スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

先日のGETライブ放送時の鳥居みゆきのネタ

こないだ日テレプラスで放映された「大爆笑!!サンミュージックGETライブ 四年めっ!」#10での鳥居みゆきのネタ部分が神によって上げられました。ありがてぇ(笑)。
ネタは「テスト勉強」。東京腸捻転のDVDに収録されている昔のバージョンと比べると、いまは眼鏡なしで衣装も髪型も変わっており、また発声や身のこなしも当時よりキチガイになっているせいか(笑)、ずいぶん感じが違って見えます。内容的にもあちこちマイナーチェンジされてますね。
そういえば僕、鳥居みゆきの眼鏡姿は生ではまだ一度も見たことがありません。次のGETライブあたりで見せてくれないかなあ、と勝手にリクエストしてみる(笑)。って見てねーよ(←ノリ突っ込みは新米)。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 GETライブ

comment

Secret

好き嫌いで言えば、腸捻転時代のライブも捨てがたいのですが、こうして絶えず変容していくのが鳥居さんの真骨頂で正にwork in progressの人だなあと思います。そして、こういうタイプの芸人さんでないと、これからのお笑いには残っていけないと思います。このように手軽に何度も好きな芸人さんが見れるネットの状況は、芸の急速な消耗を強いるわけで芸人さんにとっては大変な時代だと思います。そんな中、同じネタでも様々なバリエーションを持つ鳥居さんは、才能から言ってもですが、確実に生き残っていける側の人だと思います。

>>Dan Nagay様
ネット等による消費の高速化はお笑いに限らずあらゆる分野で起こっており、世の中の流行り廃りのサイクルが全般的にものすごく速くなっています。だから表現者にとっては本当に受難の時代ではあるのですが、それでも力がある人はやはり残るものです。鳥居みゆきは残るだろうと僕も思っています。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。