スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

鳥居みゆき、「スクール革命!」で南アルプス鳥居

鳥居みゆきが「スクール革命!」に初出演しました。今回は「豪華女芸人ネタバトル!」ということで、いとうあさこ、ニッチェとともにネタを披露しました。
3組中でトリの鳥居みゆき、予告編のとおり着物姿で登場。GETライブでネタおろしした、関西のベテラン漫談師(という設定)のネタを披露しました。尺の関係か、GETライブでやったバージョンより少し短めでしたね。かなりあらびきなニッチェの後だったせいか、とっても正統的に見えました。というか実際、とっても正統的でがっちり構築されたネタなんですけどね。
スタジオの観客は、一部ヒステリックに爆笑する声が上がってましたが、大部分は「まさこ」とのあまりの落差に呆気に取られているような感じだったのかなあ、という気がしました。あ、なぞかけの「クスリが欲しかった」のくだりは、もしかしたら観客は「(危ないほうの)薬」を思い浮かべてしまって、笑っていいものかどうか迷ったのかも知れません。彼女が酒井法子と同じサンミュージック所属というのは今やみんな知ってますから(笑)。まあもともとそこまで掛けている可能性もありますけど。
その一方で、オードリーの若林がツボに入ったのか、始まって間もなく手を叩いてものすごくウケていたのが印象的でした。
ネタの後のトークでは、前にどこか(ハイタッチ?)で出た「一青窈っぽさを要求するカメラマン」の話で爆笑を取ってましたね。これ、雑誌の表紙の撮影ということは「週刊アスキー」のときかなあ。今まで彼女が表紙になった雑誌は、フリーマガジンも入れると「サイゾー」「週刊アスキー」「branche」「ルーフトップ★ギャラクシー」ですが、「OL風」の格好となると「週刊アスキー」しかないような気が。あと、「肉に棒を刺すバイト」の話、前よりちょっと詳しくなってましたね。
それにしても、最後の「夜にはずっと深い夜を」の告知のところだけ、いかにも作ったようなにこやかな笑顔でカメラに向いていたのが妙におかしかったです(笑)。



関連記事
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 スクール革命!

comment

Secret

No title

鳥居さんは、ずっと以前に、戸川純みたくなりたいと言っていましたが、律儀に、その通にやっていますね。つまり、戸川純は、誰も歌わなくなった戦前の昭和の唄、たとえば「蘇州夜曲」も唄っていましたが、その、お笑いバージョンを作ろうとしているのだと思います。いつもながら素晴らしいです。

No title

鳥居みゆきに匹敵、もしくはそれを凌ぐ程のボケの手数を打ってくるあのザキヤマが「こういう時だけ言うこと聞くんだね」と突っ込んでたとこが印象的でした。
二人の共通点と言えば、他の芸人のボケ担当の人でも、突っ込まざる負えなくなるという所ですから。
この二人を雛壇で対決させたらどうなるのか見てみたいですね。

No title

なんだろう、鳥居さんがまさこ以外のネタをやっているとニヤニヤしてしまう。

なんか新鮮…

こういうスタイルでも、じゃんじゃん出て欲しいなぁ~。

安定感ありますよねぇ~。(^^)

No title

フルバージョンが観てみたくなりました。
このネタをさらに精練させてR-1とか狙ってほしいかも。
R-1もM-1のように、「結成して10年以上経ったコンビは出場できません」みたいなルールがあるのでしょうか?
 
