スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「PON!」でちょっとだけよ

鳥居みゆきの「PON!」出演記事2発目。11月11日の放送回です。
この回のインタビューは、「ラーメン王決定戦PRイベント」の会場で大先輩芸人の加藤茶に突撃。いやあ、何と言うか、いいものを見せていただきました。ガンガン攻めのボケを連発する鳥居みゆき、そしてそれを広い懐で受け止めて、時には乗っかって笑いを広げるカトちゃん。いやもうほんと、素晴らしいですね。しかし鳥居みゆき、カトちゃんがもともとドラマーであることまでしっかり押さえてるのはさすがです。
ところで、コーナー冒頭で流れていたBGMは「8時だョ!全員集合」で使われていた本物ですね。子供の頃リアルタイムで見てましたけど、あれ全部生放送だったんですよね。BGMも生のビッグバンドによる生演奏。しかも客を入れての公開生放送でした。それを毎週やってたわけで、今ではとても考えられません。
ついでに、参考までにドラマーとしての加藤茶の映像も貼っておきましょう。かなりうまいです。っつーか、ドリフもその先輩のクレージーキャッツももともとはバンドで、音楽の方が本業だったわけですが。


MIYUKI TORII PON! 20111111 投稿者 taro1982

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人

comment

Secret

No title

赤い服に、白い白鳥の鳥居さん可愛ゆす。
好きです。鳥居さん。
好きすぎて苦しいくらい、大好きです。

鳥居さん、今日も絶好調。

No title

「あ、多毛症がいる」なんて思ったり。
「ちょっとだけよ~、あんたも好きね~」とか、鳥居ちゃんリアルタイムでは知らないはず。
停電で会場が真っ暗な中、強引にやり通したドリフメンバーの伝説とか。

事前のリサーチが徹底してるんだなぁと感心しきりです。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。