スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「アメトーーク」で初のプレゼン

鳥居みゆきが今年一発目の「アメトーーク」に出演。この番組に出るのはけっこう久しぶりかな?
今回の企画は「芸人持ち込み企画プレゼンSP」でしたが、彼女、プレゼンに出るのは初めてですね。いったいどんな企画を持ってくるのかと思っていたら、「地下芸人~どこに行ってもアウェー~」という、むちゃくちゃ面白そうなものを出してきました。言われてみれば、いまコンスタントにテレビに出ている芸人でこれをやれるのは彼女の他にいないんですよね。「地下芸人」とか「アングラ芸人」とカテゴライズされる(されていた)ような芸人で地上に出てきたのは彼女ぐらいですから。テレビで紹介されることもまずほとんどない世界ですし、これは是非見たいです。
彼女は他にも小ネタ的な企画をたくさん持ってきていましたが、それらも含めて現在、番組の公式サイトで持ち込み企画の投票を受け付けているようなので、ぜひ皆さん彼女の企画に投票しましょう。
今回はプレゼンの他にも、ハライチの正直つまらなかったプレゼンで冷え切った場を救ったり、やっぱりホトちゃんに懐いていたりなど、彼女の見どころがたくさんあったと思います。もっと出てほしいなあ。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 アメトーーク

comment

Secret

地下芸人

こんにちは。
先ほどはツイッターで失礼しました。
ハライチの澤辺さんは、VS嵐でも共演されていましたね。
そのときも、澤辺さんのフォロー?のような感じで、いきなり澤辺さんの唇を指でなでてましたねww
アメトーークでは、地下芸人に一票入れました。

No title

あああ~っ!
本放送でチャンネル合わせた時には出番が終わってたんですよー。
ここでも観られないとわorz

この企画が採用されて雛壇に鳥居ちゃんが座るのを期待するのみです。

嗚呼残念。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。