あと、動画で印象に残っているのは、平井堅の話題にすごい食い付いていた所でしょうかw
何かの番組で「瞳をとじて」を歌ってたし、ファンなのでしょうかね?w



No title

どうして『新ネタ』じゃなくて『新キャラ』って言うんでしょう?
小さい事ですけど憤りを感じますね。
なんか見た目とインパクトだけで芸人を見てるような気がして。

このネタ初めて見たんですけど、ギャップ云々じゃなく、純粋に面白いと思います。
これをどんどんプッシュして、一発屋のキャラ芸人のイメージを払拭してもらいたいものです。

まさこキャラもお忘れなく

私は、まさこキャラが大好きです。

あれから2年経ちましたが、まさこの様な強いインパクトのあるキャラは日本で他にありません。まさこキャラの瞬発力と破壊力は強力無比です。ヒット・アンド・ランというつなぎの言葉さえ残せば、間のミニコントはいくらでも入れ替え可能ですし、まさこキャラも今後とも、必要ならヴァージョンアップしながら、末長く演じていただければと思っています。
以上、1フアンの勝手な願いです。

No title

わぁーい!
スクール革命見れなかったので
感謝です♪

南アルプス鳥居キャラ

ティーンたちは呆然としていましたね。wスクール革命のようなティーン向きの番組の視聴者には、まさこキャラや米の吉田屋のようなコントのほうが分かりやすかったのかもしれません。w一面では、南アルプス鳥居キャラは、ティーンが見るテレビよりは、大人が行く寄席の舞台向きのキャラといってもいいかもしれません。(南アルプス鳥居キャラはインパクトがやや弱いので下手な使い方をした場合、大きなダメージにもなりかねません。インパクトの強いまさこキャラのほうが安全パイという場合が多々あると思います。)

しかし同時に、南アルプス鳥居キャラは、とても使い勝手がいいキャラだと思います。これまで、鳥みーはテレビに呼ばれていくときは、律儀にまさこキャラに憑依wして出演していました。南アルプス鳥居キャラに憑依した場合、決して暴走はしないでしょうし、放送事故もありそうにもないですね。南アルプス鳥居キャラをカードの一つとして持っていることで、不条理なまさこキャラだとやれないような、今までに無かったさまざまなテレビの仕事が増える可能性があるでしょう。笑点にも出れます。w年配のファンも増えます。wキャラやネタは、多ければ多いほどいいのではないでしょうか。(鳥みーの腕をもってすれば、南アルプス鳥居キャラの漫談のネタも、いくらでも書けるでしょうしね。)

後は鳥みーには、ぜひ漫才にも挑戦して、M-1に出て欲しいですね。
それから『夜は・・・』をもとにいくつかコントを作って欲しいですね。
絵本等文筆関係も期待しています。

ライブのメイキングビデオ

鳥居みゆきの素に近いかな?といった映像がありましたので、たぶん既にご承知だとは思いますが、ご報告いたします。

Yahoo!映像トピックスを、Yahoo!で検索下さい。Yahoo!映像トピックスのページが出たら、鳥居みゆき単独ライブメイキングビデオで検索して下さい。

2009年8月5日にアップされた『故鳥居みゆき告別式』のメイキングビデオが出てきます。非常に素に近い?話し方をしています。とても美しい。

No title

>>猫猫猫さん
それ、単独ライブDVDの特典映像です。
ハッピーマンデーの時とは違って、鳥居みゆき告別式はあの特典映像まで含めて一つの作品だと私は思ってます。


話は逸れますが、「まだタイトルしか決まってない」と発言していたあのハイタッチ第4回は、実はハッピーマンデー収録のわずか1週間前だったという事実を最近知りました。
あの内容を1週間で…?
本当に、脱帽しますね。

No title

Gajirou様、確かにその通りでした。ご教示有難うございます。顔を洗って出なおします。

しかし、鳥みーの才能と努力には脱帽いたします。

鳥居ワールドは、モンティ・パイソンの世界が好きな私にとってはたまらない魅力があります。

No title

>>猫猫猫様
現時点で彼女がどこまで戸川純を意識しているかはわかりませんが、通じるところはあるかも知れませんね。

>>taretore様
山崎もいいですが、僕はむしろ柴田と組んだらどうなるかを見たいですね。彼のツッコミのキレは素晴らしいですから。

>>名無し様
確かにそれはありますね(笑)。
観客がポカーンとしているとなおさらそうですね。

>>umi様
ネタそのものがしっかりできてますからね。
でもテレビの観客にはわかりにくいだろうなあ(笑)。

>>タイちょう様
カットされていたのは、ユリQがらみとか、テレビの観客にはまずわからない部分です。でも雛壇の芸人仲間にはウケそう。
R-1はとくに年数制限はないので、本人さえ出る気ならずっと出ることができますよ。
平井堅にせよ青山テルマにせよ、彼女は今の流行りの歌もちゃんと聴いてますね。クリスタルキングも知ってたりしますが(笑)。

