スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「R-1ぐらんぷり2009」決勝戦で第8位

先ほど「R-1ぐらんぷり2009」の決勝戦が生放送で行なわれました。しかし、よりによってこの日に限ってなかなか仕事から抜けられず、ロンドンからの電話をぶっちぎって仕事場を出た時点ですでに午後7時45分。家に着いてテレビをつけたらもうあべこうじのネタの真っ最中でした。そういうわけで、とうとう鳥居みゆきのネタをリアルタイムで見ることができなかったのでした(泣)。
いちおうそこから最後までは見たのですが、結局、優勝はオーラスで出てきた中山功太がかっさらい、鳥居みゆきは第8位という結果でした。まだ彼女のものも含めほとんどのネタを見ていない状態なので、結果についてとやかく言うのは控えておきます。衣装から判断すると彼女は「こっくりさん」をやったのかな?ううう、今日は帰れると思って録画セットしていなかったのが悔やまれます。聖域待ちかな、これは…。

それまでの繋ぎとして、本番直前に関西テレビで放送されたらしいR-1特番の動画が聖域に上がっていたので貼っておきます。鳥居みゆき、友近に懐きすぎ(笑)。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 R-1ぐらんぷり

comment

Secret

8位入賞?

…とにかく残念な結果でした。

ネタ以外での部分は、完全に1位でしたけど…。(w

場の空気に乗らないところは、いつも通り素晴らしかったです。

No title

残念な結果ってこともないでしょう。
初見の審査員や観客を考慮してか、テンポを遅くして若干このネタの良さが削がれた気もしますが、あの緊張の中で噛まずにやり切ったのは良かったです。(正直、親のような気持ちです。)
しっかりした構成とストーリー性もちゃんと評価してもらえたようですし、彼女も楽しめたんじゃないでしょうか。
でも、やはりあの審査員達に他のネタも見せてやりたいですねー。マサコしか知らず、「力技」なんて言ってた江川達也には特に。
あと、確かにネタ見せ後のフリートークではダントツ1位でした。

No title

やっぱりこういうキレイにパッケージングされちゃうような場では鳥みーの魅力は生きないですよー。

審査員が?

M1やKOCよりもR1の審査は難しいと思いますが、
それにしても基準がよくわからないですね。

中山功太でよかったけど、もし2位のエハラマサヒロだったらと思うと少しヒヤヒヤものでした。
全く笑えなかったけど、何がよかったのだろう。

個人的にはバカリズムでしたね。

鳥居さんはネタがはまるかどうかでしょうが、
わかりやすさでは、「背が高い」あたりでもよかったのかも。

つべで視聴。

私も運悪く、休日出勤で鳥居さんを見逃し、リアルタイムでは鬼頭さんのネタから見まして、今つべで鳥居さんも合わせ、他の方のネタを見てきました。

鳥居さん、本当に面白かったです!TVに合わせて、ゆっくりしたテンポでしたが、充分「こっくりさん」の世界観が表現されていて、感動しました。何だか、ちょっと泣けました。

吉本枠審査員の点が辛かったのが、気になりました。
あ~、あの2人嫌い。(爆)

フリートークの力量は皆様の仰る通り、ぶっちぎりでしたよ!逆に他の芸人があまりにも喋れないので驚いたくらいです。特にグランプ(ry

長々と失礼致しました。

No title

ぶるさんこんにちは
お仕事お疲れ様です。
体を休めてから、ゆっくり見てくださいね。

鳥みーファンの私としては、出られただけで嬉しかったです。
ヒットエンドランしかしらない人に、鳥居さんの違った面をみせれたかな、少しでも見直してくださった方が増えるのではと、期待しています。

”サンミュージックは一発屋の宝庫”なんて言われていましたが、(竹山さん談)
ようやく作戦を考えてきたような気がします。

終わった後のトーク、もっと見てたかった(笑)
気がついたら、鳥居さん、テレビ慣れしてる!!
生なのに、ネタ終わった後なのに、スゴイ!!


