スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき@GETライブ#9

昨夜、CSの日テレプラスで鳥居みゆきの出演したGETライブ#09(収録:2005年10月12日)がアンコール放送されました。今まで聖域に君臨しておられた神が引退を決意されましたが、新たなる神の出現により無事、聖域に上げられました。感謝、感謝です。
この回の鳥居みゆきのネタは「ちんどん屋」。「ハッピーマンデー」にもNGで収録できなかったといういわくつきのネタですね。同じ年の夏に日比谷野音の東京腸捻転でやったとき(DVD「東京腸捻転 IN日比谷野音 ~20回記念!! 超夏祭りSPECIAL!!~」に収録)はかなりネタを変えられたそうですが、こちらではしっかりフルバージョンでやったようです。なんか客席が凍りついているようにも見えますが(笑)。しかし、おショーコーのところだけはさすがに放送NGだったようでカットされた模様。明らかにハサミの入った形跡が見られます。うーん、惜しい。やっぱり無理なのかなあ。もっとも、放送コードがないという噂の中野ケーブルテレビだったら放送しちゃったかも知れませんね。なんせあの危険バージョンの「あかずきんちゃん」を流したぐらいですから。
なお、映像には他に、楽屋での彼女(なぜか顔の上半分だけのどアップ)と、同じく楽屋でダンディ坂野の後ろで鏡に向かう彼女の後姿も入っていますね。ダンディの後ろで横にいるのは飛石連休の岩見よしまさかな?
それにしても、この頃の鳥居みゆき、やはり今と比べると「危うさ」「不安定さ」を強く感じますね。自分の中にある巨大な何ものかを持て余しているような雰囲気が濃厚に感じられます。いや、もちろん今でもそういうところはあるのですが、この当時よりは(おそらくは「まさこ」のおかげで)うまく折り合いがついてきているような気がします。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 GETライブ

comment

Secret

初めまして。お邪魔します。

 初めまして。お邪魔します。
 この放送されたものって、もしかして、一部カットされていたりするんでしょうか。
 この時にはまだ無かったのかな、焼香のくだり。
『その部分』で不自然にアングルが切り替わっているし、リズムも途切れているように感じたのですが、……これは僕の気のせいかもしれません。(^^;
 当時のライヴを生で見た人がどこかに居ないかしらん。

>>じゅ・げーむ様
いらっしゃいませ。
記事でも書いてますが、おっしゃるとおり、明らかにオ○ム絡みの部分がカットされています。自主規制したのでしょうね。

げ、失礼しました。

 うひゃ。
 本文見る前に映像見て、そのまんまの興奮状態でコメントを投稿してしまっていました。
 失礼しました。
m(_ _)m

前神の御隠れ等いろいろありましたが、先日に引き続き昔の貴重映像が見られて良かったです(^^) しかも「チンドン屋」なんて!これがほぼ100%なんですね?一部を除いては。
上文を読む限りでは「なるほどNGだな」と思いましたが、「お焼香」で「おショーコー」の唄でも唱えてたのかな?
私もいつの日か皆さんのようにライブを見てみたいものです。。

堕天使と演劇系の中間ぐらいに来るネタなのでしょうか?まだ客が鳥居ちゃんのブラックなネタに、ついていけてないですね。
鳥居ちゃん自身も、「客との駆け引きなんざ~関係ね~」って感じで突っ走ってる感じです。
これだけのリズム感でネタをされると、笑うタイミングを掴むのは、確かに大変ではあるんですけど・・・

>>米のよしだ様
ほんと、正直言ってこのブログは聖域の神々におんぶにだっこ状態なので、今回はかなり冷や汗かきました。
NG部分はご指摘のとおりです。僕は渋谷タワーレコードでフルバージョンを見ましたよ。

>>パラメディック様
これはバリバリ演劇系でしょう。他にも「テスト勉強」や「妄想結婚式(=ひきこもり)」など、腹裂きありの演劇系ネタがあります。
リズムは彼女のネタでは非常に重要です。そのことについてもいずれその気になったら書こうかと思っています。

これを見ると4・29のチンドン屋が見たかったという思いが募りますね。(ぶるさんがうらやましい)彼女は舞台人なのでしょうね。だから、観客との関係性の中で、ネタは絶えず変容が施されていき、磨き上げられていきます。古典落語の世界に近いものを感じます。

>>Dan Nagay様
よかったですよー、4月29日(←ドS発言)。
彼女、最近の超多忙スケジュールの中でもライブに出演しつづけているのは、やはりライブが好きなのでしょう。ちなみに落語の世界では「客前で高座をやらなくなった落語家は終わりだ」と言われているらしいです。そこから派生して音楽の世界(特にジャズの世界)でも「客前で演奏しなくなったら終わりだ」などと言われています。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。