>>Gajirou様
まあ、鳥居さんの場合はネタとキャラが直結しているところがあるので、あながち間違いではないです。例外が「まさこ」ですね。
いずれにせよ、テレビにあまり過大な期待をしてはいけませんw

>>猫猫猫様
そうですね、「まさこ」の破壊力は凄いですし、ネタでもトークでも使える、彼女としては例外的なキャラクターですからね。

「南アルプス鳥居」は完全に作っているキャラクターなので、縛りがきつすぎてトークはつらいかも。まさこもキャラクターですが、いちばん彼女の素に近いと思うし、少々乱暴なことを言ったりやったりしてもキャラクターのせいにできるので、とてもやりやすいのではないかと思いますね。

あと、Gajirouさんも指摘しているとおり、その「メイキングビデオ」は単独ライブDVDの特典映像で、ある意味これもネタです。実はそこに上がっている部分の後にオチがあります。詳しくは実際にDVDを買って見てみましょう。

>>ゆう様
面白いでしょう。
こんどは落語をやったりして(笑)。

No title

ぶる様
ご教示有難うございました。とても役にたちました。実は、テレビをほとんど見ないため鳥みーの存在を知りませんでした。見るのはほとんどDVDかビデオで、毎日モンティ・パイソンかキートンかマルクス兄弟のものを見ていました。

鳥みーのファンになってから2週間目なのですが、正直、人生を損した気分です。もっと早く、知っておくべきでした。

人に会うたびに、鳥みーの話をして、訝しがられています。

No title

>>猫猫猫様
僕も「芸人面接」で鳥居さんを「発見」するまでは、かなり長いこと日本の地上波テレビを見ておらず、ケーブルテレビのドキュメンタリーものやニュース、あと猫猫猫様と同様にモンティ・パイソン(VHS時代に揃えたもの)ばかり見ていました。日本のお笑いやバラエティは10年ぐらいまともに見ていませんでした。「もうロクなものは生まれない」と絶望していたので。
たぶん他にもそういう人はかなり多いんじゃないかという気がしますね。

モンティ・パイソン

いつも楽しく、貴重な資料のびっしり詰まったブログを拝見させていただいております。本当に勉強になります。ぶるさん、有難うございます。

私はアラカン世代なので、1970年代、大学生のときに12チャンネルでやっていた『モンティ』を一番最初の放送でみました。強い衝撃を受け、『モンティ』の世界に恋に落ちたのを覚えております。その後1980年代に、彼らの映画も含めてすべて個人輸入のビデオでそろえました。そして今はDVDで繰り返し見ております。一番好きなのは、映画の『ミーニング・オブ・ライフ』です。
1970年代から1980年代、いまは無き雑誌『ナショナル・ランプーン』にもはまっていました。

ごく最近ユーチューブで、たまたま、鳥居さんの妄想葬儀を見てこいつはすげえと思い、次に「芸人面接」を見て、『モンティ』以来の衝撃をうけました。今、鳥居ワールドに夢中です。

鳥居さんは、素晴らしい才能の持ち主ですね。ひたすら感嘆しております。

No title

>>猫猫猫様
モンティ・パイソンはもうすぐ40周年記念のDVDボックスが出るそうですよ。僕はたぶん買うと思います。

No title

12月ですね。欲しいですね。特典映像でBBCが政治的理由等でカットした部分に特に興味があります。
プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。