スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆきと愉快な仲間たち@新宿PINKBIGPIG

昨夜、眠らない街・新宿歌舞伎町(笑)のPINKBIGPIGにて、鳥居みゆき率いるサンミュージック芸人がディナーショーを開催しました。彼女の他に出演したのは、飛石連休・藤井さん、TAIZO、エルシャラカーニ、フラメン前田、あんぺあ、劇団イワサキマキオでした。
仕事を無理矢理ぶっちぎって新宿に向かい、じゅんちさんと会場入りしたのは開演30分前。席に案内されたらなんと最前列のほぼ真ん中でした。今まで鳥居みゆき絡みのライブにずいぶん通ってきましたが、こんなにいい席は初めてです。
プログラムは、意表を突いて鳥居みゆきによるちあきなおみ「喝采」カラオケ熱唱からスタートしました。歌本めくって(笑)次に藤井さんが加わり中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」(うおー懐かしい)。さらに絢香×コブクロの「Winding Road」へとなだれ込み、止めに出てきたはずのTAIZOさんまでが加わって3人で思いっきり歌い倒してました(この間に他の芸人たちも出てきて後ろに勢揃い)。しかしTAIZOさん歌ひどすぎです(爆)。
「本日のイベントは無事終了しました」とのアナウンスのあと(笑)、すぐ第2部へ。第2部は「GETライブ番外編」で、あんぺあ、フラメン前田、劇団イワサキマキオ、TAIZOが出てきてネタを披露しました。いずれもGETライブで見覚えのあるネタで、出囃子の音楽も(たぶん)同じなので、文字通り、GETライブをそのまま持ってきたような感じでしたね。ただしネタ時間はGETのときより長く、フラメンなどは時間が持たず結局2/3ぐらいは普通にフラメンコ踊ってました。緊張のためか音楽と動きが合ってませんでしたが(笑)。テンポ走りすぎ(猛爆)。
第3部「TAIZOの下半身大爆発」は時間の都合により中止となり(笑)、続いて「さんま御殿」のパロディに。明石家さんま役の鳥居みゆき、雛壇のサンミュ芸人たちにキラーパスというよりはむちゃぶりの嵐をガンガンかまして全員大混乱。それを見て「俺は月一でこんなんやってんねんで!俺の苦労分かれ!」と咆哮する藤井さん(爆)。そして最後はなぜか説教部屋に。それ番組違うし(笑)。しかも指名されたのが一度も発言していなかったあんぺあの青木さん。鳥居みゆき、ピコピコハンマーのかわりに実に凶悪な業物を持ち出してきて、ステージ上はあっという間に阿鼻叫喚のカオスと化しました(笑)。結局業物は取り上げられたものの、彼女、次に青木さんを舞台のセンターに立たせ、腕組みしてものすごくリアルな説教を始めてその場は修羅場に。最後はほとんど強制終了みたいな感じになってました。しかしTAIZOさんが業物のかわりに彼女に渡そうとしたプラスティックのバットを、なぜか藤井さんが奪い取ってTAIZOさんをボコボコにシバき倒していたのはいったいどういうことなんでしょうか。
第5部はふたたびGETライブ番外編のような感じで、エルシャラカーニ、藤井ペイジ、鳥居みゆき、そしてなぜか再びTAIZOがネタを披露しました。エルシャラカーニはさすがのうまさで言うことなし。藤井ペイジは、本人も途中で言っていたとおりアンプが電池式の小さなものだったので、ギターの音が後ろまで届いていなかったかも。鳥居みゆきのネタは「数子」。ラスト部分の狂気の表情がまさに鬼気迫るとしか言いようのない凄さでした。TAIZOは「なんでなーん」とは違うブリッジ。新しいブリッジなのでしょうか、それとも、鳥居みゆきにまた「これやって下さい」と言われたのでしょうか(笑)。
第6部は鳥居みゆき、藤井さん、劇団イワサキマキオによるコント。というか、途中まではコントではなく、ストレートな芝居での「一杯のかけそば」でした。藤井さんがお兄ちゃんというのに若干無理があったので、しばらくそうとわからなかったのはここだけの秘密です(自爆)。しかしお母さんを演じる鳥居みゆきの演技には思わず唸りました。コントの匂いをまったく消し去った、実にシリアスかつストレートな演技。しかも表情や佇まいが凛として美しくも切なくて、思わず本当に涙が出そうになりました。僕、学生時代から劇団夢の遊眠社NODA・MAP演劇集団キャラメルボックス、ビッグフェイス、久世光彦演出の舞台、蜷川幸雄演出のさまざまな舞台、それにいろんな顔ぶれによるシェイクスピア劇など、何だかんだでけっこう多くの芝居を生で見てきてますけど、鳥居みゆきの演技は超一流だと思いました。これまで彼女に来た女優としての仕事は、どうしてもコメディだったり何かしら逸脱したキャラクターの役だったりしたわけですが、作り手の側はそういう先入観をいちど取っ払う必要があるんじゃないかと真剣に思います。あと、イワサキマキオの岩崎さんも良かったですね。変態なキャラクターもシリアスな演技もできるあたり、どこかキャラメルボックスの西川浩幸を彷彿とさせます。…とは言え、やっぱりこのままでは終わらず、最後は某超有名ドラマの某キャラクターに扮したTAIZOさんが出てきて無理矢理落としてました(笑)。いいんでしょうかこれ(猛爆)。
そのあといくつかのパートが時間の都合でカットされ(笑)、「24時間テレビ」のパロディに。なんとここで小林マネージャーが登場しました。「伊勢丹の前あたりがキツかったです」って(爆)。もう大爆笑。っつーかこれ、ほとんど内輪ウケですよね(笑)。
これで終わり、という空気が漂い、ああもう終わってしまうのか、と思っていたら、アンコールの強制があり(笑)、コント「さるかに合戦」に。幼稚園のおゆうぎ会ノリで、鳥居みゆきは柿の木の役で登場しました。ここで猿役の藤井さんが木に登る場面で彼女をイジり倒し、場内大爆笑。ここまでイジられる彼女の姿はちょっと貴重かも。最後はまたも某キャラクターに扮したTAIZOさんが出てきて無理矢理落としてました(笑)。
これで本当にプログラムがすべて終わり、最後は全員でのカーテンコールで終了となりました。その途中で鳥居みゆき、かぶっていた柿の木のお面がずり落ちてきて目隠し状態となってしまい、フラメンに手を引かれてよちよちと退場して行きました(笑)。

