スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第16回

先週金曜日にニコ生で「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第16回が放送されました。
謎のオープニングから始まって、鳥居みゆき、今回はのっけからテンションMAXでしたね。あれだけ切れ目なしに喋れるというだけでも凄いのに、その中身も大脳をちりちりと刺激するようなものばかりなのだからたまりません。
さらに今回は、個人的に注目していた回でもありました。ゲスト出演したコンビ「新鮮なたまご」の坂下(女の子の方)が、もう4年ぐらい前、彼女が芸人になる前からの僕の友人(と勝手に言ってしまおう)だったからです。同じ鳥居みゆきのファンとして一緒にGyaO時代の「ハイタッチ」やライブを見ていた、いわば「戦友」の彼女が、その鳥居さんと一緒に「ハイタッチ」に出るというのだから、興奮するなという方が無理な話です。
そして我らが「新鮮なたまご」は、これまで何組もの先輩が散っていった関門を突破し、見事に来月の「ハイタッチ」出演権を獲得しました。いやあもう自分のことのように嬉しい。次もぜひ思いっきりぶちかましてほしいですね。
それにしても、わざと入りにくいよう切れ目なく喋り続ける鳥居みゆきと藤井ペイジの間に何とか切り込もうとタイミングを狙う坂下の姿には思わず手に汗を握ってしまいましたね。

タイムシフト視聴は以下からどうぞ。2012/12/14(金) 23:59まで視聴可能です。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ

鳥居みゆき作のクレイアニメがマジキチで素晴らしい

前エントリーで触れた鳥居みゆき作のクレイアニメが予告通りYouTubeに上がっていました。
いやもうこれほんとマジキチです。はっきり言ってグロいし、いろんなものがむき出しになっていて、見ていると脳みそに何かが刺さってくるような感覚があります。でも最後はやっぱりどこかせつないような、そして救いのようなものがあるのが彼女らしいかも知れませんね。
ちなみにご本人がハイタッチで語ったところによると、これ、普通のデジカメで、しかも手持ちで撮っていったとか。マジかよ…。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人

「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第15回

ニコ生で「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第15回が放送されました。
今回はオープニングこそ格調高く始まったものの、先月もイジり倒した住田さんの話あたりからターボがかかり始め、「美幸」の裏話をガンガンに喋りたおして、中盤からはもうノリ的にはGyaO時代、それも初期のような勢いでしたね。いやあ、この感覚はけっこう久しぶりかも。
最後には鳥居みゆきが作ったというクレイアニメが流れましたが、これがまたマジキチ。YouTubeに上げるとのことなので、ぜひ見てみましょう。

タイムシフト視聴は以下からどうぞ。2012/11/09(金) 23:59まで視聴可能です。



にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ

「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第14回

金曜日にニコ生で「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」@ニコジョッキー第14回が放送されました。いやあ、この番組の放送日が来ると、月初めだなあ、という感がありますね。
今回は先日の単独ライブの裏話ががっつり聞けました。それに関連してこのライブのDVDですが、アマゾンに出たのはフライングというか何というか、とにかくまだ未確定だったらしく、実際いまアマゾンからは消えています。いずれ改めてアナウンスがあるものと思われます。楽しみに待ちましょう。

タイムシフト視聴は以下からどうぞ。2012/10/12(金) 23:59まで視聴可能です。


にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ

鳥居みゆき単独ライブ 狂宴封鎖的世界「方舟」DVD発売決定

昨夜、台風の中で千秋楽を迎えた鳥居みゆき単独ライブ・狂宴封鎖的世界「方舟」ですが、早くもDVD発売が決定したようです。
アマゾンによると、発売予定日は12月26日。予定価格は3,990円です。すでにアマゾンでは予約受付が始まっていますね。果たして2種類あったというエンディング、どちらが入ってくるんでしょうか。あと個人的には、前にも書いたとおり席の関係でよく見えなかった部分がけっこうあったので、早くそのへんを確認したいです。
まだ先の話ですが…と思ったけど、今日から10月だから発売まであと3ヶ月もないわけで、それほど先でもないですね。ご予約はお早めに。

鳥居みゆき単独ライブ 狂宴封鎖的世界「方舟」 DVD

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 狂宴封鎖的世界 DVD

鳥居みゆき、「PON!」で喝!

