スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆきはなぜ雷ライブに出続けるのか

前のエントリーにも書いたとおり、昨夜、鳥居みゆきは「24時間テレビ」の深夜生放送が控えていたにもかかわらず雷ライブに出ました。ブレイクしてテレビの仕事が急増し、相当に大変なスケジュールになっているにもかかわらず、ギャラ的にはおそらく微々たる金額にしかならない雷ライブに彼女はどうして出続けるのだろう、と僕は春頃から不思議に思っていたのですが、昨日やはり雷ライブに出ていた田上よしえのブログ「TANOWAVEROOM」にその答えがありました。以下引用。

そして、鳥居さんにも久々に会った気が。
忙しいだろうになんだか昔からやたら雷ライブに出てるから
加藤鷹似の支配人に身売りでもされてるのかと心配になり聞いてみた所
「このライブが好きだから」との事。偉いなあ。
帰って24時間テレビつけたら出てるし。偉いなあ。


僕は以前、「鳥居みゆき@雷ライブVol.42」へのコメントに対するお返事に「鳥居さんは雷ライブが始まった最初期から出ているので、やっぱり出ることにこだわりがあるのではないでしょうか」と書きましたが、当たらずとも遠からじ、といったところでしょうか。ちなみに彼女は2005年のVol.3で雷ライブに初出演して以来、現在に至るまでほぼ毎回に近い頻度で出ています。ファンとしては、スケジュールの許すかぎりで構わないので、今後も彼女にはぜひ出続けていただきたいですね。
それにしても、あの加藤鷹に似た人、彼が支配人だったのか…(笑)。

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 雷ライブ 田上よしえ

comment

Secret

鳥居さんが根っからの舞台人であることはもう疑いようも無いですね。それどころか何千人もの観客を相手にコンサートをするようになっても200名程度のクラブでのシークレットライブを止めなかったローリング・ストーンズのことを思い出しました。この先、鳥居さんがどこまで伸びていくかは神のみぞ知るというところでしょうが、芸人としての魂の高さは既に超一流だと思います。前にも書きましたが全てがお気楽に流れる中、よくこんな人がまだ生き残っていたなという感じです。

>>Dan Nagay様
落語の世界では「噺家は寄席の高座に上がらなくなったらおしまい」という常識があります。そして同様のことが芸人を含め人前稼業の者全般に当てはまると思いますね。その意味で、鳥居みゆきは実は至極伝統的な、芸人らしい芸人だと思います。

たのうえさん

自分が高校生くらいの頃、オンエアバトルで見てて ずっと大好きです。
どうして売れないのか甚だ疑問です。

堕天使は、少し田上さん入ってますよね(笑)

みゆきちゃん、田上さん、おまけに三拍子、らっしゃいまで観れて、雷ライブって本当に半端ないっすね!!
行きたかったけど仕事で行けなかったんです~
( ;ω;)次は行きたいぬぁ~。

はじめまして!

はじめまして!
私も、鳥居さんはなぜきつきつのスケジュールの中、雷ライブに出演するのか考えていました。
やはり、「好きだから」と言ってくるのは見に行ったお客の一人として、とても嬉しいです。
私は今年5月が初雷だったので、鳥居さんが2005年雷vol.3以降ほとんど出ているということを初めて知り驚きました。すごいですねー。

>>Rin様
なるほど、言われてみれば「堕天使」に少し田上よしえ入ってるかも(笑)。
やっぱり、練り込んだネタで勝負するタイプの芸人はテレビでは不利なんでしょうね。がっつりとネタを見せられる番組は少ないですから…。
雷ライブ、ほんといいですよー(笑)。すごく贅沢だと思います。

>>蚊鳥居線香様
いらっしゃいませ。鳥居館でのご活躍、拝見しております。
鳥居さんにとって、雷ライブは本当に特別なんでしょうね。ホームのGETライブとは違って観客もニュートラルですし、しかも年齢層が広く目利きの客も多い。他の事務所の芸人もたくさん出ている。いちばん鍛えられた場なんじゃないでしょうか。

初めまして、いつも拝見させて頂いてます。記事に思わず心揺さぶられたので、コメントさせて下さい。
私は、鳥居さんが、知名度を得た自身が舞台に立つ事で、雷ライブを盛り上げていけるならば、それは無名の頃から舞台を与えてくれた雷ライブへ対する恩返しになると思っている…そう感じています。
ですから、「好きだから」という理由が、シャイな人間の照れ隠しのような気すらして、余計に好感が持てるんです。勝手な妄想ですけどね。

>>OZ様
いらっしゃいませ。お読みいただきありがとうございます。
確かに、恩返しという部分はあるかも知れませんね。本当に無名の頃から出してもらってますし、彼女の中では雷ライブというのは本当に特別な存在なんだろうと思います。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。