いやあ、何と言うか、これはもうまさに1回限りの神イベントでしたね。それを最前列のかぶりつきで見られたのはこの上ない幸運でした。ズラサンの笑い声も生で聞けたし(笑)。

下の写真は、左から順番に、会場にあった鳥居みゆきのサイン(昨年3月に出たときのですね)、終演後みんなで入った屋台村にあった「鳥居の上のらっしゃい(爆)」、そしてなぜか手に入った、鳥居みゆきが「数子」で使った風船の破片です(僕が自分で拾ったわけじゃないですw)。

PINKBIGPIG鳥居サイン 鳥居の上のらっしゃい 数子の赤ちゃん

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 飛石連休 TAIZO エルシャラカーニ フラメン前田 あんぺあ 劇団イワサキマキオ サンミュージック

comment

Secret

数子の赤ちゃんの破片!! 

レポが感謝すぎる件.......!!

感謝です。そしてほんとに読みやすいです。

読んでたらニヤけてきました。てゆうか行った気になりました(スイマセンw


鳥居御殿見たかったなぁ~。


あ、鳥居さんのお色直し?は何回あったんですか?

No title

(恐らくは)肝には触れず、行った人を無性に羨ましく思えてしまうレポ、ありがとうございます。ああ、もう・・・いいなぁ。
これまで芸人としてはもちろんのこと、彼女の女優としての活躍も期待してはいたのですが、正直彼女の演技力を計りかねていました。なにぶんこれまでの役がどれもコントっぽかったり、人間じゃなかったりしたので、マジ演技でどこまで出来る人なのかイマイチ想像がつかなかったんです。でも、どうやらそんなのは全くの杞憂どころか予想以上のものを見せたようですね。鳥居館にも彼女のマジ演技に思わず泣きそうになったとのコメントがありました。
あとは舞台演技以外にもカメラ演技ではどうなのかというとこですね。それと芸人さん特有の必要以上のインパクトをいかに消すか。彼女が女優としても活躍するには、実はコレが一番の難題である気がします。

No title

TAIZOさんがやった某ドラマのキャラがすぐに想像できるのは

なんでなんでなんでな~ん??

No title

>>23様
どういたしまして。鳥居さんは、ほぼ出てくるたびに衣装を変えていました。「まさこ」の衣装は鳥居御殿のときだけでしたね。
しかしこれ、確かに「赤ちゃんの破片」ですね。グ、グロい(笑)。

>>coolhandluke様
はい、書いてない部分がかなりあります(笑)。
鳥居さんの演技ですが、確かにカメラが入るとどうなるか、というのはあると思います。「ついカメラ目線」になってしまう、と本人も言ってますし。

>>ぺぺろん様
あら、想像できます?前にどこかでやったことありましたっけ?
まあ、確かに「超有名ドラマ」と言った時点でかなり絞られるでしょうけど(笑)。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。