スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

超絶ド変態なオールラウンド・ドラマー、Vinnie Colaiuta

なんだか変態なドラムを身体が求めるので、YouTubeでヴィニー・カリウタ関連の動画をあさりまくりました。
改めて探すといやあるわあるわ。ヴィニーは超絶ド変態なドラマー(何しろ本格的プロデビューがいきなりフランク・ザッパのバンドですから)であると同時に、どんなジャンルの音楽でも対応できるオールラウンド・プレイヤーであり、しかも技術だけでなくハートもある素晴らしいドラマーなので、本当にいろんな人とやっています。以下、いい機会なのでその一部をご紹介しましょう。
最初の映像は1978年、ザッパのバンドにいた時の若きヴィニーの映像です。風貌もドラムセットも今とずいぶん違います。例によってかなり変態で難しい曲ですが、これもたぶん全部譜面なんだよなあ。この当時、とあるリハで無茶苦茶に複雑で難解な新曲の譜面を渡された彼が寿司をつまみながら初見で完璧に叩いてしまい、あまりの凄さにザッパが思わず爆笑したという伝説が残っています。
2つめは、まさにヴィニーのド変態プレイが炸裂している演奏。確か1994年スコットランドでおこなわれた、ジルジャンという世界的シンバル・メーカーのイベント「Zildjian Day」でのデモ演奏です。聴いた感じでは19/16拍子かな。彼がザッパのバンドでレコーディングした超難曲「Keep it Greasy」(アルバム「Joe's Garage: Acts I, II & III」収録)と同じリズムですね。
3つめは、1992年にチック・コリアのアコースティック・トリオにトラ(レギュラー・メンバーの代役)で入ってオーソドックスなジャズをやった時のもの。ちょっと音量レベルが小さめなのでわかりにくいかも知れませんが、相当に凄いことをやっています。実は彼のルーツのひとつはジャズだったりするので(バークリー音楽院で当時の打楽器科主任だったアラン・ドーソンから徹底的にジャズを叩き込まれている)、ジャズも普通にできてしまうのですね。ちなみにこのときの音はCD「ライブ・フロム・ザ・ブルーノート東京」としてリリースされています。
4つめは、90年代を通じてレコーディングでもライブでもメイン・ドラマーとして行動をともにしていたスティングとの演奏で、「Seven Days」のPVです。チャイナ・シンバルがいつもとは逆の右手側にセッティングされているのは、カメラアングルの都合で顔が映りやすくするためでしょうか。ライブ映像ではふだん通り左手側にセットされてますから。
5つめは現在の彼のメインの仕事のひとつ、ジェフ・ベックのバンド。いまはベースがタル・ウィルケンフェルドというまだハタチそこそこの女の子に変わってます。今年の夏はロックフェスに来るかな?ちなみにこの曲の名前「Scatterbrain」って、要するに「脳みそバーン!」ってことですよね(笑)。
6つめはもうひとつの彼の現在のメインの仕事、ハービー・ハンコックのバンドです。僕、一昨年暮れのこのメンバーでの来日公演@新宿文化センターを聴きに行っています。凄かったですよ。
そして最後の映像は、なんと中島みゆきと共演するヴィニー。彼と付き合いの長い、ベースのニール・ステューベンハウスの姿も見えます(このふたりはずっとKarizmaという超絶テクのフュージョン・バンドで活動しています)。実は彼、中島みゆきのロサンゼルスでのレコーディングに2000年ごろから参加しているのです。鳥居みゆきが「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」で歌った「銀の龍の背に乗って」のオリジナル・レコーディングでも彼が叩いています。…あっ、結局最後は鳥居みゆきと繋がってしまった(爆)。















関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき ヴィニー・カリウタ フランク・ザッパ ジルジャン チック・コリア スティング ジェフ・ベック ハービー・ハンコック 中島みゆき

comment

Secret

はじめまして。

いつも楽しく拝見しています。
と言っても新参者なので、過去の記事は徐々に読ませていただこうと思ってます。
「脳みそバーン!」は懐かしかったです。
blow by blowに録音された音源よりテンポが速かったですね。
鳥居みゆきファンの中に音楽の師匠みたいな人がいてくれて、ちょっと嬉しいです。

脳波ポリリズムを読むもう一つの楽しみが、ブルさんの音楽紹介です。トニー・ウィリアムスのところでも書きましたがジャズは殆ど聴いていませんでしたので勉強になることが多いです。それにしてもこの人、曲芸のように上手いですね。ロック評論ぽく言えば”オカズ”が多いドラムということになるんでしょうが、ここまでくると、メシどこにあんねんて感じですね。ジェフ・ベックは懐かしかったです。日本発売時このスキャッター・ブレインの入った”blow by blow”はギター殺人者の凱旋(!!)という邦題が付けられていました。脳みそバーンも全然OKですね。(笑)
最後の中島みゆきだけは良く分かりません(笑)。でも最近私もちょくちょくあるんですよね、全然別のところでひょっこり鳥居つながりになってしまうのが。症状がより悪化しているように思います。

>>眼球譚様
し、師匠なんかじゃない!離せ!離せ!(笑)
いや、冗談じゃなく自分より何倍も詳しい人を何人も知っているので…。
鳥居館での活躍、いつも拝見しています。あらためてよろしくお願いします。
ところでこの「脳みそバーン!」、テンポ速いですよね。さしものヴィニーもちょっと必死な表情になってます。

>>Dan Nagay様
この人はもう、現役ドラマーとしていま世界最高と言われている人です。本当に何でもできる人で、実はSMAPやメガデスでも叩いていたりします。しかし「脳みそバーン」入りのアルバムって、そんな邦題ついてたんですか(笑)。ふだん輸入盤ばかり買っているので知りませんでした。
鳥居みゆきにはいろんな元ネタを探る楽しみがあるので、いろいろ掘っていくと思いもしないところで回路がつながることがありますよね。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。