スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

筒井康隆、筒井康隆を読む

筒井康隆朗読2回連続で鳥居みゆき以外の話題。

今日、下北沢に「筒井康隆、筒井康隆を読む」を見に行きました。これは筒井康隆が自作を朗読、そこに山下洋輔がピアノで即興演奏をつけるというもので、こないだから今日まで3日間にわたり下北沢タウンホールでおこなわれました。
第1部はまず、和服姿の筒井康隆が卓袱台の前に座り「おもての行列なんじゃいな」を朗読。その後いったん筒井さんが引っ込んで山下洋輔が登場、ソロピアノで「Things Ain't What They Used To Be」をかなりフリー寄りに演奏。それから筒井さんが渋いスリーピースのスーツ姿で再登場、筒井さんの「昔はよかったなあ」の朗読にあわせて山下さんが即興で音をつけるという一種の「セッション」を行ないました。
第2部は、山下洋輔の「組曲・筒井康隆全作品」の演奏から開始。「組曲」と言ってもクラシックのようなアレではなくバリバリのフリージャズで、肘、拳も繰り出して鍵盤をゴンゴン叩きまくり、音から判断するに途中あきらかにピアノ(なんとベーゼンドルファー!)の弦が1本切れていました。そのあと筒井さんが黒の上下で出てきて、ひとりで「関節話法」を朗読。朗読とは言ってもこれは実際に身体を動かしながらのもので、どちらかというと一人芝居に近いですね。「関節話法」を実演(?)しながらの熱演に客席は爆笑の渦でした。そしてアンコールはふたりが出てきて、筒井さんが「発明後のパターン」の60年代バージョンと現代バージョンを朗読、山下さんが音で絡むというものでした。
終演後、楽屋にお邪魔して筒井さん・山下さんにご挨拶。そのままロビーでの簡単な打ち上げにもお邪魔し、楽しい時を過ごしました。
それにしても、打ち上げの乾杯のときまでうっかり失念していましたが、10数年前の今日は、当時断筆中だった筒井さんの「秘密朗読会」の日だったんですね。僕はそのときボランティアスタッフのひとりで、会場警備をしていました。もうあれからそんなに経つのかあ。月日の経つのは早いものです。
ちなみに現在、筒井さん73歳、山下さん66歳。昨夜の森山威男さんたちもそうでしたが、ぜんぜん枯れてないのが凄いです。

筒井康隆は、正気と狂気、現実と虚構との間を意図的に曖昧にし、世の中の常識や良識に喧嘩を売ってさまざまなタブーに挑み、一貫して人々の無意識に食い込んでくるような作品を生み出しつづけてきました。つまりは本質的に危険な作家なのです。その意味では鳥居みゆきにも通じるものがあるかも知れませんね(筒井康隆は彼女よりもさらにドライで狂騒的ですが)。

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき 筒井康隆 山下洋輔

comment

Secret

私も筒井康隆の作品好きです。特に「俗物図鑑」が好きです。
「俗物図鑑」は、エログロでとても変態チックな作品です。

こんな作品が好きな私だから、鳥居みゆきも好きなんです。

>>パラメディック様
「俗物図鑑」とか「問題外科」が平気な人なら、鳥居みゆきも全然大丈夫ではないかと(笑)。
ちなみに僕がいちばん好きなのは「虚航船団」です。最新作の「ダンシング・ヴァニティ」もかなり来ますよ。

蟹甲癬でしょ

やはり蟹甲癬のあの嫌~~~な世界が平気だと鳥居みゆきも平気になるとか。

はじめまして。私も虚航船団大好きです。
たまたまこの記事を見て気になったので、ダンシング・ヴァニティ借りてきました。
まだ前半までしか読んでいませんが、これは来ました!
年齢による衰えを全く感じさせなくて素晴らしいと思います。

話は変わりますが鳥居みゆき情報、いつも楽しませていただいてます。

>>たまどんさん
蟹甲癬!それだ(爆)。それが平気ならはらわた系は余裕ですね。

>>こんぱす様
いらっしゃいませ。「虚航船団」お好きなんですね。HNからしてそれっぽいですが(笑)。
「ダンシング・ヴァニティ」、凄いでしょう。枯れてないでしょう。ばりばり現役ですよね。
いつもご愛読ありがとうございます。またぜひおいでください。

今日、朝御飯を食べてたら、『今「カニコウセン」が大ブーム』と聞こえてきた。
「何?筒井康隆先生の「蟹甲癬」が大ブームだって?何であんなマニアックな物がブームに・・・というか「蟹甲癬」って短編集の中の一編じゃなかったか?」

よく見ると小林多喜二先生の「蟹工船」でした・・・

ところで、過去記事へコメントしてよろしかったですか?

>>パラメディック様
過去記事でも別に問題ないですよ。
「蟹甲癬」が一般的なブームになることは絶対にあり得ません(笑)。ツツイストならともかく。
あ、筒井さんは「先生」と呼ばれるのを嫌いますよ。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。