鳥居みゆきが「PON!」にレギュラー出演。この日はすでに単独ライブが始まっていましたが、こちらはちゃんと通常営業でしたね。単独の話題は冒頭トークでもちょこっと出てきてます。
さて今回のインタビューは「幸せ!ボンビーガール」出演の山口達也森泉劇団ひとりに突撃。冒頭のツカミが強力すぎる(笑)。その後もがんがんブッ込んできて、しまいにはスープレックスまで飛び出してきて思わず爆笑。これ、本人の説明がなかったら古いお笑いファンでないとマジでわかんないですよ。
しかし森泉ってやっぱリアクションうまいなあ。


MIYUKI TORII PON! 20120928 投稿者 taro1982
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 PON!

鳥居みゆき単独ライブ 狂宴封鎖的世界「方舟」見てきました

昨夜、狂宴封鎖的世界「方舟」と題された鳥居みゆきの単独ライブに行ってきました。僕が仕事で名古屋に赴任していた間に彼女はGETライブを卒業してしまったこともあり、彼女の生ネタを見るのはほとんど1年半ぶりでした。
もっとも、いま「ネタ」と書きましたが、今回の彼女の単独ライブは演劇的傾向がきわめて強くなっていて、あれはむしろ「お笑いの要素のある演劇」と言うべきかも知れません。その意味では、野田秀樹なんかを強く連想させますね。前回の単独ライブ・狂宴封鎖的世界「再生」からその傾向は前面に出てきていましたが、今回はさらにそれが推し進められたという感じがします。いちおう「ネタ」として独立している部分と地のストーリーの芝居の部分との間の境界線がますます曖昧になり、ネタ部分がそのまま主人公のモノローグとして違和感なく機能しているように感じるのです。
もちろん、鳥居みゆきならではのアブない題材もあちこちに配置されていて、まあ現代日本でタブーとされていること、公に取り上げるには危険を伴うような題材を、現在進行形のものまで含めてほとんどすべてを網羅していたんじゃないでしょうか。残りは皇室ネタぐらいしか残ってないかも。
そして同時代のさまざまなカルチャーや流行もも貪欲に取り入れられていて、彼女の「笑い」が紛れもなく同時代の笑いであることを強く感じさせられました。まさか初音ミクまで使ってくるとは、しかもしっかりオリジナル曲を作って歌わせてくるとは思わなかったですね。
ひとつだけ残念だったのは、とは言えこれはきわめて個人的なものなのですが、席の位置の関係で舞台上の演技の一部やスクリーン上の映像がよく見えなかったことです。あとで友達に聞いた話から判断して、どうもそのために重要な要素をかなり見落としているようなのでなおさらです。完全な形での一刻も早いDVD化を待ちたいと思います。もっとも、4日間の公演中にどうもエンディングが2種類あったらしいので、どれが「完全版」なのか悩むところではありますが。

以下の映像は予告編2本と初日の楽屋の様子(おそらく本番前)です。公式スタッフブログによると、彼女はこのあと初日の本番でいきなり足を負傷し、昨日の時点でも一人では満足に歩けない状態だったそうですが、僕は見ていてまったく気づきませんでした。さすがプロ。






にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 狂宴封鎖的世界

鳥居みゆきの新刊「余った傘はありません」入手しました

余った傘はありません_現物仕事帰りに渋谷のブックファーストに寄ったら、鳥居みゆきの新刊「余った傘はありません」が入荷していたので、さっそく買ってきました。
これ、実際に現物見ると、思っていたよりがっしりした作りです。サイズはたぶん一般にハードカバーでよく見る四六判で、前作の「夜にはずっと深い夜を」より少し大きめ。で、厚みが結構あって、背表紙も湾曲してなくて平らなので、かなりゴツい印象を受けます。やっぱりこの装丁デザインはこういうゴツい本に合いますね。ますます昭和四十年代あたりのハードコアな文芸書っぽい匂いがぷんぷんします。こういうの、はっきり言って好みです。
内容は連載時に読んでいるのである程度わかっているわけですが、予想通り加筆修正が入っているようなので、あらためてまたじっくり読んでいこうと思います。楽しみでヨダレが出そうですw

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 余った傘はありません

鳥居みゆき新刊「余った傘はありません」の装丁公開

余った傘はありません発売が近づいてきた鳥居みゆきの新刊「余った傘はありません」の装丁画像がついに公開されました。
いやあ、実に美しい。どこか耽美的で退廃的な印象を受けるこの装丁は、芸人の本と言うよりは純文学作品のものに見えます。タイトル・著者名のフォント(詳しくないので正確な名称は知りません)のためもあってか、なぜか昭和40年代あたりのちょっと濃いめの本を連想しました。
これ、箱入りとか、欧米のハードカバーのように大きいサイズで、さらに箔押しだったりすると異様に映えそうな気がします。まあ本当にそうなると価格が倍近く行きそうですが。
ともあれ、19日の発売が本当に待ち遠しいですね。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 余った傘はありません

