見て「これ行ってみたい!」と言っている女の子を何人か見ましたし、オードリーファンの人たちのブログを見ても絶賛されていました。
オーラスのあとハケてきた鳥居さんが涙を流していたというのはエンディングで他の芸人たちに暴露されてました。TOHOではその部分は流れなかったかも。
「外のふくらみ」は言われてみるとそうかも知れません。僕は密室がいくつも点在しているイメージに安部公房を連想しましたが。
あ、「豚バラスイッチ」はあくまで鳥居さんが口ずさんだフレーズで、実際に冒頭で映し出されたタイトルは「鳥居みゆきのスイッチ」でしたよ。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。