スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「明石家さんちゃんねる」でも尿漏れw

鳥居みゆきが先ほど「明石家さんちゃんねる」に出演しました。彼女が出たのは「旬の芸人 味見祭り」というコーナー。各事務所の芸人たちが一押しの後輩芸人を紹介し、ネタ合戦をやるというものです。そこで彼女は小島よしおの紹介でサンミュージック代表として出演したのでした。
ネタ披露で3番目に登場した鳥居みゆき、今回は「まさこ」で字余り→バントと来てシルベスタスタ…「嫁と姑」、それから紙芝居で「浦島太郎(ページ戻し省略)」でした。かなりテンション高め?ネタが終わった途端「ふふふー♪」と叫んで舞台から飛び降り、テーブルの小島よしおに向かってすごい勢いで突進してました(笑)。
明石家さんまとのフリートークも、幸いビートたけしとの時のようなことにはならず、悪くなかったと思います。さんまは合わない相手に対してはものすごく冷たく接することがあるので心配していたのですが、大丈夫でしたね。小島よしおのサポートも良かったと思います。しかも鳥みー、ちゃんと彼の言うこと聞くし(笑)。他の出演者たちも、彼が鳥みーをコントロールできるということで一目置いていたような(爆)。まあ、彼女は番組では小島よしおの後輩芸人ということになってましたが、実際は同い年で芸歴・事務所歴もほぼ同じのいわば「同級生」なので、彼女としても彼がついていてくれるというのは気分的に楽かも知れません。
唯一、工藤静香の鳥居みゆきに対する発言が番組の雰囲気をかなり壊しましたねえ(苦笑)。あの場面、おそらく台本の指定はなく完全フリートークだと思いますが、幻聴とか妄想とか狂気の世界などというものは工藤静香には理解不能だったようです。おかげで一瞬、その場がちょっと洒落にならない空気になってしまって、さんまをはじめ出演芸人たちが懸命にフォローするはめに。もっともその後、鳥みー自身もしっかり尿漏れで反撃してましたけど(笑)。まさかゴールデンの番組で尿漏れをかますとは思わなかった(爆)。

さて、これで鳥居みゆきは、いわゆる「お笑いBIG3」のうち2人との共演を果たしたことになります。残るひとりはタモリですが、「タモリ倶楽部」あたりだったら案外いけるんじゃないかと言う気がします。それに、もともとタモリ自身がタブーに挑む危険な芸風で「恐怖の密室芸人」と呼ばれてましたし、結構うまが合うかも知れません。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 小島よしお 明石家さんま 明石家さんちゃんねる

comment

Secret

やっぱり見る人が見ると皆さん同じ事を考えるんですねぇ。鳥居館でも同じような意見が一杯でしたよ。
工藤静香とは感性が合わないみたいです。ネタだけじゃなくて、トークの部分でも全く笑ってなかった。鳥居みゆきの笑いは客を選びますから・・・さんまさんは大爆笑してたから、「さんまのまんま」は期待できます。(出演確定なのかな?)

タモリとの共演は「タモリ倶楽部」しかない。BIG3の内、他の二人はゴールデンで鳥居みゆきの持ち味が発揮できてない感じがした。タモリとは是非深夜帯で一戦交えて欲しい。
テレフォンショッキングだと、「友達がいない」とか言って、終止符を打ってしまいそうだ(笑)

タモリ倶楽部はもの凄くハマリそうな気がしますねぇ。
あの番組のレギュラー的存在の人達って、こういうの好きそうな気がします(笑)

さんまさんとの初カラミ、なかなか良かったですね。小島さんも見事に潤滑油となってました。株が上がったな。
それにしても鳥居さん「嫁と姑」好きだなぁ。個人的には「甲子園」とかもやってほしい!
あと「さんちゃんねる」で「2ちゃんねる」のはなしとか入れてくるかと思ったけど・・・、それはなかった。。
工藤さんの件、普段からあんな感じなので(さんちゃんねるで)普通に笑って見てましたが、まさかあそこで伝家の宝刀?の「尿漏れ」を使うとはっ!ホントすばらしい返しだったと思います。
しかし工藤さんとは「中島みゆき」つながりで馬が合うのかと思っていたましたが・・・。
タモリとの共演は、やっぱり「動物モノマネ」でしょう。「イグアナ」vs「瀕死のキリン」で対決!収拾つかなくなりそうですが(^^;)

>>パラメディック様
「さんまのまんま」だと1対1のトークになるので、そこが本当の正念場でしょうね。
タモリとはぜひ深夜枠でガチでやって、彼に本気を出させてほしいものです。

>>O.K.D様
あの番組はかなりマニアックですからね。唯一心配なのは、全体的にテンションがかなりゆるい番組なので、そこに鳥居みゆきがどう入るかという一点です。

>>米のよしだ様
工藤静香は僕もおニャン子の頃から知っているので、元来ああいうキャラだというのは知ってますけど、正直、当時から好きじゃないです(苦笑)。面白いわけでもないし、単に不快なだけなので。
タモリには、往年のあのハナモゲラ語で鳥居みゆきとセッションしてほしい気もします。

館で”ひどい言われよう”だったので意を決して見させていただいたのですが、これは普通だったと思います。工藤静香は、多分鳥居さんの芸は初見か、それに近い状態だったのではないでしょうか。ならば固まりもしようし、イラッとも来るでしょう。館やこのサイトに訪問される方であれば、鳥居さんの芸は一通り御覧になられた方が殆どでしょうが、一般の方にとっては”小島の後輩”で通ってしまう程度の認識ですから、鳥居さんを初見した方も多いはずで、工藤静香のようなコメントも残しておかないと、番組のバランスが取れないと製作者サイドも判断したのではないでしょうか。多分、時間が解決する問題でしょう。最近”世界の誰が(鳥居みゆきを)認めても私は認めんぞ”と2月ごろ書いてあったお笑い関係のブログで、アメトークでの蛍原とのトークが絶賛してあったのですから。”ごめんねぇ~見抜けなくてごめんねぇ~。”

>>Dan Nagay様
工藤静香はまあ、もともとあんな感じのキャラクターではありますからね。好き嫌いはあると思いますが。ちなみに僕は嫌いです(笑)。話を進めるでもなくボケるでもなく、意味なく流れを止めてしまうので、少なくともお笑いに関する番組には不向き(どひゃー)だと思ってます。飯島直子のほうはその点うまいですね。これはあくまで僕個人の意見ですが…。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。