鳥居みゆきの社交辞令でハイタ​ッチ~続・ニコジョッキー1周​年記念SP

ニコニコ生放送で「鳥居みゆきの社交辞令でハイタ​ッチ~続・ニコジョッキー1周​年記念スペシャル~#4」が放送されました。
これはサブタイトルにもあるとおり、ニコジョッキー1周年記念スペシャル番組の中の一部という位置づけでした。そのためか、実際はメインMCはずっと出ずっぱりの原口あきまさで、鳥居みゆきが出てきたのは最初と最後のみ。実質的には「ハイタッチ」ではないかな、という感じでしたね。
それでも、一瞬でしたが彼女とハウス加賀谷との絡みが見られたりなど「おっ」と思うような瞬間はいくつもありました。この二人の絡みはGETライブのエンディングではお馴染みでしたが、放送ではもしかして初めてかな?これを地上波でやる勇気ある番組はないものかw

「鳥居みゆきの社交辞令でハイタ​ッチ~続・ニコジョッキー1周​年記念スペシャル~#4」

チケット購入者向けのタイムシフト視聴は、2012月7月13日(金)の23:59までとなっています。まだの方は急ぎましょう。

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ

鳥居みゆき、「PON!」で離党の話し合い

鳥居みゆきが「PON!」にレギュラー出演。いやあ、久々に見たなあ。名古屋滞在中はもちろん、東京に帰ってきてからもどっと疲れが出たのと、いろいろ何だかんだで忙しかったので、聖域にも見に行ってなかったんですよね。
さて今回のインタビューは、映画「ヘルタースケルター」試写会場にて綾野剛水原希子蜷川実花に突撃。いやあ、鳥居みゆき、ブレてないなあ。しょっぱなから仏壇かますインアビューアーなんて他にいないでしょうね。もう何というか妙な安心感さえあります。「安心感」なんて言われたらご本人は嫌がりそうですけどw


MIYUKI TORII PON! 20120706 投稿者 taro1982 にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 PON!

鳥居みゆきの新刊「余った傘はありません」予約開始

皆様、ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
名古屋から戻ってきて3ヶ月近く経ち、ようやく生活も少し落ち着いてきたので、ぼちぼち徐々に通常営業へと戻していきたいと思います。ライブ参戦はまだちょっと難しそうですが…。
ともあれ皆様、あらためてよろしくお願いします。

さて、ついに鳥居みゆきの新刊「余った傘はありません」の発売が決定し、各店で予約受付が始まりました。
これは幻冬舎の「星星峡」誌上で1年間にわたって連載された小説の単行本化です。これは連載時に僕も名古屋で読んでましたが、「夜にはずっと深い夜を」でベールを脱いだ彼女の鋭敏な感覚と超絶技巧がさらに凄みを増していて、毎回読むたびに唸らされたのを覚えています。
これは彼女のファンはもちろん、普通の本読みの人たちにも是非おすすめしたいですね。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

tag : 鳥居みゆき お笑い 芸人 余った傘はありません

プロフィール

ぶる

Author:ぶる
大学時代にアメリカのど田舎に留学し、ジャズを中心にあらゆる音楽を聴き、酒と煙草と本と香水とNYと南フロリダとブルックス・ブラザーズと前のめりなお笑いを愛し(ただし最近ちょっと酒のほうは弱くなってきたかも)ある時は会社員、ある時はドラマー、ある時は音楽評論家、ある時は翻訳家といろいろな顔を持つ♂です。

太古の昔、パソコン通信の時代から「ぶる」というHNで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のキーワード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
iTunes Weekly Chart
おすすめ楽器
BOSEオンラインストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
リンク
ブログリンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング
スポンサーリンク
アニメイトオンラインショップ

シマンテックストア

マカフィー・ストア

PCDEPOT WEB本店/OZZIO

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

NEC スカイ・クロラコラボパソコン

デル株式会社

 iTunes Music Store(Japan)

Sony Music Shop

HMVジャパン







パイオニアオンライン

お役立ちリンク
おことわり
当サイトの動画は、YouTubeなどの動画共有サイトから定められた方法で転載したものです。 動画に対するお問い合わせは、各サイトへ直接お願いいたします。
ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
当ブログオーナーの執筆・翻訳書
おすすめコーヒー豆
Yahoo!オークション
おすすめ書籍
おすすめBD/DVD
おすすめアニメ
おすすめゲーム
おすすめ音楽
おすすめ食料品
おすすめコスメティック
おすすめファッション
MoMA store
MoMAオンラインストアジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
Add to Google/ My Yahoo!
Add to Google
My Yahoo!に追加
By FC2ブログ
無料blog
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。