スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

結成40周年記念!山下洋輔トリオ復活祭@日比谷野音

Stage昨日、日比谷野音で行われた「結成40周年記念!山下洋輔トリオ復活祭」に相方と一緒に行ってきました。
開場時間から少し遅れて野音に到着すると、入り口前にSF作家の堀晃さんご夫妻がおられたのでご挨拶。それを皮切りにあちこちで中村正三郎さんをはじめたくさんの顔見知りと遭遇しました。中には北海道とか鹿児島から駆けつけた人もいて、文字通り日本中から老若男女のファンが日比谷に集結した感がありましたね。
入場するや否やグッズ販売のコーナーに。早くも長い行列ができていましたが、無事お目当ての限定版CD+DVDセット「BRILLIANT MOMENTS~栄光の山下洋輔トリオの軌跡」をゲット。現地販売特典として、チラシやポスターにも使われた佐伯俊男のイラストをあしらった手ぬぐいが付いてきました。手ぬぐいを配るとはなんだか落語家みたいですね(山下さん本人をはじめ、歴代の山下トリオのメンバーには落語の大ファンが多い)。
開演時間となり司会の相倉久人さんが登場。相倉さんらしいさらっとしたイントロダクションのあと、さっそく演奏が始まりました。演奏は、最後の第4期トリオから時代を逆に遡っていくという形で進められました。

(第4期トリオ)
・回想
・ストロベリー・チューン
・円周率
山下洋輔(p)、林 栄一(as)、小山彰太(ds)、菊地成孔(ts)(「円周率」のみ)

(第3期トリオ+武田和命+國仲勝男)
・ジェントル・ノヴェンバー
山下洋輔(p)、菊地成孔(ts)、國仲勝男(silent guitar)、小山彰太(ds)

(第3期トリオ)
・バンスリカーナ
・ゴースト
山下洋輔(p)、坂田 明(as)、小山彰太(ds)

-15分間休憩-

(第2期トリオ)
・クレイ
・キアズマ
山下洋輔(p)、坂田 明(as)、森山威男(ds)

(第1期トリオ)
・木喰
・ミナのセカンド・テーマ
山下洋輔(p)、中村誠一(ss, ts)、森山威男(ds)

(アンコール)
・グガン
山下洋輔(p)、中村誠一(ts)、坂田 明(as)、林 栄一(as)、菊地成孔(ts)、國仲勝男(silent guitar)、森山威男(ds)、小山彰太(ds)

