スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「PON!」でカジキマグロ

鳥居みゆきが単独初日当日の「PON!」にレギュラー出演しました。岡田さんもコメントしているように、明らかに表情がちょっとギチギチ気味ですね。生放送の本番前にも練習していたようですし。いや実際、今回の単独の内容は前エントリーでも書いたとおり一本の長い演劇のような内容であり、共演者がまわりに何人もいる局面が多いため間違えると全体が止まってしまう、むろん一人コントの部分も一つ一つのネタが長い、必然的にトータルの台詞の量が相当に多い、さらに今回は既存ネタいっさいなしですべて新たな書き下ろしである、その上に完全主義者で噛むのも大嫌いですから、プレッシャーはハンパなかったと思います。あらためて彼女には本当にお疲れさまでしたと言いたいですね。
さてインタビューでは「家族力研究所」記者発表会場で梅宮ファミリーに突撃しました。梅宮アンナには最近いちど突撃していますが、親の方は初めてになるかと思います。今回はボケは比較的抑え目にして、ポイントを押さえた堅実な運びだったように思えますね。…それにしても、ひぐち君のウサギの話は、最近めっきりテレビに出てこなくなった髭男爵への追い風に少しはなるでしょうか(笑)。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 PON!

comment

Secret

No title

う~ん、一度絡んだ人は距離感とか感触分かってくれるんですね。
しかし「梅宮さん」頻出し過ぎ。
それにしても「白衣の女」がレポートに来るといきなり空気が変わっちゃうw

この日は「DON!」の方でナイツが担当コーナー飛ばされるんじゃないかと焦ってましたね。

No title

スタジオトークもいつもより抑えめだったような。。。
単独ライブ直前の為、ナーバスになっていたのでしょうか?
次回の弾けた突撃&スタジオトークに期待します。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。