スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

追悼・赤塚不二夫

もう今さらという感もあるし、僕自身、それほど熱心な赤塚不二夫の読者だったとは言えず、彼についてしたり顔でとやかく言う資格は僕にはない。ただ、一言だけ言わせていただくと、彼は間違いなく日本の文化を変えたと思う。彼の作品に充満する圧倒的なナンセンスとブラックユーモアは、日本の文化状況を確実に動かした。その意味では、僕が今ハマっている鳥居みゆきの芸も、もし赤塚不二夫がいなければ存在すら許されなかったかも知れないのだ。
まあ、僕が何万語を費やすよりも、タモリの弔辞を聞くほうが百万倍マシだろう。タモリ、それに彼を九州で「発見」し赤塚不二夫との橋渡しをした山下洋輔トリオのメンバー(3月11日の日記で取り上げたまさにこのメンバーだ)にとっては、彼の存在はかけがえのない特別なものであったに違いない。
ご冥福をお祈りします。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 赤塚不二夫 タモリ 森田一義 鳥居みゆき

comment

Secret

筒井康隆さん経由で山下洋輔さんを知って、エッセイ読んだりピットインに行ったりした事があります。山下洋輔トリオのベースレスという所が、私にとっては非常に斬新に感じられました。赤塚不二夫~鳥居みゆきは、関連がないとは考えられませんね。

巨星堕つ、そう表現するしかありません。
現在、日本の漫画、アニメが世界を席捲しているのは、手塚治虫、赤塚不二夫、この二人の破格の天才が、日本の漫画のハードルをとんでもなく高いところにまで引き上げてしまったからだと思っています。それは、タモリの、私もまたあなたの数多い作品の一つですという、余りにも鮮烈な弔辞の言葉が雄弁に語っていると思います。とうに諦めていたんですが、こういう切れ味の良い言葉を聞くと一年に一度で良いから、話芸のライブをやってくれないかなと改めて思います。ここ数年、昏睡状態だったいう赤塚氏は、鳥井さんの芸は見ることは無かったでしょうが、是非見て欲しかったですね、多分気に入ってくれると思うんですけど。合掌

>>眼球譚様
僕は逆で、山下洋輔経由で筒井康隆を知りました。ピットインは今でもときどき行ってますよ。
赤塚不二夫の作品にも、狂騒的なギャグの嵐の中に死の影がけっこう隠れてますよね。

>>Dan Nagay様
日本のマンガが他の国とはまったく違う発展を遂げたのも、そのふたりの影響は大きいでしょうね。赤塚不二夫なら確かに鳥居みゆきの芸を見たら気に入ったかも知れません。
タモリのトークライブは、少なくとも「いいとも」をやっている間は現実的に難しいかと。

赤塚不二夫と鳥居みゆきのポップでシュールな感覚は、ともに杉浦茂の強い影響を受けてますよね。

>>コンタ様
なるほど、杉浦茂ですか。それは確かにあるかも知れませんね。そう言えば筒井康隆も杉浦茂の影響を受けているとどこかで書いていたように記憶しています。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。