スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、突然「笑っていいとも!」に生出演

鳥居みゆきが今日(あ、もう日付変わってるから昨日か)、なんと「笑っていいとも!」に生出演しました。これ、彼女の公式サイトにも告知がなく、番組表にも名前が出ていなかったのですが、予告で「(秘)美女登場で戦慄」と出ていたらしく、鳥居館では「もしかして鳥居みゆきのことなんじゃないか」との憶測が流れていました。結局それが大当たりだったわけですね。僕は仕事中でリアルタイムでは見られなかったので、帰宅後、聖域に上がっているのを見ました。
彼女は「ザ・共通10」というコーナーのスペシャルヒントとして登場。「今週のスポットライトゲスト」という扱いでした。彼女が姿をあらわした瞬間の客席からの歓声が凄いです。その中で挨拶がわりの「まさこ」を献血→輸血→バサロ→バントと決め、「ふふふー♪」とタモリに駆け寄る鳥みー(爆)。アブいアブい(笑)。彼女はその後もアブい雰囲気を漂わせて存在感を示し、そのせいか、彼女の登場以降なんだかスタジオの中に妙な緊張感がみなぎっています(爆)。
そのコーナーが終わり、CMが明けると、なんと鳥みーがタモリとふたりでセンターに立っているというものすごい絵が(笑)。チュートリアルの徳井が彼女をセンターに導いていたようにも見えましたが。まずタモリ、鳥みーに先制攻撃(笑)。喜んで多毛症で返す鳥みー。それをさらに返すタモリ。いきなりスカす鳥みー(爆)。いやあ、これは見事に決まりましたねー。
鳥みーはその後も横でひとりでボールで遊んでいたり、あやしい挙動でおすぎをビビらせたり(笑)、「すいません、昼間っから」と口走ってタモリや笑福亭鶴瓶を爆笑させたり(鶴瓶がまたしっかり拾ってくれてますね)など大活躍。鶴瓶はヒットエンドラーンまでかましてるし(爆)。最後は「いいともー!」でひとりだけやらないという背徳感(笑)。とうとう番組の最後までしっかりセンターをキープしたのでした。
いやあ、それにしても鳥居みゆきが「いいとも!」でタモリの横に立つ姿を見る日が来るとはなあ…。1年前には本人も含めて誰ひとり予想してなかったんじゃないでしょうか。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 笑っていいとも! タモリ 笑福亭鶴瓶

comment

Secret

徳井さんと、青木さんがタモリさんの横に導いてくれてましたね。
ひとりボール遊びは、放置されてたけど、コーナー全体で見ると、鳥居さんの持ち味は出てたと思う。
タモリさんは、鳥居さんに対して、カンニング竹山と同じようないじり方してました。
初見であのいじり方ができるのは、流石ですね。

>>パラメディック様
そうですね、青木さやかもですね。彼女は鳥居みゆきがまったく無名の頃から知ってますから、一種の保護者みたいな感覚があるかも知れませんね。
タモリはさすがの一言。引き芸もできるし、狂おうと思えばとことん狂える人ですし。

たけし、さんまと比べると、一番鳥みぃ対策が上手だったのではないでしょうか。というか、タモリさん自体鳥みぃの芸風が好きそう。今度はテレホンショッキングで出て欲しいですね。

>>たまなか様
タモリ自身、もともとデビュー当初は放送できないアブいネタばかりでネタ見せ落ちまくってましたし(ちなみに当初のマネージャーは山下洋輔と某クラブのママA子)、その後も芸風が変えられるのを嫌って既存の事務所に所属するのをずっと嫌がっていたぐらいですから(田辺社長みずから「いっさい口を出さない、好きにさせるから」と直談判して田辺エージェンシーに入ることになったらしい)、彼女のことがよくわかるんじゃないでしょうか。

真昼間から鳥居みゆきの生放送を見れる背徳感&至福感。良いですね。タモリさん少しウキウキして見えるんですが、なんとなく”若い頃の血が騒ぐ”という雰囲気で。今後の展開が楽しみです。あと、放送中に何度か、底が抜けたような哄笑が聞こえます。これこそ鳥ンフルエンザの典型的な感染症状で、今回の彼女の出演は罹患率が高いものだったと思います。

>>Dan Nagay様
今度はもっと言葉でセッションしてほしいですね>タモリ
ヒステリックな哄笑が出るのは確かに良い兆候だと思います。そういう人は重症患者になる素質を持っていますから。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。