前半の時点で早くもものすごい演奏の連続。最年少の菊地さんが46歳、ぎりぎり50代が2人、あとは全員60代とは思えないパワーで、のっけから圧倒されっぱなしでした。前半はいずれの曲も生で聴くのは初めてで、特に第3期トリオでは、1976年モントルー・ジャズフェスティバルの再現ということで「ゴースト」での坂田明のハナモゲラ絶唱も聴くことができました。
休憩のときに喫煙所で友人に「第2期はクレイあたりが来るんじゃないか」と言っていたのですが、MC Aikura(笑)と菊地成孔のトークに続いて始まった後半の1発目で森山さんがその「クレイ」のイントロを叩き始めた瞬間は狂喜しましたね。この曲が収録されたアルバム「クレイ」こそが、ジャズなんて軟弱だ、と思っていた僕がジャズの世界に入り込むことになるきっかけとなりましたから。このあたりからは山下さんも鬼の形相でピアノに肘打ちや拳をガンガンかましていました。なるほど、第1期からでなく第4期から遡る構成にしたのは、より激しい第1期・第2期を最初にやってしまうと前半で力尽きて死んでしまうからなのかも知れません(笑)。「キアズマ」は森山さんが合図のフレーズを間違えて違うフレーズになってましたが、それでもピタッと合うのはさすが。そして最後の第1期トリオはタモリを「発見」したメンバーですが、ゆったりとしたスタートからまるでとぐろを巻くように少しずつクライマックスへとのぼり詰めて行くそのグルーヴが凄かったですね。森山さんのエルヴィン・ジョーンズ的な側面も濃厚に出ていましたし。菊地さんがトークで「初期の山下トリオはものすごく黒っぽかった」という主旨の発言をしていましたが、音を聴いてなるほど、と深く納得しました。
そしてアンコールはやはり全員揃ってクロージング・テーマの「グガン」。ステージも客席ももろともに昇天し、最後はスタンディング・オベーションで幕となりました。…いやあ、いま聴いてもこんなに凄いのに、若い頃の演奏をリアルタイムで生で聴いたら本気でチビっていたのではないかと思いますね。いや冗談じゃなくマジで。あ、あと、コンサートの終盤に客席のずっと後ろの方から喧嘩しているような怒声が何度か聞こえましたが、ああ、これこそが山下トリオが産声を上げたあの熱い新宿なのだなあ、となぜか変に納得しました(笑)。
なお、このコンサートの模様はフジテレビが収録しており、地上波で8月8日(土)深夜、CS放送で8月16日(日)に放送されるそうです。ぜひノーカットでのDVD化も期待したいところですね。
終演後、友人たちとともに楽屋にお邪魔しました。バックステージも大混雑で、村松友視さんの奥様(山下さんのライブで以前何度もご一緒しました)に久しぶりに再会したりしつつ何とか楽屋にたどり着き、山下さんと森山さんにご挨拶して、早々に外に出ました。
その後、友人たちと近くの居酒屋で山下トリオについてわあわあ喋りあってから、そのままみんなで新宿に移動、新宿ピットインでの打ち上げにもお邪魔しました。ここでも山下さんがソロで「Over the Rainbow」を弾きまくったり、森山さんとデュオで「サンライズ」をやったり(森山さんのおちゃらけ炸裂w)、三好“三吉”功郎本田珠也が呼び上げられてセッションが始まったり、先日の「題名のない音楽会」に出ていたる*しろうがやはり呼び上げられて國仲さんとセッションになる(最後終われなくなって金澤美也子さんが山下さんに救いを求めてましたがw)など、これまたものすごい場面の連続でした。あ、その金澤さん、「山下洋輔の文字化け日記」(「CDジャーナル」誌連載中)によると、なんとお父さんが新宿の老舗ジャズスポット「J」(タモリが取締役宣伝部長になっている)の創立者らしいですね。
そんなわけで昨夜遅くタクシーで帰宅、そのまま昼まで爆睡してただいま腑抜け状態です(笑)。いやあ、ほんとに行ってよかった。…それにしても、第2期トリオの演奏中、上空にとてもくっきりとした大きく綺麗な虹(しかも二重!)がかかりましたが、あれはやっぱり武田和命さんと平岡正明さんだったのかなあ。

関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 山下洋輔 中村誠一 坂田 栄一 菊地成孔 國仲勝男 森山威男 小山彰太

comment

Secret

行きたかったなぁ・・

佐伯俊夫さんの絵と言えば三上寛のアルバム。懐かしいなぁ。
というわけで、専ら経済的理由からまったく参加できませんでした。もう何年も生の優れた音楽には接していません。ほら、ご存知のように儂はシャイだから楽屋探訪とか、知己を得ている人のライブなどの打ち上げなども「苦手」ですから。はい。

No title

年齢の関係で初めての生トリオだったのですがもの凄いライブでしたね…

やっぱり新宿で打ち上げでしたか。一回見てみたいです

No title

>>たまどんさん
確かに三上寛のアルバムにもありましたね>佐伯俊夫さんの絵
音楽にしろお笑いにしろ、ライブはどうしても東京に集中しがちなので地方在住だとつらいですね。
僕は相変わらず楽屋も打ち上げも乱入してます(笑)。これでも若い頃よりはだいぶおとなしくなったのですが。

>>名無し様
僕もリアルタイムでは生で見てなくて、第2次トリオだけ10年ぐらい前の浜松ジャズウィークで復活したのを見たぐらいです。
音出しありの打ち上げも初めて見ましたね。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。