ところで

今回残念だったのは、審査員ですね。
M-1見慣れていたせいか、開始直後からのつけかたに点数に、目を丸くしました。
出来れば、”ピン芸人さん”で名が通った方に、審査員をお願いしたかった・・・・の一言につきます。
審査は、経験のある方に限る。
ネタの作りや間、テンポなど、素人目線とはレベルが違います。
その事は、コメントにもあらわれていましたね。


つける点数、コメントで芸人さん達の将来が大きく左右する事をもう少し理解して欲しい。
それくらいR-1の評価基準は難しいのではないでしょうか。



No title

ちょっと空気に飲まれちゃったかな、と思いました。「こっくりさん」はもともと爆笑を取るタイプのネタではなく空気感や奇妙な味を楽しむものだと思うのですが、無理に爆笑を狙いにいっちゃったような。僕はむしろ「笑いは起こってないけど圧倒的に印象に残った」みたいな、そういうところで勝負した方がよかったように思います。

周囲の期待がでかすぎたのでは。正直、賞レースで「優勝候補」と持ち上げられるタイプの芸人ではないし。
ライブで見せる圧倒的な吸引力が発揮しきれなかったように思います。

No title

残念な結果でしたね。でも、たぶん世間的には一発屋と思われていた鳥居さんがマサコ以外のコントで決勝まで行ったということが重要なんだと思います。

良くも悪くも

鳥居みゆきの時だけ、雰囲気が違うなぁー。と。
個人的には「ひきこもり(妄想結婚式)」が
一番好きなんですが、やっぱり無理よねぇ(笑)
終わった後に、宮迫が(絡んでいる蛍原と鳥居に)
「お前ら組んで、M-1出ろ」と言ってるのが受けた。
(ちょっと見てみたいかも)
優勝はバカリズムかと思ったんだけどなー。

やっぱり

試合で負けて、勝負に勝ったって事!

優勝はバカリズムさんでしょうな。爆発力が違うもん。

No title

お久しぶりです~
ぶるさんの意見を聞いちゃお!と思って来てみれば~

ぶるさんがまだ見てないなんて~
度肝を抜かれました~

鳥みぃは立派にやり切ったと思いますっ
やっぱしカッコイイですっ
にょろにょろ万人受けしねぇよにょろにょろ
ってそんなことないっ
万人受けもしますっ(よね?)

No title

>>umi様
優勝は難しいとしても、もうちょっと上に来ると思っていたんですけどね。でも場の支配力は凄かったのではないでしょうか。

>>coolhandluke様
あのネタをゴールデンで最後までやれただけでも価値があると思いますよ。
あと、後のエントリーでも書きましたが、江川達也の言っていることはあながち間違いじゃないと思います。

>>ふみおさん
それでも、出てくると一気に空気が変わるあたりはさすがですよね。

>>名無し様
そうですね、審査員の部分にちょっと課題を残しましたね。こういうのを見ると、M-1が(決勝戦に限りますが)どれだけまともかがわかります。

>>ろまにぃ様
桂三枝はあとで、鳥居さんの採点に困った、と言っていたようですね(苦笑)。太平サブローは昨年も低得点でしたから、馬が合わないのでしょう。しかしなぜ今年がらっと審査員が変わったんでしょうね。
フリートークは確かにぶっちぎりだったと思います(笑)。

>>にゃお様
いやほんと、ゴールデンで長尺コントをフルでやれただけでも出た価値があったと思いますよ。それにフリートークも面白かったし。
あと、審査員は確かにM-1(決勝戦限定ですが)のほうがはるかにまともだと思います。やっぱり、下手な採点をしたら自分の評価に直結するような人を審査員に据えないといけませんね。

>>森伊蔵様
確かに相当緊張はしていたでしょうね。でも彼女のやれることはきっちりやり切ったと思います。あと、M-1なども含め賞レースでは爆笑の「量」を見られるのは事実ですし。
また、テレビで見るのとスタジオで観覧するのとではまた感じが違うかも知れませんね。昨年のR-1でもそういうのがあったようですから。

>>コンタ様
おっしゃるとおり、「まさこ」だけが鳥居みゆきではない、ということを見せつけることができたというのは非常に価値があったと思いますね。

>>あすか様
僕も「ひきこもり」は大好きなのですが、やっぱり後半でNGを食らうのではないかと。個人的にはそういう自主規制は糞食らえなのですが。
しかし宮迫ももうちょっと絡む努力をすべきだと思います(笑)。

>>ヤタ様
そうですね(笑)>試合で負けて勝負に勝った
僕は優勝はバカリズムか山田よしだと思いました。

>>ぺろんちょ様
いや、どうしても仕事で帰れなくて…(苦笑)。だいたいいつもなら、少なくとも鳥居さんの出番あたりの時間には帰れるのですが。
鳥居さんは充分にやり切ったと思います。万人受けは…うーん、やっぱり難しいかも(笑)。見る側の無意識に食い込んでくることのない、他愛のない笑いしか受け入れられない人も少なくないですから。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。