スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

head-butt

 ワールドカップ決勝でのジダン選手の頭突き事件が世界じゅうで喧々諤々の大論争を巻き起こしている。The TimesもNew York TimesもCNNもBBCも、ワールドカップの特設blogのコメント欄やディスカッション・ボードでは各国のサッカー・ファンたちが入り乱れて、ああでもないこうでもないと熱い論戦を繰り広げている。
 僕もどさくさに紛れていろいろ書き込んだのだが(もちろん変名)、参加者の大部分は非常にサッカーをよく知っていて、誰かが「以前にこんなことがあったような」というようなことを書き込むと、すぐに「それは何年のどこそこでの大会でのだれそれのプレイだ」と指摘が入る。しかもそのときの映像がすでにYouTubeに上がっていたりする。これはなかなかに面白い経験ではあった。
 で、肝心の頭突き事件についてだが、何しろ今の時点では一次情報が少なすぎて何を言っても憶測の域を出ない。マテラッツィ選手が口を開きはじめてはいるが、言っている内容はと言えばただ自分が被害者であることをアピールしているだけであって、要するにファウルをもぎ取るための倒れる演技と同じである。したがって、それをそのまま鵜呑みにすることはできない。
 マスコミ各社は読唇術まで駆使して詳細な調査をおこなっているが、おそらく、マテラッツィ選手がジダンに対して、彼の民族的バックグラウンドにかかわる侮辱的な言葉を吐いたのはほぼ間違いないのではないかと思う。これは最初にTVで見たときにすぐにピンときた。僕自身、アメリカにいたときに人種差別を実際に受けた経験があるからかも知れない。また、ジダンの家族にも絡めて侮辱したのではないかという推測もなされているようだ。
 FIFAは最近、正式に人種差別に反対することを宣言した。大会規則も改訂し、ワールドカップの試合中に人種差別的な中傷をおこなうと最悪で失格処分もありうるという厳しい姿勢を打ち出している。その背景には、ヨーロッパのサッカー界に根強く残っている人種差別の問題が存在する。特にイタリアでの、アフリカ出身の選手に対する差別は相当なものらしい。したがって、本当に差別的な侮辱の言葉を吐いていたのだとすれば、マテラッツィ選手も処罰を免れることはできないだろう。
 ジダンの頭突きという行為そのものは、レッドカードを食らっても仕方のないものではある。そのことを否定する気はさらさらない。しかし、たとえ挑発するためであるにせよ、人種差別的な侮辱は最悪である。FIFAは事実をしっかり調査し、しかるべき者にしかるべき処分をくだすべきだろう。

 それにしても、あのジダン選手のヘッドバット、実にきれいに決まったなあ、と思ったのは僕だけだろうか。
関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : ワールドカップ ジネディーヌ・ジダン マルコ・マテラッツィ

comment

Secret

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。