スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「明石家さんちゃんねる」で堀内監督

鳥居みゆきが「明石家さんちゃんねる」の最終回に出演しました。彼女が出たのは「削除の儀」のコーナー。要するに「恥ずかしい過去を削除する」という主旨のコーナーですね。
彼女が削除してもらいたいものとして持ってきたのは、デビュー当時のネタ帳。その中身の一部が公開されましたが、かなりギチギチしてます(笑)。「堀内かんとくと一晩」って一体(爆)。でもその一方、堕天使のネタがきっちり台詞まで書いてある部分もあり、その流れで20歳当時の貴重な映像も流れました。この映像は見たことないですね。腰にはドラえもんでもキティちゃんでもプーさんでもなく、くまのぬいぐるみ(多毛症にあらず)が括りつけてあります。首ちぎりにはけっこうバリエーションがあったようで(笑)。彼女、TBSでは2001年7月に「ワンダフル」という番組に出ており、その後は(今のところわかっている限りでは)2003年4月の「バン×セン」まで出演がなく、しかも「バン×セン」の時の画像を見ると同じ堕天使でも衣装が後期バージョンに変わっているので、おそらくこれは「ワンダフル」のときの映像ではないかと。ちなみに、現在確認されているかぎり、これが彼女の初めてのテレビ出演です。
それから、「白ブタ」と呼ばれていた小学生時代の写真も削除したいということで、でっかく引き伸ばしたその写真に自ら突撃。実に男前な思い切りのよいダイブで写真を突き破り、みごと粉まみれとなったのでした(笑)。
百戦錬磨の明石家さんまはさすがに余裕の対応でしたね。それに、堕天使時代の鳥居みゆきの芸もけっこう気に入った様子。飯島直子工藤静香はあいかわらず何のためにいたのかさっぱりわかりませんが(苦笑)。このふたりが入っているためにあらゆる部分で番組の焦点がぼやけてしまっていたような気がしてなりません。小島よしおは地味ながらお目付け役をしっかり果たしました。全体として、とても面白かったと思います。この番組は残念ながら今回で最終回となってしまいましたが、まだ今後さんまとの共演が期待できそうな気がしますね。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 明石家さんちゃんねる

comment

Secret

見事!

これは見事なダイブ!

しかしまあ、スタイルの良さも手伝って、ダイナミックなアクションが抜群にカッコイイ人ですよね。
横ブレの激しいクネクネした挙動と、今回のようなシャープでパワフルでスピーディーな動きとのギャップもまた、鳥居さんの魅力ですね。

助けてくれ~堀内監督~ 最高でしたね
私としてはもっとネタ帳の内容が見たかったなという不満も少し残りましたが
ほんとおもしろかったです。
工藤静香も少しは鳥居さんを好きになってくれましたかね??

>>Rodoriguez様
彼女、ただでさえ思い切りが良くて迷いがないうえに長身なので、動きが本当に映えますよね。小柄な人だったらこうはいかないと思います。

>>あかつき様
堀内監督で最後まで押し切りましたね(笑)。
あのネタ帳、捨てるぐらいなら欲しい、と思った人は少なくないのでは?
工藤静香に関しては、無理にかかわらなくてもいいのではないかと(笑)。

3ヶ月前のさんちゃんねるでは小島の後輩だったような、さすが鳥居さんついに時空も操れるようになったんですね。と言う冗談はともかく、この3ヶ月で鳥居さんに対する世間の認知度は更に上がったということでしょうね。これならめちゃイケの時のように”フツーの女やん”という貶めを受ける必要も、もう無いでしょう、良き事です。めちゃイケといえば、今回の設定、サンミュ芸人とのコラボ、昔の恥ずかしい写真、粉まみれと素材はめちゃイケとほぼ同じなんですが受ける印象は随分違いますね。理由の一つはシェフさんまの熟達の腕前でしょう。そして、もう一つ大きな理由は鳥居さんのいつも感心する他は無い学習能力の高さで、めちゃイケのダイブも随分思い切った印象を受けたのですが、今回のダイブは前回を更に上回る、美しいとさえいいたいほどのフォームで飛び込んで行き、しかも顔をつけたまま微動だにしない、粉まみれのオイシイ顔を早く見せたいと普通思うはずなのに。そこまでタメにタメているから堀内監督がスパッと決まり、さすがのさんまもオーバーフロー寸前まで追い込まれる。鳥居さんの成長まだまだ続きそうで本当に楽しみです。

>>Dan Nagay様
確かNHKの「天才てれびくんMAX」のときは、小島よしおのネタをやって「後輩のだよ」と言っていたのですが(笑)。
明石家さんまはさすが20年以上も第一線に立ち続けているだけのことはあります。それから、鳥居みゆきのあのダイブはある意味、伝統的な舞台のコメディアンの基本技術でもあります。かつて日劇や浅草の舞台で活躍したコメディアンは皆ああいう技術を身につけていたと聞きます。彼女の芸は実は基本にとても忠実なのですね。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。