スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

村上春樹、ノーベル文学賞ならず

ce0e3282.jpg 先ほどノーベル財団のサイトに、今年のノーベル文学賞はトルコのOrhan Pamukに授与されるとの発表があった。残念ながら、村上春樹の受賞は成らなかった。『The Wind-Up Bird Chronicle』(ねじまき鳥クロニクル)が出版されて以降の彼の勢いがけっこうすごかったので「もしや」と期待したのだが、彼が『ねじまき鳥』で本格的に世界的に注目されるようになってまだやっと10年あまりなので、まあ仕方ないのかも知れない。
 とはいえ、いま日本の現役作家でもっとも世界的にひろく読まれているのは間違いなく村上春樹である。海外で彼の著書の翻訳新刊が出ると、ニューヨークやロンドンのような場所はもちろん、けっこう地方の書店に行っても「普通に」平積みになっているし、各国の有力な新聞や雑誌に「普通に」書評が出る。つまり、昔の三島由紀夫川端康成などとは位置づけが異なり「普通に」同時代の作家のひとりとして読まれているのである。こういう読まれ方をした日本の作家は彼が初めてではないだろうか。大江健三郎もやっぱりまだどこか違うのだ。あくまで一部のマニアックな人たちにしか読まれていなかったのである。一時期は吉本ばななもかなり海外で若い人たちに読まれていたのだが、ここに来て一気に引き離された感がある。
 とくにこの2,3年ほどの村上春樹は、New York Timesの選ぶ年間ベストの中に名を連ねたり、著名な海外の文学賞を相次いで受賞したりして、ものすごい勢いで「のびてきた」感があった。また、実は海外の古書市場でも彼の本の相場が急騰してきており、4,5年前と比べると少なくとも倍以上、ものによっては10倍以上に跳ね上がっているのである。限定版のいわゆる「特装本」もイギリスなどで立て続けに発売されている。それだけ彼の人気が高まっているということなのだろう。
 こういう「賞」というものは、人気があるから取れるというものでもなく、運としか言いようがないこともある。読者としては、彼が今後も変わらずいい作品を書き続けてくれることを祈るだけである。
関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 村上春樹 ノーベル文学賞 オルハン・パムク 大江健三郎

comment

Secret

 村上春樹の小説って、実は私の体質に合わないのです。読んで「合わない」と思ったら読むのを止めるので、それ以降の作品は知りませんが、尻のあたりがむず痒くなるのです。

 川端康成も結局駄目で、でも三島由紀夫は大丈夫で、という、この基準が未だに分からないのですが、苦手というものがどうも存在するようです。

 芥川は平気だけど、太宰が駄目というのも、この辺りの微妙な感覚の問題かも知れません。

合う合わないってのはどうしてもありますからね。そう言えばかつて「春樹派か龍派か」というのがありましたが、僕は完全に春樹派です。違和感まったくないし、僕自身の考えているようなことを的確に代弁してくれているという感覚すらあります。まあ、龍も駄目というほどではないんですけど。

ちなみに川端は駄目、三島はOKというのは同じです。でも芥川は駄目で太宰はまあOK。さらに言うと山田詠美はOKで島田雅彦はあまりOKじゃない。景山民夫はOK。井上ひさしは実はあまり合わないです。大江健三郎は、80年代あたりまではOKですが最近は駄目ですね。

なんかこういう風にやっていくと際限なくできそうですねw
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。